休日。 

2006年08月02日(水) 9時11分
今日は仕事が休み。
有給消化。

最近、とにかく夢を見る。
でもそこには自分は出ていない。まるでドラマを見ているかのような夢。
これは現実でも同じ。
周りの友人の色恋沙汰の話しは、まるでドラマを見ているよう。
私が踏み込まなくてもストーリーは決まってて、私はそれを聞くだけ。
本当に聞くだけ。
それでいいようだ。
誰かに話したら、きっと落ち着くのだろう。
1人じゃないと、安心するのだろう。

最近、よく独身者の心の寄りどころにされている。
だけど、今は恋人が居なくても、いつ出来るかはわからない。でも、もし出来てもしばらくは友人には言わない気がする。
普段は私の恋愛に無関心を決め込んでいても、いざ相手が出来そうになると嫌みを言われる。裏切り者扱い。

友人たちの最後の砦になりたくはない。
いや、すでになってるか…

思いの丈を打ち明けてみる。 

2006年08月02日(水) 1時42分
私は記憶力は悪くない方だと思う。
人の名前も、なんと生年月日まで、あっという間に覚えてしまう。
こんな私でも、記憶をなくしてしまってることがある。
それは、
 
自分の恋人の居ない期間 

という、あんまり人は忘れない事。
1年だったか、はたまた2年だったか、そんな大きな単位で忘れている。
先日、ゆっくり考えてみたら、2年半ほどだった。
まだそんなもん?って感じがした。
と同時に、

「本当に彼と付き合ってたのか?」

なんて疑念まで抱く始末。
6年も付き合っていたにも関わらず。

 
なんでこんなことになったのか、ちょっと悩んでみた。
と、あるひとつのことが思い浮かんだ。

私は、恋愛のことや自分の感情を人に話す事が少ない。 ということ。

相談はよく受ける。
軽いカウンセリング医院を開けそうなくらい、よく受ける。
友達も比較的多いらしい。
家族とも関係は良好だ。
でも、自分のことを相談する事はほぼない。
そんな相手もいない。しようとはあまり思わない。
だからかも知れない、恋愛の記憶を失うのは。
  
でも、何も考えてない訳ではない。
悩んでないわけでもない。
たまに考えすぎて、おかしくなりそうなこともある。
だけど、話すのは得意ではない。
だから、書こうと思う。ちょっとした思いを。
2006年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ciocco-lato
読者になる
Yapme!一覧
読者になる