12歳で身長205cmの少年、プロバスケ選手目指して渡米―中国

March 25 [Thu], 2010, 9:53
 目指せ「第2のヤオミン(姚明)」―12歳にして身長205cmという中国人の少年がバスケットボール選手になるためのトレーニングをアメリカで受けている。中国新聞網が伝えた。

 黒竜江省ハルピン市出身の少年、郭潤沢君は1997年生まれの12歳。元バスケットボール選手で195cmの父親と176cmのバレーボール選手である母親の間に生まれた郭君の身長は現在すでに2mを超えている。幼稚園のころからすでにほかの児童より背が高かった郭君は8歳からバスケットボールを始めた。一日の生活のほとんどをバスケットボールに費やしていた郭君と両親はアメリカに渡って本格的にバスケットボール修行することを決意、昨年2月にロサンゼルスのサン・ガブリエルアカデミーに入学した。

 専門家によれば郭君の身長は今後も伸び続け、将来的には220cm程度に達する可能性があるという。郭君は190cm台のころにポイントガードとして活躍しており、パスなどの基本動作がしっかりしていることから、今後さらに身長が伸びて脚力が強化されれば有望なセンターボジション選手になる可能性を秘めている。

 練習のないときは普通の子どもと同じようにゲームに打ち込む郭君のあこがれの選手はリブロン・ジェイムス選手とのこと。彼らと同じ舞台に立てる日を夢見て、12歳の「小さな巨人」の挑戦は続く。(編集担当:柳川俊之)

【3月24日16時48分配信 サーチナ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100324-00000070-scn-spo
  • URL:http://yaplog.jp/ckkpizlekhbeqw/archive/406
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。