成島と前島

February 07 [Tue], 2017, 11:10
賃貸住宅から引っ越すと、退去時に原状回復を求められますが、経年劣化は避けられないこととして考慮されます。入居者が壊したことが明らかとされれば入居者のお金で修理しなければならないわけですが、経年劣化と見なされる日焼けなどは修理費用を請求されることはありません。いずれにしても、住宅を傷つけたり、損なったりしないことがいずれやってくる退去時を考えると賢明です。引っ越しも一家で行おうとすると、当日はやるべきことに追われてしまい、一日がかりの作業を覚悟しなければならないので、当日でなくてもできることは片付けておくことをおすすめします。引っ越し先で、直ちに水道も電気もガスも使えるようにしておくことを絶対条件としても、日用品など、引っ越す日まで使うと思うものは他のものと一緒にせず、取り出しやすくしておき、さらにしまいやすくしておきましょう。今、来月の引っ越しのために準備していますが、ピアノを転居のときに持っていくのか持っていかずに処分するかで迷っています。もうピアノを弾くつもりはありません。場所をとるだけの存在です。これを処分するにしてもそれなりの費用がかかると思いますし、どうしたら良いのかわかりません。誰かもらってくれる方がいれば譲りたいのですが、都合良くすぐに見つかるものでもありません。今回の引っ越しで見積もりを出した際、えっと思うようなことがありました。液晶テレビを移動する場合は、保険をかけないと契約できないと言われました。引っ越しの荷物として40型の液晶テレビがあったため、購入したときの価格が30万円以上の品は、運搬する前に保険をかけなければならないと言われました。テレビのためだけに約1500円の保険をかけましたが、これで良かったのかずっと疑問に感じています。つい先日の引っ越しで、荷作りをしているときぎっしり詰まっていたクローゼットの中身を全部出してみると、新居に持っていく気にならないものばかりでため息が出ました。特に服は何年も着ていないものばかりでした。結果として、引っ越しをきっかけに不要なものを片付けることができて、引っ越しの荷物も、自分自身もきれいに片付いて良かったです。世帯の大小に関わりなく引っ越しでダンボールを使うことになり、サービスとして、業者がくれることもありますが、有料の業者もいるので注意が必要です。上手く入手できなければ、スーパーなどに行けば、ダンボールは無料で分けてくれるものです。ただし、サイズはばらばらです。車に乗せるとき、ダンボールは縦にも横にも積み重ねられるため、同一サイズでない場合、よく考えて崩れないよう積んでいってください。誰でも、引っ越したなら、転出・転入の手続きをしますが、転居後には変更しなければならない事柄も少なくありません。例えば固定電話の番号は、転居したら変わることがありますね。引っ越しの日が決まったところで、早めにNTTに連絡し、電話番号変更の手順を確認しておきましょう。ご存じの通り、固定電話の番号は、市外、市内局番、個別番号の順になっています。市内局番のエリアが変わらない転居であれば、引っ越ししても電話番号は変わらないことになります。あこがれの年金生活ではありますが、日常生活そのものが一変します。ここで、住む環境を変えてみるのはいかがでしょうか。退職前のお住まいがどんなところであっても、年金生活に突入することで、様々な点で住環境が合わなくなるのではないでしょうか。特に、賃貸にお住まいのご家庭ではおそらく、家賃負担は厳しくなるでしょう。もっと負担の少ないところに引っ越すのも今はごく当たり前の話です。転居などきっかけがあってテレビでNHKを見ることがなくなったなど、NHKに解約の連絡をすると、NHKを受信していないことを証明する手続きなど思いの外大変なことになります。また、受信料を口座引き落としにしていると、解約の手続きが全て終わるまでは全くNHKを見ていなくても受信料は払うことになるので、他の手続きよりも早めに手続きに取りかかってください。私は地方出身なので、これまで3回引っ越しを経験しています。引っ越しのきっかけは進学、就職などですが、荷作りの大変さは毎回変わりません。そんな経験からわかったことは、単身世帯が引っ越すのなら値が張るのは覚悟して、引っ越し専用ダンボールと布製ガムテープを使うと荷物が丈夫になり、運びやすくなります。スーパーで分けてくれるダンボールや、クラフトテープとは強度の差は歴然としています。問題なく荷物を移動させるために必要になるので、必ず使うようにしてください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ヒヨリ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる