ボーン・アルティメイタム

November 10 [Sat], 2007, 23:23
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆

公開日:2007年11月10日
配給:東宝東和
監督:ポール・グリーングラス
出演:マット・デイモン,ジュリア・スタイルズ,ジョアン・アレン

鑑賞日:2007年11月10日
MOVIX三郷 シアター5(座席数133)

【ストーリー】
CIAの極秘計画“トレッドストーン”によって過去の記憶を消され、究極の暗殺者にされたジェイソン・ボーン。彼はその過去の断片を辿りながら、全てを明らかにしようと奔走していた。そんなある日、イギリスの大手新聞ガーディアンにボーンの記事が載る。その担当記者ロスが、CIAの内部告発に基づいて、トレッドストーンのアップグレードとなる“ブラックブライアー”という計画に関する取材を進めていたのだった。ロンドン支局からその情報を聞いたニューヨークのCIA対テロ極秘調査局長ヴォーゼンは、ただちに現地要員へロスの監視と尾行を指示。また同じ頃、この新聞を目にしたボーンもロンドンへ飛び、監視を巧みにかわしながらロスと接触するのだが…。

【レビュー】
本日の鑑賞は、マット・デイモンの人気アクション大作“ジェイソン・ボーン”シリーズ最終章「ボーン・アルティメイタム」です。マット・デイモンを一躍スターダムに押し上げたこのシリーズもいよいよ完結ということで、今週も「バイオハザードIII」の時と同じように余韻に浸るためこれ1本に絞っての鑑賞です。ちなみに前作の時はイヤという程試写会が当選したんですが、今回は全く当たらず自腹での鑑賞となりました。

前作「ボーン・スプレマシー」でCIAのパメラから自分の本名が“デビッド・ウェッブ”であることを知らされたボーンですが、彼が暗殺者としての訓練を受けたトレッドストーン計画の内容や如何にして彼が暗殺者となったか?などの謎は未だ残ったままでした。そこで“ジェイソン・ボーン”シリーズ完結編となる本作では、ボーンを始めとする何人もの人間が圧倒的な戦闘能力と複数の語学や豊富な知識を叩き込まれたトレッドストーン計画とは誰が何のために作ったものでその目的は何だったのか。そして、何故、ボーンはトレッドストーン計画の一員となり、暗殺者としての道を歩むことになったのか?など誰もが望んだボーンの過去やトレッドストーン計画の全貌が明らかにされています。勿論、ここでその内容を書いてしまうのは、これから映画を観る方の楽しみを削いでしまうこととなるで控えておきましょう。ただ、ひとつだけ言えることは、結果的にそれ程意外な展開やあっと驚くような結末が待っているというようなことはありませんので極度の期待を寄せるのは避けた方が良いでしょうということです。

今回の物語は、前作「ボーン・スプレマシー」のクライマックスで舞台となったロシアはモスクワから始まります。キリルとの闘いで傷を負ったボーンは警官隊の追跡を振り切り闇の中へと姿を消していく。彼の向かった先は何とフランスのパリ。その目的はマリーの死を彼女の兄に報告することだったが、ボーンはそこでイギリスの大手新聞「ガーディアン」に自分の写真とトレッドストーン計画を報じる記事を発見する。途切れかけた自らの“アイデンティティー”を取り戻すヒントを再び掴んだボーンは、この記事を書いた記者ロスとの接触を図るが、既にロスをマークしていたCIA対テロ極秘調査局長ヴォーゼンの指示を受けた暗殺者パズの手によってロスは射殺されてしまう。ボーンはロスの取材メモから記事の情報提供者がCIAマドリッド支局長のダニエルズであることを突き止めるが、オフィスに彼の姿はなくボーンはそこでニッキーと再会する。ニッキーの協力を得てモロッコはタンジールでダニエルズを追うボーンだが、彼らの背後には新たなる殺し屋デッシュの魔の手が迫っていた。前作でボーンに本名を告げたパメラ・ランディは今作にも登場し、CIAでありながらトレッドストーン計画の真相を知るためボーンに協力的というかボーン寄りの立場となっています。そして、今回ボーンと行動を共にするニッキー・パーソンズは1作目でのマリーと同じように自ら髪を黒く染めてハサミでショートカットにするシーンあります。何かデジャヴのようでちょっと楽しいです。

さて、“ジェイソン・ボーン”シリーズに誰もが期待することと言えばやっぱりアクションではないかと思うんですが、今作「ボーン・アルティメイタム」に於いても、そのアクション度は充実しており、過去最高のエキサイティングな戦いを繰り広げていると言っていいでしょう。モスクワでのオープニング・シーンでは、地元の警官をあっという間に叩きのめし、ロンドンではCIAの捜査を掻い潜りながらトレッドストーン計画の情報を持つ新聞記者との接触に成功する。また、タンジールではCIAが送り込んだ暗殺者デッシュとの壮絶な死闘を繰り返し、そして、ニューヨークでは自らの“アイデンティティー”を取り戻す。このように世界各地を飛び回り、冷静沈着で明晰な頭脳と大胆且つ圧倒的な戦闘力を武器に敵を次々に粉砕していくジェイソン・ボーンの活躍は正にノンストップ・アクションで一瞬たりともスクリーンから目が離せません。中でも特にデポがおすすめしたいのが、タンジールでの暗殺者デッシュとの壮絶な死闘です。お互いにプロの殺し屋ですから戦い方もハンパじゃありませんし、普通の人間だったら死んじゃうよ!っていう打撃の連続は本当に必見です。また、このタンジールのシーンではデッシュに狙われるニッキーを守るためにボーンがビルからビルへとジャンプを繰り返す、“YAMAKASI”さながらのスタントも登場します。カーチェイスや接近戦での格闘など御馴染みのアクションにバイクチェイスや“YAMAKASI”スタントが加わって益々迫力満点のアクションシーンはきっと皆さんにもご満足いただけることでしょう。

「ボーン・アイデンティティー」「ボーン・スプレマシー」、そして、この「ボーン・アルティメイタム」と続いた“ジェイソン・ボーン”シリーズもボーンが記憶を取り戻し、トレッドストーン計画の全容が明らかになったことでジェイソン・ボーンが自らの“アイデンティティー”を探す旅は終焉を迎えることとなりました。圧倒的な戦闘力を持ちながらも自らの過去に縛られ、苦悩するというボーンのこれまでにない暗殺者のキャラクターはマット・デイモンを一躍スターダムへと押し上げ、彼の代表作として後の世に語り継がれる作品となりました。原作ではこの3部作で物語は完結となっているのですが、マット・デイモンはあるインタビューで「ジェイソン・ボーンを完全に封印するつもりはない。5年先、10年先に新しいボーンに会えるかも知れない」という発言をしていました。単純に稼げるシリーズを終わらせてしまうのは勿体ないという気持ちもありますが、新たなるジェイソン・ボーンの戦いもやっぱり観てみたい気がします。

ボーン・アルティメイタム
ボーン・アルティメイタムマット・デイモン デヴィッド・ストラザーン ジョーン・アレン

ジェネオン エンタテインメント 2008-03-07
売り上げランキング : 14
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ボーン・アルティメイタム (HD-DVD)
ボーン・アルティメイタム (HD-DVD)ジョーン・アレン ジュリア・スタイルズ マット・デイモン

ジェネオン エンタテインメント 2008-03-07
売り上げランキング : 755
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • URL:http://yaplog.jp/cinemadepot/archive/724
Trackback
Trackback URL
ボーン・アルティメイタム 【VALUE PRICE 1800円】 [DVD]

「ボーン・アルティメイタム - The Bourne Ultimatum -」 感想



ジェイソン・ボーン誕生秘話...
むーびーふぁんたすてぃっく  April 11 [Sun], 2010, 11:29
今日は雨{/kaeru_rain/}なんだけど、昨日は良い天気{/kaeru_fine/}だったので小倉城に花見{/s1_spr_sakura/}に行ってきました。
花見といっても嫁さんと娘を連れて行って、お弁当{/silver/}食べただけなんですけどね。
残念ながらまだまだ桜{/s1_spr_sakura/}は開いていな...
ここ数日、体調がすぐれなくて寝込んでました。合間合間にネットサーフィンはしてたんだけれど、映画やDVDを観る気力もなく、基本は寝ていたので数日ぶりのブログ更新。。。

今日観たのは、劇場公開を見逃してしまったマット・デイモン主演の『ボーン・アルティメイタ...
記憶を失った元CIA諜報員が自らの過去を取り戻すため 世界中を駆け巡るシリーズ三部作の最終章。 ボーンが自らの忌まわしい過去と対峙し、 自分探しの旅に衝撃の結末が訪れます。 監督は前作「ボーン・スプレマシー」に引き続き「ユナイテッド93」の ポール・グリーング...
噂の情報屋  January 11 [Fri], 2008, 20:11
 今回はボーン・アルティメイタムを観てきました。
よしなしごと  December 24 [Mon], 2007, 2:27

{/kaeru_en4/}IHIって何の略か知ってるか。
{/hiyo_en2/}うーん、難しい問題ね。IHI、IHI・・・いけない・ひとね・いけないわ?
{/kaeru_en4/}ピンポーン!・・・なわけ、ないだろ。石川島播磨重工の略だ。いまはIHIが正式な社名らしいけどな。
{/hiyo_shock2/}し...
【映画がはねたら、都バスに乗って】  December 15 [Sat], 2007, 15:15

ジェイソン・ボーン・シリーズの最終作?
(最後の"?"は後ほど。)

いやー、最初から最後まで緊迫感たっぷりでアクション全開。
115分間があっという間。これぞアクション映画だね。

ハリウッドにありがちな派手は爆破類は少なめですが
カーアクションはリアルに近く...
気ままなひととき。  December 03 [Mon], 2007, 20:35
「ボーン・アルティメイタム」★★★★☆大満足・オススメ!
マット・デイモン主演
ポール・グリーングラス 監督、2007年、115分、アメリカ



無表情で疾走する、名も無き男、
彼を行動に駆り立てるのは
自分探し

CIAの極秘プロジェクトにより
ボーンは暗殺...
soramove  November 22 [Thu], 2007, 0:28

□作品オフィシャルサイト「ボーン・アルティメイタム」□監督 ポール・グリーングラス □原作 ロバート・ラドラム □脚本 トニー・ギルロイ、スコット・Z・バーンズ、ジョージ・ノルフィ □キャスト マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、ジョアン・アレン、デ...
京の昼寝?♪  November 21 [Wed], 2007, 17:31
何気に好きなこのシリーズの完結編だもの。見届けなくっちゃー【story】自分を暗殺者に仕立て上げたCIAの極秘プロジェクト『トレッド・ストーン』に関する取材を進めていた新聞記者ロスとロンドンで接触しようとしたボーン(マット・デイモン)。しかしCIAに監視されてい...
★YUKAの気ままな有閑日記★  November 20 [Tue], 2007, 8:43
原題:The Bourne Ultimatum
まるで海兵隊の狙撃兵のように・・!?・・完結編といわれているけど、このまま終わってしまうとはもったいない、是非とも物語の続きを書き上げて欲しい・・



なぜなら、非情な殺戮マシーン、そして思い悩むボーンの真実が、その背景が、あ...
上手い具合に連続記事になりました、公開初日に「ボーン・アルティメイタム」(原題
Wilderlandwandar  November 17 [Sat], 2007, 13:39
「ボーン・アルティメイタム」を観てきました?♪

イギリスの新聞ガーディアンが、ボーンとトレッドストーンに関する記事を掲載する。ボーンは、記事を書いた記者モスに接触し、自分自身の謎に迫ろうとするが、手際よく配置されたCIAによって殺されてしまう。しかし...
観たよ?ん?  November 17 [Sat], 2007, 8:07
人気ブログランキングの順位は?


記憶を奪われ

愛するものを殺され

存在を抹消された男


ジェイソン・ボーン
<記憶をなくした暗殺者>

失われた記憶を求めて
戦いが始まる


彼(ボーン)が「記憶」を取り戻すとき
最後通告(アルティメイタム)...
いやぁー面白かった、ホントに面白かったの一言です。ジェイソン・ボーンシリーズ楽しみにしていた甲斐があった。映画の中に引きずり込まれてボーンの戦いの傍観者と云うか生き証人になったような得した気分。

ジェイソン・ボーンシリーズの完結編と呼ぶにふさわしい迫...
ぱるぷんて海の家  November 13 [Tue], 2007, 22:56
自分を見つけました。
生まれ変わります。

Akira's VOICE  November 13 [Tue], 2007, 16:53

 『彼<ボーン>が「記憶」を取り戻すとき 最後通告<アルティメイタム>が下される。』
 ●関連作品レビュー● ・シリーズ第1弾「ボーン・アイデンティティー」 ・シリーズ第2弾「ボーン・スプレマシー」
 コチラの「ボーン・アルティメイタム」は、ロバート・...
☆彡映画鑑賞日記☆彡  November 12 [Mon], 2007, 21:10
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
seagreenさん、こんばんは。

記憶を失ったことで過去に縛られ、良心に悩む暗殺者“ジェイソン・ボーン”の自分探しの戦いは今作を以って完結となりましたが、マット・デイモンはあるインタビューで「3部作でジェイソン・ボーンを封印するつもりはなく、数年後には新たなボーンが見られるかも知れない」という話をしていました。本当に続編があるなら頭がハゲたり、お腹に脂肪が付いたりしないうちに作って欲しいですね。
November 15 [Thu], 2007, 23:09
seagreen
初日に見に行かれたんですね。
私は二日目に行きました。
アクションを満喫してまいりましたよん。
November 12 [Mon], 2007, 10:21




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2007年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル