ソウ4

November 17 [Sat], 2007, 22:26
DEPOTのおすすめ度:★★★★☆

公開日:2007年11月17日
配給:アスミック・エース エンタテインメント
監督:ダーレン・リン・バウズマン
出演:トビン・ベル,スコット・パターソン,ベッツィ・ラッセル

鑑賞日:2007年11月17日
MOVIX三郷 シアター12(座席数287)

【ストーリー】
連続殺人鬼ジグソウことジョン・クレイマーの解剖中の遺体から蝋で固められたマイクロテープが発見され、担当刑事のホフマンは新たなゲームが仕掛けられていること知る。一方、ジグソウ捜査の第一人者だったケリー刑事までもが惨殺され、相次ぐ犠牲者にSWAT隊長リッグの怒りは頂点に達していた。現場に駆けつけFBI捜査官ストラムとペレーズは弟子のアマンダ以外にもジグソウに協力者がいるはずだと指摘する。

【レビュー】
本日2本目の鑑賞は、前作でゲームの支配者“ジグソウ”が死んでしまい、シリーズも完結してしまうのかなぁと残念に思っていたら見事に復活を果たしてくれた「ソウ4」です。毎回手の込んだ殺人ゲームでデポを魅了して止まない「ソウ」シリーズが今回も1年振りに帰ってきましたので、当然のことながら公開初日に鑑賞したんですが、結構お客さんも入っていて(勿論、満員御礼とか、そういうレベルではないんですけどね)相変わらず人気が高いことが伺えます。

映画は前作で死亡した“ジグソウ”ことジョン・クレイマーの検死解剖のシーンから始まります。頭皮を切り頭蓋骨を切断して脳を取り出したり、胸を開いて内臓を取り出したりとオープニングからエグいシーンの連続です。というか、今回の作品の中で一番過激だったのがこの検死解剖のシーンだったのではないでしょうかね。既に死亡している人間だけにスプラッタ映画のような血しぶきが飛ぶようなことはありませんが、メスで切られていく皮膚や皮下組織、筋肉などの感じから取り出される脳や内臓の質感まで実にリアルで(と言っても、実際の検死解剖なんて見たことないんですけどね)ワクワクしちゃいます。そして、この解剖されたジグソウの胃から蝋で固められたマイクロカセットが発見され、ここから新たなゲームがスタートしていきます。ちなみに、この解剖シーンを観た時に一時期評判になった“宇宙人解剖ビデオ”を思い出したのはデポだけではないんじゃないでしょうかね。今ではあの映像を信じているのはガリバーのCMで御馴染みの超常現象研究家“韮澤潤一郎氏”ぐらいしかいないでしょうが、当時は世界が注目してましたよね。

今回、新たに仕掛けられた“ゲーム”の参加者となるのは、「ソウ2」から登場しているSWAT隊のリッグ隊長です。ゲームに関わった仲間の刑事たちが次々に犠牲となっていくのを目の当たりにしているリッグは、誰よりもジグソウ逮捕に執念を燃やしているが、そのために家庭を顧みず最愛の妻から離婚を告げられてしまいます。そんな失意のリッグに追い討ちをかけるようにジグソウからのゲームが仕掛けられてしまうのです。そして、彼がジグソウによって試されるのはズバリ“執念”。多くの仲間たちを救えなかったことに自責の念さえも感じ、ジグソウを逮捕することだけに執念を燃やしていた彼が、囚われの身となっているエリック刑事(まだ生きてたんだよ〜)とホフマン刑事を助けたいのであれば、自らの執念を捨てなければならない。つまり、これまでのゲームから察するにリッグが彼らを助けようとアクションを起こしさえしなければ、時間と共に人質は解放される可能性が高いのですが、それはこれまで家族を犠牲にしてまで行って来た捜査やともすれば自分の人格さえも否定してしまうもの。この究極ともいえる選択の中にこそ、ジグソウの仕掛けるゲームの美学があり恐ろしさがあるんですよね。勿論、そんなこととは知らない参加者たちは自らゲームに埋没し、ジグソウの術中に嵌まっていってしまうのです。

さて、こうしてゲームの主役となってしまったリッグ隊長ですが、彼がゲームの中で向き合う犯罪者たちは、少女売春を斡旋していた女ブレンダ、3度無罪になった連続レイプ犯のアイヴァン、そして、娘を虐待していたレックスとその妻モーガンの3組4人です。これらの犯罪者たちはいずれもかつてリッグが関わった事件の容疑者たちであり、苦汁を舐めさせられた相手でもあります。そんな彼らがジグソウによって生と死の狭間に立たされ、その選択権をリッグが握ることとなった時、リッグは彼らに、そして、自分自身にどんな選択を与えるのか。もっとも、デポの興味はリッグがどんな選択をするかということよりも、捕まったやつらがどれだけ痛そうでどれだけ残酷な装置によって殺されるかってことにあるんですけど、そこはさすがに「ソウ」シリーズ、期待を裏切らない残酷で痛いシーンが満載です。3組それぞれが別々のシチュエーションで捕まっているのですが、最初に登場するブレンダは、頭皮を引き剥がされる仕掛け、アイヴァンは五体がバラバラになる仕掛け、レックスとモーガンは背中合わせになったふたりが金属棒によって串刺しになっている状態と書いているだけでも痛くなっちゃいます。勿論、この3人に対してリッグがどんな選択をして彼らにどんな結末が訪れるのかはここでは書きませんし、その痛さも活字では伝えきれるものではありませんので是非ともここはご自身の目で確認していただきたいです。

また、この「ソウ4」で注目すべき点は“ジグソウ”ことジョン・クレイマーの過去が描かれていることです。妻であるジルと共にクリニックを経営し、医師として働いていた彼が、何故、犯罪者に対して拷問器具による裁きを下すようになったのか。ジョン・クレイマーと妻の間にはどのような過去があったのか。などの“ジグソウ・ビギニング”的なエピソードが登場し、彼の隠された一面が垣間見れます。彼が狂気のゲームに走った原因を知ることによって、これまでの作品や今後の作品がより一層楽しめるようになることは間違いないでしょう。

最後になりますが、前作でジグソウことジョン・クレイマーと彼の後継者となったアマンダまでもが死んだことで新たなゲームを誰が仕掛けているのか?というのが最大の謎となりますが、これはやっぱりご自身の目で確認していただくべきでしょう。また、前作のラストで娘が捕らえられたままの状態でゲームが終了していなかったジェフやエリック刑事は今作にも登場し、きちんとした結末が描かれているので鑑賞前には前作「ソウ3」をもう一度チェックした方がいいかも知れません。ラストの展開で時間軸が判りにくくなるかもしれませんが、しっかりと順序を追って確認していけば納得できる形になっています。そして、またまた更なる続編がありそうな感じなので、来年の11月第3週の土曜日は要チェックですね。

「ソウ3」のレビューはこちらです

「ソウ2」のレビューはこちらです

「ソウ4」 Blu-ray


「ソウ4」 DVD
  • URL:http://yaplog.jp/cinemadepot/archive/726
Trackback
Trackback URL

【関連記事】
「ソウ」、「ソウ2」、「ソウ3」
Addict allcinema おすすめ映画レビュー  November 15 [Tue], 2011, 23:02
『ソウ4』を観ました終焉かと思われた逃げ道のない死のゲームが再び始まる、大ヒットシリーズ第4弾となるサスペンス・スリラーです>>『ソウ4』関連原題: SAWIVジャンル: ホラー上映時間:93分製作国: 2007年・アメリカ監督: ダーレン・リン・バウズマン出演:...
おきらく楽天 映画生活  April 05 [Sun], 2009, 21:27
一度見ただけではストーリが きちんと理解できませんでした。 字幕を見ながらなのが 原因の1つかもしれませんが・・・ 1~3まで見たせいか、機械仕掛けのトラップも つまらなく感じてしまいました。
さるおです。 ※ネタばれ記事です。ネタばれコメントも大歓迎です。これから映画をご覧になる方はコメント欄にも気をつけてねー。 『SAW IV』には、おかしな点がいくつかあります。 まずは『SAW』の時系列を整理してみます。間違ってるのに気づいたらおしえてください。 ...
ソリッドシチュエーションスリラー

ホラー映画初心者のすけきよです。もうかなり飽きがきていることに気が付かないSAWシリーズ第4弾「SAW4」観ました。

あらすじ:目覚めたら、自宅アパートのバスルーム。居間には、少女売春を斡旋していた女性。モーテルには、3度無罪になった連...
ホラー映画って呪怨が怖いの?  April 11 [Fri], 2008, 22:38

監督:ダーレン・リン・バウズマン
出演:トビン・ベル、ベッツィ・ラッセル、リリク・ベント、スコット・パターソン、アシーナ・カーカニス、コスタス・マンディロア

評価:74点

公式サイト

(ネタバレあります?というほどには書けてません)
映画でありな...
デコ親父はいつも減量中  December 13 [Thu], 2007, 22:38
お気に入り映画シリーズの4作目「ソウ4」(原題:SAWW)を見てきました。 こ
Wilderlandwandar  November 24 [Sat], 2007, 0:21
全米で公開され
ランキングのトップに躍り出た
「SAW4 (ソウ4)」

日本で11月17日土曜日より公開されます。

公開までの一般死者(試写)会は1日のみ、
マスコミ死者(死者)会も1日のみでした。
機会があり全米公開よりも一足早く見ることができましたが
ブロ...
罰ゲームは続くよどこまでも・・・

Akira's VOICE  November 21 [Wed], 2007, 10:51

 『ジグソウ死す。』
 ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ソウ」 ・シリーズ第2弾「ソウ2」 ・シリーズ第3弾「ソウ3」
 コチラの「ソウ4」は、本国アメリカではハロウィン・シーズンに4年連続で公開されている大ヒット・シリーズの第4弾で、日本では本日11...
☆彡映画鑑賞日記☆彡  November 20 [Tue], 2007, 20:40
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル