ドワーフスネークヘッドで藤川

May 04 [Thu], 2017, 15:39
もしFX投資によって年間20万円を超す利益を得られた場合には、大切な確定申告を行いましょう。確定申告にあたり、外国為替証拠金取引の際に、否応なしにかかることになる多様な費用は経費として利益分からはマイナスしておけることになっています。



それから、利益を上げられなかった場合であっても、確定申告はしておきましょう。
申告しておくと、損失分を翌3年間は繰り越せることになっていますから、この先々において損失が利益に転じる展望を持っているのなら、ここはやはり確定申告をしておくことが必要になりますからます。

株式投資などにはないFX投資のメリットとして24時間取引可能という点がありますが、24時間のうち特に相場がよく動く時間というのはあります。世界的規模で取引が活発なロンドン市場とニューヨーク市場が開いている時間、目安として日本時間では午後9時頃から午前2時頃までの間はよく相場が動いて取引しやすくなります。



これとはまた別に相場が動く要因ですが、アメリカの雇用統計、各国GDP、政策金利など経済指標の発表の影響で為替相場が大聴く変動する事があり、これは要注意です。少なくともいくつかの重要な経済指標が発表される日がいつなのか頭に入れておくと良いでしょう。


投資というジャンルの中のひとつに、FXがあり、その中の大切なシステムに強制ロスカットというものがあります。
これは、未決済のポジションの損失が膨らみすぎて、それが許容されている基準を超えてしまうと、保有しているポジションを強制的にFX業者側で決済されてしましまいます。



ただし、強制的なロスカットが行なわれる水準に近づくとマージンコールというものが発生し、知らせてくれるので、証拠金を追加で入金すれば強制的な決済を回避することも可能です。注意点としては、強制ロスカットの基準となる証拠金維持率というものはFX業者が違えば証拠金維持率も異なるので覚えておく必要があります。FX投資を始めようとする際に金額はどれ程用意したらいいかというと、FX業者に口座開設の折、または取引をしようとする時に最低証拠金が必要となってくるため、ですからどのFX業者を利用するかにより用意したい金額は変わってきます。最低保証金の具体的な例では100円という所や5万円あるいは10万円という会社も稀ではありません。もう一つ、最小取引単位の数字も業者によりちがい、1000通貨にしているところもありますし高額の取引になる10000通貨の業者もあり、FX投資が初めての方は1000通貨単位での取引可能なところにしておくとリスクを小さくできるかもしれません。



FX投資の際は、今後を決める非常に重要なものが経済指標の発表日程になるので、必ず確認しましょう。経済指標の結果次第では、驚くぐらいに相場が変動する事がありますから、慌てずに対応できる心構えをもちましょう。



FXアプリの中でも有ると便利なのが、経済指標発表前にうっかりしていても安心できる機能がついているものもありますし、FX業者が、利用者のために忘れないようにアラート機能を提供していますので、利用するのも有効です。

FX投資に限らないのですが投資の世界においては、損切りやロスカットともいわれる方法は大変重要視されています。投資の世界に少し触れれば実感することですが、絶対損しないということはあり得ずむ知ろ損失は必ず起こります。

損は出るものとしていかにそれを小さく抑えるかはこの先もFX投資を続けて利益を出していくつもりなら相当重大な問題となってくるといっていいでしょう。うけるダメージをなるべく小さくするため、損切りの自分なりのルールを設定し、作ったそれはとても大切な命綱ですから特例をつくらず絶対に守るようにします。

最近、小型PCといってもいいタブレット端末やスマホを使い、FX投資をしている人が多くなってきました。自宅に戻ってノートやデスクトップの電源を入れソフトを呼び出してやっと取引をスタート指せるよりずっと楽で、時と場所に縛られることなくおこなえるのが大きなメリットです。スマホで使えるチャートアプリなどもすごくよいものが出てきていますので、あまり経験のない人でも取引は容易におこなえるようです。



これ以降はさらに一層、スマートフォンやタブレット端末を使って自在にFXをする人は増えていくことでしょう。
FX投資はゲームやギャンブルとは違ってただ勘に頼ると利益を得ていくことはナカナカ難しいものですから、地道にチャート分析能力をあげるなどスキルアップは必要です。より機能のいいチャートソフトや最近ではスマホ用のチャートアプリも多いので、自分に合ったものを見つけて、売り買いをおこなうチャンスを導き出すとよいです。それのみでなく、チャートの分析に関するいろいろな戦略的テクニックについても、広く知っておくと必ず役にたちます。

FX業者はすごくの数が商売してますから、業者をうちからどこを選び口座を設けるのかを丁寧に吟味して下さい。FXのための口座を開くのは言うほど難解ではないのですが、たくさんの口座を開くと維持する手間がかかります。
最初の口座開設でキャッシュバックというようなキャンペーンに飛びつかないで、自身に合ったFX業者を選択しましょう。数多くあるFX業者ですが、ほぼ全ての業者はそれぞれ実際の取引と同じ画面で疑似体験できるデモトレードを設置していますので、これは必ず使用してみることです。実際の取引同様のデモトレードですが、バーチャル取引ですからどんなミスがあっても損が出ることはなく、デモトレードをおこなうことで実際の取引に使うツールのフィーリングもしることが出来ます。


性急に手もち金を注ぎ込んでFX投資を始めてしまうのは少々無鉄砲な行為ですので、取引のあらましを理解できるようになるまで少し手間をかけてデモトレードを繰り返しましょう。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yuuma
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる