コアホウドリとMiller

March 18 [Fri], 2016, 16:45
朝出勤して夕方帰るというしごととは全くちがい、看護師は夜勤を交代制でつとめることになります。

休日や時間休も取れますが、不規則さを辛く感じるむきは多いようで、結婚したりおこちゃまができたことで、きっぱりと辞めていく人も引きも切らず、働き盛りの看護師が辞めるのは、職場としても頭の痛いところでしょう。



結婚はともかく、出産(哺乳類が子宮から胎児を出すことをいいます)を経て子育てスタート、となった時、どんな時間だったとしても安全におこちゃまを預けることができる施設なり、実家なりがないと夜勤業務などは、できなくなってしまいます。
けれども、ここ何年かのことですが、育児を終えて復職を要望する人の例が徐々に増えつつあるようです。
あなたは「看護師」と聞くとどのような印象を受けますか?別名「白衣の天使」ということからも一般的には良い印象をもたれていることが多いと言えます。
とは言え、看護師がどのように働いているかを考慮してみると、給料としてはとっても貰えてはいるようですが、実際は夜勤や長時間残業をしている看護師がたくさんいます。良い面だけを見るのではなく、現実問題として看護師の働き方はどのようなものなのか、分かっておくことが必要でしょう。長く看護師として働いていると、各種の悩みが出てきますよね。よく言われるものは休日や出勤日が不規則な事だと思います。

平日が休みになってしまっては、誰とも都合が合わないといった辛さがあるようです。

あるいは、単純に忙しくて休みが取れないケースもあります。
きちんとした休みを望むのであれば、日勤で働ける病院に勤めれば良いので、転職を考えるのが良いでしょう。



交代制勤務や夜勤のしごと、煩雑な業務に外見のチェックまで多くのしごとがある看護師ですが、中でも気を抜けないのが、申し送りのしごとでしょう。

入院している患者に関する情報をしっかり覚え、きちんと次の担当看護師がスムーズにしごとが出来るように、伝える必要があるためす。伝言で済むものもよくありますが、症状に対する重要な処置の方法などに関しては安易な気もちで申し送りできないものです。看護職員の方がしごと場を変えるのに丁度よい頃合いとしては、夏と冬のボーナスの後に人が動きやすいため、6月中、あるいは1月中に照準を合わせるとよいでしょう。ナースの手が足りない職場はたくさんありますが、できるだけ雇用契約の内容に満足出来るしごと場が見つかるよう、ジョブチェンジには3ヶ月くらい時間をかけて、熟慮していくのがよいです。急ぎしごとを変えたいという事情がないようでしたら、就職情報が活気付いてくるまで控えるのがよいでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuma
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ckpasm2au7hcmi/index1_0.rdf