既に 

October 08 [Sun], 2006, 15:27
あってなかったやうなものでしたこのブログですが取り敢えず近況だけ書かせて頂きます。

S・スクアーロに心を奪われそぉーです。

であ。あたしでした。

ホップステップ玉砕 

June 24 [Sat], 2006, 1:37
ただし自爆!みーたーいーなーっ!
どぉーも。たまには巫女子風なあたしです。
簡潔に述べます。


当たる前に玉砕しました(゚∀゚)


はい。解り易い話彼女がいたって訳ですね。いやいや解り易い。
しかし意外と凹んでないあたしです。
その事実を知る前に別の出来事で大泣きしていたもので。
むしろ本人にメェルで話聞いてニヤニヤしちゃった。お幸せに。
どぉーやらまだあたし的に気になるヒト程度だったみたいなのでかなりの軽傷で済みました。
残念だけどね。正直かなり好みだったんで。
さったんちょっと前まで色々とありまと。


明日も学校なんでもぉ寝ますよ。
であ。オヤスミナサイ。あたしでした。

久々に久々に 

June 07 [Wed], 2006, 2:08
キちゃってるかも知れない。
Nちゃん(男)。
あー。これちょっとヤヴァイなぁ。
電車からひょこっと覗いて手ぇ振られただけでドチドチしちゃってる。
そんなまだ友達含め4人でオールで喋った位なのに。
ちょっと困る。もろタイプかも知れない。
あー。あたしのいつもの悪い癖で妄想が先走りませんやうに。


明日も学校。楽しみ楽しみ。
久々日記が今までにないこんな赤裸々ちっくな記事でごめんなさい。
まぁ。気になる奴は電話でもメェルでも寄越したら良い。いなさ気だけど。
むしろ此処を見てるヒトがまだいることに驚愕したあたし。
取り敢えず痩せてみせるからみんなあたしの今の体型覚えとけ。
であ。オヤスミナサイ。あたしでした。

続々々々プライヴ 

May 10 [Wed], 2006, 2:14
MCとかは大体こんな感じでした。
春咲で花びらが降ってて凄いキレェだった。
正さんがねー。下手ギリギリまで出て来てめっちゃ笑顔で煽るの。
そしてぴょこぴょこ跳ねるんだ。
物凄いきゅんきゅんした(…
やぱ正さん大好き。
明が下手に来てくれないんです。
太朗はちょくちょく来るんだけど。実際見るとやぱ細いねあのヒト。かあいかったな。
押しはかなり強かったものの意外と全然平気でした。
でもサイコガーデンで首と喉をやられた。
喉が相当死んでます。学校休んじゃったとか。
ところであたくし空中ブランコのドラムが大好きなんですけど生だとかなりヤヴァかったです。
ブッチかこよし。何か髪まとめててかあいかった。
告知BGMがかこよかったな。告知なのにガンノリとか。
正さん本当に骨だった。でもあの細腕一本でベース振り上げて煽ってたのが物凄いかこいい。
今回嬉しかったことは何気知ってる曲が結構多かったことです。


以上レポにならないレポ。でした。
少ない記憶力で頑張ったあたし。
多分色々間違ってるけど。
であ。明日のために眠れないけど寝るよ。
オヤスミナサイ。あたしでした。

続々々プライヴ 

May 10 [Wed], 2006, 1:58
・グッズのバッグを持ってくる太朗。会場限定バッチが全部付いてる。
太朗「各会場で限定バッチを販売してる訳ですけどー今回は僕が絵を描きました」
「4時間かけて描きました」
「東京デストピアってゆーのはマニアックなバンドの歌詞の一節なんですが、この間正君と盛り上がってしまって」
「とゆーことでバッチが気になった方は、どーぞご購入してみて下さい」
『はーい!』
・太朗「アンコール有難う御座います」
「また呼び出したからにはまだまだ遊んでくれますよね?」
「まだまだ遊んでくれますかー!?」
「まだまだ遊んでくれるよなー!?」
「嫌なことは全部ー?」
『リセットー!!』
しかし曲に入らずブッチを見つめる太朗。
ブッチ「俺!?来たか…」
ドラム台に登る太朗でブッチが見えない下手側。
『竜太朗邪魔!』『たろさんどいて!』散々な太朗。
ブッチ「やだよ!」
『ブッチー!!ブッチー!!』
太朗「嫌なことは全部ー?ってゆーんだよ」
ブッチ「え!?」
太朗「嫌なことは全部ー?ってゆーんだよ!」
ブッチ「い、嫌なことは全部ー!?」
『リセットー!!』

続々プライヴ 

May 10 [Wed], 2006, 1:33
・BGM付のインフォメーション。
太朗「毎回インフォメーションで生々しい情報を発信している訳ですがー、今回のツアーではその間少しでも楽しんで貰おうとゆーことでBGMを付けてまーす」
ちょっと重い感じのかっこいい曲演奏開始。え?て感じながらもノる場内。
紙を取り出して告知を始める太朗。
告知なのに激しぃー演奏。
太朗「何でこんな本格的なの」
「どーしてインフォメーションでこんな汗かかなきゃいけないんだろね」
「まぁ多分これっきりだと思うけど」
『えー!!』
太朗「本当に?」
『またやってー!!』
太朗「それ本当にゆってる!?」
『本当ー!!』
太朗「えぇ…じゃあまたやろうかなぁ…告知があるときね?」
・太朗「本当に良いツアーができてます。誰のお陰だろ?俺のお陰かな?」
笑う場内。
太朗「明のお陰かな?」
明「100%俺のお陰です」
『明ー!!明ー!!』
太朗「今回のツアーは全部モキラのお陰!」

続プライヴ 

May 10 [Wed], 2006, 1:08
・明煽る。
激しくノる客席。
明「…ここで曲に入れば良かったんだよ!」
・ニューアルバムの話になる。
太朗「(シャンデリアを指差して)これ何ですかー?」
『シャンデリアー!!』
太朗「え?サイゼリア?」
『シャンデリアー!!笑』
・太朗「キレイだよー」
『え!?どーしたの!?』
『何があったの!?』
喜ぶにもゆってるヒトが太朗なのでどよめく客。苦笑する太朗。
太朗「…明キレイだわー」
『きゃー!!』
太朗「ブッチもキレイだわー」
『きゃー!!』
太朗「明もブッチもキレイだわー」
『きゃー!!』
しばし無言で正さんの方を見る太朗。
にこにこしながら待つ正さん。
太朗「正君…細いわー」
正「…キレイって言ってくれないんだ」
『キレイー!キレイー!(必死』
太朗「…超キレイ!!」
・怪物くんでのアレ。
太朗「かーいかいかーい?」
『かーいかいかーい!!』
明に振る太朗。
明「…かーいかいかーい!?」
『かーいかいかーい!!』
結局太朗に戻す明。
太朗「かーいかいかーい?」
『かーいかいかーい!!』
太朗「愉快痛快?」
『怪物くーん!!』

Plastic Tree 「黒い速度の四角形。」 in SHIBUYA-AX 

May 10 [Wed], 2006, 0:24
下手最前で拝見させて頂きました。
色々な所が痛いあたしです。
雨が降っていたため正さんの馬鹿とかゆってたんですが本当ごめんなさい。やぱスーリーはスーリーでした。
整番100番台だったんですが余裕で前行けちゃったので近くのヒトに驚かれました。
何か色々と新鮮でした。
以下レポ。
激しく順不同ですが覚えてることだけひたすら書きます。


・たろ両手を差し出す。
降ろす。客席疑問とクスクス。
片手をペコっとして「やぁ。」
「津々浦々を旅して、このデストピア東京に帰って来ましたー」
「ただいま!!」
「本当に良いツアーができてます」
『指大丈夫ー!?』
「指ですか?折れました」
「でもそれで左手が色々出来るようになって、脳が活性化しました」
「それで色々なものが見えて来て…ほら、あなたの後ろにも…」
『えー!!』
明「…何でそんな嘘で固めたMCすんの。苦笑」
・正さん煽る。
正「今回は煽りを強化するべく頑張ってる訳ですが」
「い、行くぜ東京ー!」
「行くぜPlastic Tree!」
「行くぜデストピアー!」
客席ノるも間が空き結局グダグダ。
太朗「最近気付いたんだけどさ、俺ら煽ってもその後がダメなんだよね」
「だからいつまで経っても武道館に行けないんだよ」

続々 

April 29 [Sat], 2006, 14:41
今度異形の宴貸してあげるんだ。
確かまだ売ってない筈。。実家にある筈。。。(不安
何か色々売っちゃってて勿体ないよあの子。
第5とかアンティークとか借りたかった。。もっと早く友達になってれば…!
いやしかし本当毎日バンギャルに囲まれてるあたしです。
同じクラスでは7人中5人がギャ。
選択クラスも合わせると12人。
更に穣莉のクラスメイツが大体8人程。
ワオ。
楽しすぎる毎日ですねまじで。
先生達も相当変なヒトらしかいないから楽しぃ。
愉快だね。


所で5月中3・4・5と帰省予定のあたしです。
短い間ながら構ってねみんな。
何か下衆共には会えない予感。。中々に寂しぃーんだが。
さったんに焼いて欲しぃー曲が沢山あるんで帰宅日の午前にでも押しかけるかも知れないぞ★
まぁ。何にせよよろしうて。


であ。休日でかなり暇なんで変な時間に久々更新。
あたしでした。

 

April 29 [Sat], 2006, 14:26
exバロのナルについて説明するに当たってラヴラドール(スペル忘れ)みたいな人って例えを凄く良く解るとゆってくれる彼(解り難い
他二人は「犬…?」て感じだったんだけど。
「あ様ってゆーとシンドじゃなくてもはやジュ*ルヴィアンだよね」とかゆったら爆笑された。
しかもコテばっかかと思ったら白塗り系も好きらしぃ。w
グルグルの好きな時期も同じ。やぱ旧麺止まり。
今度駄菓子菓子借りるんだ。やた。
何かね。リアルタイムで第5実験室持ってたんだって。
売ったとか。聞きたかったのに。
あとはいから金とかメリー無配MDとかさ。
何者だ。
何かね。虎の話が出たから「あたしトランス好きだよ!」てゆったらさ。
「まじ!?俺SHELLはかなり聞きこんだよ?」
ってまたそんな古いのを!!w
「いやーでもタメの女の子と話してTRANSTIC NERVEは中々出てこないよ」
タメの男と話してても出てこないだろぉーよ。
いやー。しかし彼大分マニアックだよ。
だって凄いマイナー盤とかあたしも知らないやうな盤とかゆってたもん。
異様に90年代後半に詳しぃーギャ男。しかもデコラ。
果てはバイセクシャルまで行っちゃう18歳。80年代まで行っちゃってるじゃん。
「俺この年代なら一日中話せるよ!」
P R
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像
» 無条件バトン (2006年03月05日)
アイコン画像グループ☆スワップ
» そしてこれは雑記 (2006年01月03日)
アイコン画像グループ☆スワップ
» 連想バトン (2006年01月03日)
アイコン画像夏芽
» 続々々 (2005年12月25日)
アイコン画像りら
» 相変わらず。 (2005年03月19日)
アイコン画像舞美
» 相変わらず。 (2005年03月17日)
http://yaplog.jp/citronell187/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:citronell187
読者になる
Yapme!一覧
読者になる