妊カツには欠かせないのが葉酸

November 03 [Tue], 2015, 21:00

葉酸の働きは、貧血を予防する効果がありますし、赤ちゃんが先天的な障害を負う可能性を抑えてくれますし、それから、あまり知られていませんが、男性の精子の染色体異常を軽減してくれる効果があります。

ですから、妊活中の夫婦それぞれに多くの効果が見込めるサプリだという事です。妊娠中に大切な栄養素は様々にありますが、近年では特に「葉酸」が様々な働きをしていることが分かっています。

水溶性ビタミンの一つである葉酸は、妊娠中の十分な摂取によって、葉酸の摂取不足の場合に対して、胎児が神経系障害を発症するリスクが下げられたというデータがあるのです。

厚生労働省の発表によりますと、一日当たり0.4mgの葉酸の摂取が最も効果的であると勧告しています。赤ちゃんの健やかな成長を促すために、妊娠中の方はもちろんのこと、妊娠を計画されている方や妊活中の女性も、葉酸を摂った方が良いと思います。

葉酸とは野菜などに含まれているビタミンBのひとつで、ほうれん草あるいはブロッコリーなどに含まれている事で有名ですね。葉酸は、特に妊娠初期の妊婦にとって欠かせない栄養分で、摂取することによって、赤ちゃんが流産してしまったり、あるいは先天的な障害を負ってしまう可能性を下げる効果が認められています。


厚生労働省が推奨するように、妊娠初期の女性は1日400μgの葉酸を摂るように勧められていますが、実際に食事だけでまかなおうとするのはなかなか大変なようです。



そのような場合は葉酸のサプリメントで不足分を補給しても問題ありません。葉酸は、妊娠に最も重要な栄養素であることで有名です。しかし、妊娠において必要となる栄養素は、葉酸だけでは無いですよね。葉酸には単体で摂取しても吸収率が悪いという特徴があります。ですから、サプリによる葉酸摂取を考えている方は、妊婦にとって不可欠な栄養素である、ビタミンやミネラルなどが25種類前後入っているものを選べば必要な栄養素をきちんと補うことが出来ますし、成分が最大限有効に働いてくれるという訳です。

このようなサプリは、妊娠中の方だけに必要なものだと考える方もいらっしゃるかと思いますが、サプリの摂取によって妊娠しやすい体がつくられますから、妊娠を計画している女性はサプリの摂取をお勧めします。妊活中には、普段から飲んでいるお茶の栄養も気になりますよね。妊活に効果が高いお茶としては、タンポポ茶やルイボスティーなどの名前が挙がりますね。こうしたお茶の特徴は、カフェインゼロだという事です。ですから赤ちゃんを授かる可能性の高い妊活中の方にとっても、胎児にも負担のかからない、優しいお茶だという事が分かります。

中でも、ルイボスティーには貧血を防ぐ効果があると言われていますので、妊活が終わった後も、飲み続けたいお茶だと言えます。みなさんご存知のように、妊娠初期の女性にとって、大変重要な働きをする栄養素が、葉酸です。ママの体も赤ちゃんも、共に元気であるように、葉酸サプリメントで補いながら、葉酸の摂取を怠らないようにしましょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ckev7
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ckev7/index1_0.rdf