マキタCL180FDRFW価格比較とノズルについて 

July 03 [Wed], 2013, 19:52
マキタCL180FDRFW価格比較


次に、マキタCL180FDRFWの付属のノズルについて
ご案内していきます。


窓のサッシ用のサッシノズルが
付属していて細かいスキマなども
上手に掃除出来ます。


狭くてゴミがなかなかキレイにならない部分の
掃除にとても役に立ちます。


大きな家具、
例えばベットの影になるような
普段掃除が上手に出来難いようなところには
T型ノズルがあります。


このT型ノズルは、
床から離れないように
床面に密着するように設計されています。


家具の下などで
掃除機がかけずらいところも
この親切設計なT型ノズルの影響で、
上手に掃除可能になっています。


また、マキタのCL180FDRFWの吸い込み口は、
ストレートのパイプやノズルを付けなくても
掃除出来るようになっています。


CL180FDRFWの掃除機本体から
伸びている吸い込み口自体が
斜めですのでとても便利です。


スティックタイプで掃除する時よりも
パイプなどを付けないハンディで使用する場合に
非常に役に立ちます。


詳細はコチラ  マキタCL180FDRFW価格比較

マキタCL180FDRFWの吸引力の強さ 

July 04 [Thu], 2013, 20:23
マキタCL180FDRFW価格比較


続いて、マキタの掃除機CL180FDRFWの
リチウムイオンバッテリーのご紹介です。


マキタ(makita)の掃除機の中で
CL180FDRFWは、
スタンド形をした掃除機の中で
一番強い吸引力のある物です。


その中でも
リチウムイオンバッテリーは、
繰り返し使用可能な充電式のものであり
18Vと一番電圧が高いものです。


リチウムイオンバッテリーには
沢山優れたところがありますが、
一番いいところを3つにまとめます。



1.小型で軽量になっている所
2.継ぎ足し充電、つまり使い切らずに充電可能。
3.自己放電する量が少なくて長期間使用しなくて
充電している電気の量が減る割合は少ないです。


makitaのCL180FDRFWの動力源となる
リチウムイオンバッテリーは
素晴らしい性能をもっています。


軽量で、使い勝手にも優れています。


さらに吸引力も非常に強いです。


詳細はコチラ  マキタCL180FDRFW価格比較


トリガ式スイッチの優れている点 

July 04 [Thu], 2013, 20:51
マキタCL180FDRFW価格比較


続いてマキタの掃除機CL180FDRFWの
トリガ式スイッチについて
ご案内していきます。


トリガ式スイッチの部分を手で押している間だけ、
スイッチオンの状態を保っています。


さらに、掃除している間は押し続ければ
吸引していきます。


一方、トリガ式スイッチは、
押すの止めて手を放してしまうと、
自動的にスイッチはオフになり
掃除が終了します。


手を離しただけで、
モーターの動きは停止して、
掃除も終わるので、
無駄な動きはありません。


トリガ式スイッチは
一般的に電動工具に採用されている機能です。


掃除機のように一般家電品に、
使われることはあまりありません。


トリガ式スイッチは、
操作も軽くてとても使いやすいです。


この辺りは電動工具を多数販売している
マキタならではの作りこみです。


また、スイッチのところが壊れることも少ないです。


詳細はコチラ  マキタCL180FDRFW価格比較