マイの川田

February 09 [Tue], 2016, 16:25
面接する際の身だしなみには細心の注意を払ってください。清潔な印象のある装いで面接に臨むということがポイントです。緊張であがってしまうとは思いますが、粘り強くシミュレーションしておき、面接に備えるようにしてください。面接官から質問されることはたいてい決まっていますから、先に答えを用意しておくことが大切です。どのような転職理由がいいかというと、第一に、どうしても転職しようと思った理由を思い出してください。そのままストレートに言うわけではないので、嘘はつかずに紙に書き出しましょう。次に、それをポジティブな印象になるように言葉の使い方を変更してください。転職理由に関することばかりだと潔くないので、手短に説明しましょう。転職の理由が年収アップだという方も多数を占めていると思います。転職によって給料がアップすることもあるでしょう。ですが、逆に年収ダウンの可能性も否定できないことを十分考えておきましょう。お給料を増やすためには、どれだけ落ち着いて年収の良い仕事を探すかが重要なポイントとなります。普通、転職する際に、資格の中でも有利だと思われているものに中小企業診断士の資格があるでしょう。中小企業診断士となることで、経営に関する知識を証明することができるので、その会社にとって貴重な存在であると認めさせることができます。法律に関する知識が豊富な行政書士やお金関する様々な情報を持つファイナンシャルプランナーも、仕事を変わる際に有利になるでしょう。転職しようと考えた場合、まず、極めて身近な存在である家族に相談を持ちかける方がほとんどでしょう。所帯を持つ人なら、家族に相談せずに勝手に転職をするのは止めておくべきでしょう。家族に内緒で転職してしまったら、そのことが原因で離婚に至る可能性も出てきてしまうことがあります。仕事を変えたいときに有利になれる資格はどれかときかれれば、社会保険労務士、公認会計士といったところが有名どころでしょう。これまでの仕事で積み重ねた経験を生かした転職活動をしていこうという方針を持つ人にも間違いなくお勧めしたい資格です。社会保険労務士という資格があれば、総務、人事関連の仕事に就職しやすくなりますし、公認会計士の資格を持っていれば財務関係の仕事に就職しやすくなります。転職するなら、不動産業界にしようと考えているのなら、最初に、宅建主任者資格を取得するようにしましょう。宅建主任者資格なしでは、会社によって採用を見合わせる場合も報告されています。業種ごとに必要な資格が変わりますから、転職前に、次の仕事内容にあった資格を取得しておくのも良い方法です。転職しようとする際に、求められる資格は、専門職以外はそこまで多くないようですが、所有している資格が有利に働くということでは、やっぱり、国家資格が強いようです。それから、建築や土木系だと、建築士のように「業務独占資格」と言われるような、該当の資格を所有していないと実際に働けないといった仕事がかなりあるため、狙ってみるといいかもしれません。転職する理由は、書類選考や面接において非常に重要視されます。相手が納得する理由でない場合評価が落ちます。しかし、転職にいたった理由を聞かれても答え方がわからない人もきっと多いはずです。たくさんの人が履歴書を書く時、面接を行う時に、この転職理由のために苦労します。違う仕事に職を変えるのは困難であると考えている人が多いですが、実態はどうなのでしょうか?結論から述べますと、異なる業種に職を変えるのは簡単ではありません。経験者と未経験者とがいた場合、採用担当者は経験者を選択する可能性が高いです。ただ、確実に無理というわけではないので、努力の程度によっては異業種に職を変えられることもあるでしょう。人材紹介会社を介して転職がうまくいった人も増えています。1人きりで転職活動を進めるのは、精神的にキツイことも多いです。転職先がなかなか決まらないと、どう進めて行ったら良いのか、分からなくなることもあります。人材紹介のサービスを提供する会社を利用すれば、自分の状況に応じた応募先を教えてくれたり、プロならではのアドバイスをもらえるでしょう。余裕のない気持ちで転職活動をすると、目先のことにとらわれて、つい年収の事よりもすぐに働ける仕事を選びがちです。その結果、以前よりも収入が減ることもあるのです。だったら、なんのために転職したのかと後悔したくなるでしょう。年収をアップしたいのであれば、じっくりと仕事を探してください。労働時間の長さが原因で辞めた時は「生産性に重きを置いた仕事を希望したい」、やりがいを感じる仕事と思えずに辞めた時は「環境を変え、新しい自分を発見したい」といいかえれば悪い印象は受けないでしょう。言いかえることでネガティブな転職理由も、プラスになることもあるのです。採用される履歴書の書き方は、文字数が150から200文字が理想ということです。転職を考えた時に、仕事をしっかりと探すためには、それだけ時間が掛かってしまうものです。今の仕事を続けつつ、次の仕事を探すには、仕事探しに費やすことができる時間は少なくなってしまいます。そこで、ぜひ活用したいのが転職サイトを利用することです。転職サイトに登録をすることで、自分だけでなく、キャリアコンサルタントと呼ばれるサポートスタッフも協力して転職先を探してくれるのです。転職活動は今の職を辞める前に行って、転職先が決まってから辞職するのが理想です。退職してからの方が時間に余裕が持てますし、すぐ働けますが、転職する先がなかなか決まらない可能性もあります。職の無い期間が半年以上を過ぎると、就職先が少なくなりますから、転職先のことを考えずに今の仕事を辞めないことをお勧めします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:レン
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cknerehepshcam/index1_0.rdf