Sullivanとハジロカイツブリ

March 07 [Mon], 2016, 13:04
お医者さんがしていたことを看護師の方が行うようになり、職務内容が豊富になっています。



注射や点滴、カルテの整理や記録、次々と発生する急患に追われて休みにくく、帰宅できないことも増加しているようです。
結婚し、子供を産んだ人にとっては、家事や育児に仕事はハードすぎるものがあります。ますます仕事を辞める者が増えてしまい、看護師不足の問題は解消されません。看護師として勤務していくうちにもちろん辞めたくなることも何度もあるでしょう。 重要な仕事で失敗してしまったり患者さんとのコミュニケーションが上手くいかないこともあります。
ですが、それだけではなく、喜ばしいこと、看護師の仕事をやり続けたいと実感することも多々あるのです。時に厳しく、時に優しい諸先輩方。日々、いろいろな方々のおかげでやってこれているんだなあと思っています。食い逸れる心配の少ない人気職、看護師を目指すには、そのための学校、看護専門学校や短大、大学といった機関で勉強し、受験資格を得て、国家試験にパスしないといけないことになっています。
ところでこの国家試験ですが、合格率はほぼ9割といったところであり、ふつうに授業を受けていたなら、そう難度の高いものではないということです。

看護師を養成する学校というのは看護学校であったり、短大、大学など種類いくつかあるものの、近頃の傾向として、そういった養成機関より高度で、もっと様々なことを身につけることができる看護の4年制大学に進学する人が、多くなってきているようです。看護師資格を取るための国家試験は1年に1度受けられます。
ナースの数の不足が懸念されている現在の日本にとって嬉しいことに、最近の看護師資格試験の合格率は、9割ほどで非常に高いレベルを、キープしています。
看護師の資格試験は、合格者数が決まっている試験ではなく、決められたレベルの得点をあげれば合格できるシステムです。



残業をした場合、残業代をもらえるのは普通のことです。ただし、看護師の場合、その時々の状況次第では残業代が出ないことがありえます。

とりわけ、転職をしたばかりで転職先に不慣れな場合は、残業申請を出しづらい雰囲気があるものです。
看護師の労働環境を改善するためには、残業代がきちんと出るようにする必要があるのです。看護師が転職を行う場合はしっかりと履歴書を書く必要性があります。



履歴書には、大切なポイントが数点あります。

まず使用する写真は、過去三ヶ月以内に撮った新しいのを貼ってください。また、住所、氏名等の項目は間違わずにきちんとした文字で分かりやすく丁寧に書き記すことが重要です。



いつも忙しく、様々な業務に携わる看護師という職業ですが、もはや看護師なしの病院などあり得ませんし、大きなやりがいを得られる仕事の一つです。病棟のある病院では当然、24時間体制ですから、24時間切れ目なく看護師もいる必要があります。そのため、日勤業務と夜勤業務に分けられて交代で勤務することになっています。こういった勤務形態ですから、多少強引にでも時間の調整をしなければ充分な睡眠すらとれず、疲れやすくなる等、良くない影響が出てくるでしょう。看護師の仕事は一般の人々の間ではハードな職業だと認識されています。
というのも、近年の病院における雇用体制の悪化が原因で、改善する傾向がみられない人手不足により働く時間が長引いてしまう動向がみられるためです。



長い労働時間に加えて、1ケ月の間に何度か組み込まれる夜勤があるため、普段から、疲労とストレスを抱えている看護師が多く存在するでしょう。


看護師が転職する際に求める職場の条件が完全に想像できないこともあります。そういう時は、たくさんの求人情報がある看護師用に運営されている転職サイトを利用する方が、自身にマッチした転職先を見つけ出すことができるはずです。看護師が他の医療施設に転職しようとするには、何をすべきでしょう。看護師に限ったことではないですが、転職を検討する場合、いろいろな原因が存在するでしょう。



家庭の事情に伴った勤務条件の変更、待遇や人間関係についての不平不満、それぞれ悩まされることがあるでしょう。
この職業を選んだ人にとっては大きな利点ですが、看護師というのは慢性的に人手不足のところが多く、常に求められています。なので再就職を希望したら、それはすぐに実現できるでしょう。しかも、丹念に当たってみるなら、希望通りの職場が見つけ出せる可能性があります。


近年においては、ウェブ上のサービスとして求人サイト、それも看護師専門のものがたくさんありますから、上手にそういうものも使って自分にぴったりの仕事先を見つけることができるといいですね。


なんだかんだいっても、正看護師と準看護師は、仕事内容については、大差は見つかりません。
ですが、準看護師というのは、医師や看護師の指示で業務をするように、決められているため、現場での立場はやはり、正看護師の方が上の立場ということになります。
年収に関しては、病院ごとに定められていますが、一般的には、差があります。

看護をお仕事とする人々の勤務先というと病院という印象が世間では普通でしょう。しかし、看護師の資格を最大限に活躍できる場は、病院以外にも様々なところにあるのです。

保健所で保健師という職業の方と連携し、地域に住む方々の健康におけるケアをするのも看護師のお仕事の一つでしょう。

さらには、福祉施設の多くでは医師が常駐していないので、医療のほとんどは看護師によって行われます。一般的な病院に勤める看護師の多くは、業務上、患者やその家族と接する機会が多いため、不潔な印象にならないよう、髪形にも注意しておきましょう。患者からどう見えているのかを考えながら、まずは清潔感を重視した髪形にすることが大切です。


また、病院によっては、髪形への規則の厳しさが変わるということを覚えておきましょう。

日本の看護師の年収は平均して437万円ほどです。しかし、国立、私立、県立などの公立病院の看護師は、公務員とされているため、年収は平均して593万円ほどになります。公務員看護師は給与の上昇率も民間病院より大きく、福利厚生もしっかりしています。


准看護師として勤務している場合は、看護師と比べて平均年収が70万円ほど低いです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:楓
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ckaub2ryskocs8/index1_0.rdf