看護師に必要な退職手続き

January 16 [Thu], 2014, 15:28
新人からキャリア3年目に至るまでの看護師は離職率が特に高く、その退職理由として職場の人間関係に疲れたというものも非常に多くなっています。
昨今では産婦人科という名前であっても、いずれかだけの診療を取り扱う医療機関が増えています。
これは産婦人科医師が減少していることや病院の閉鎖、また助産師自身が出産や子育てをするために仕事を続けることができないなどといったように、産科医療をとりまくさまざまな問題による影響が要因となっているのです。
看護師の夜勤は、大変過酷なものになっています。
その双方にかかわる産婦人科であれば、そこで働く看護師の仕事も二重ということになります。
しかしながら、現場にいる先輩看護師たちは人の生命にかかわる仕事をしています。
男性も長生きするようになりましたから、どちらかの介護が必要になったときには夫婦のどちらも老齢になっているということも珍しくありません。
何時間も待たされて診察はほんの数分だけといった不満はよく聞かれることですが、現在の日本における医療現場では医師不足が深刻であり、一人にかかる負担を少しでも減らす必要があるのです。
そのようなときに病院でお世話になるのが、「白衣の天使」とも呼ばれている看護師です。
一方で、現在も申し送りを実施しているケースは少なくありません。
看護師さんの退職ストーリー
辞めたい看護師さん
看護師さんの退職したい時
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cjavlsjf
読者になる
2014年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cjavlsjf/index1_0.rdf