安全管理は意識改革から

May 08 [Wed], 2013, 16:46
朝礼などのミーティングや申し送りをすることにより、非定常作業の注意事項を徹底的に周知させておこうとすることは、とても大事です。

しかし、完全に事故や災害をなくそうと考えていても、働き手がたくさんいる職場の中では、どうしても限界が出てきます。

古参の熟練者による厳しい意見や指導も大切なこと。


それは単なる注意喚起や現実的問題点への警告にとどまらず、危険回避や安全管理の精神的な気風を生み出すことになるでしょう。

それにはまず経営者側が、利益確保重視から人間性尊重重視へと、企業運営の態度を変えないと始まらない。


事務的職場管理では真実の問題点は見えない。

機械的人間管理では労働者の熱意が上がらない。

打算的利益管理、それはもはや、何かあった際には、監督責任を追求されるだけ。


損得勘定を抜きにして、人間性を徹底的に重視する経営態度が見られるなら、労務に携わる側の心は、真剣に会社組織に貢献したいと思うようになります!!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シトラス☆バーナード
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像小田倉良子
» 安全管理は意識改革から (2013年05月08日)
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/citrasmyheart/index1_0.rdf