エラゴン 遺志を継ぐ者

December 16 [Sat], 2006, 21:29
DEPOTのおすすめ度:★★★☆☆

公開日:2006年12月16日
配給:20世紀フォックス
監督:シュテフェン・ファンマイアー
出演:エド・スペリーアス,ジェレミー・アイアンズ,シエンナ・ギロリー

鑑賞日:2006年12月16日
MOVIX三郷 シアター8(座席数185)

【ストーリー】
遥か彼方の帝国アラゲイジアは、かつてエルフ、ドワーフが人間と共存する平和な土地だった。ところが今、ガルバトリックス王の圧制の下、帝国は大きな混乱の中にあった。17歳の少年エラゴンは、ある日、森の中で光を放つ青い石を見つける。その石こそ、世界の運命を握るドラゴンの卵だった!卵からかえったドラゴン・サフィラを密かに育て始めたエラゴンは、王が放った魔物に叔父を殺され、自らの運命を悟る。彼はかつて偉大な力を持っていた伝説の種族・ドラゴンライダーとして選ばれたのだ。大きな使命を負い、サフィラ、語り部ブロムとともに旅立ったエラゴン。帝国の運命はエラゴンの手に…。

【レビュー】
またまたファンタジーの大作がやって来ましたね。この「エラゴン 遺志を継ぐ者」の原作は17歳のクリストファー・パオリーニという青年が書き上げたらしいんですが、わずか17歳で「ハリー・ポッター」シリーズなどと肩を並べる作品を書いてしまうんだから本当に凄いもんですね。まぁ、毎度のことですがデポは原作も読んでいませんし、ファンタジーの超大作として大々的に騒がれた「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」もいまいち期待はずれだったので、今回はあまり期待せずに鑑賞してみたいと思います。とか言いながら初日の初回だったりするんだよなぁ…。

結論から最初に言ってしまいますと「ナルニア国物語 第1章:ライオンと魔女」と同様に面白くない訳ではないのですが、手放しで拍手できるほどのものでもないといったところでしょうか。相変わらず映像美や視覚効果などは素晴らしいんですが、キャラクターや物語に新鮮味を感じないんですよね。また、上映時間も1時間44分とこの手の作品としては比較的短くなっているのでストーリーの展開が慌しくなってしまっているのもマイナス要因ではないでしょうか。主人公であるエラゴンやサフィラの成長、クライマックスとなるヴァーデン軍とアラゲイジア帝国軍との戦闘などが淡白に描かれてしまっており、物語に入り込めない感じです。「ナルニア国物語」に比べれば、物語の内容的にも年齢層が高いと思うのでもう少し上映時間を長くするか、「ハリー・ポッター」シリーズのようにゆっくりと主人公たちを成長させていく手法の方が良かったんじゃないかと思います。

物語はひとりの農夫のせがれエラゴンが森の中で青く光る石を見つけるところから始まる。この石こそがかつてアラゲイジアに平和と繁栄をもたらしていた伝説のドラゴンの卵であり、この卵より生まれたドラゴン、サフィラと巡りあったことによりエラゴンの運命は大きく変わっていく。農夫のせがれと書いたエラゴンですが、実は彼を育てていたギャロウは本当の父親ではなく母親の兄、つまり彼の叔父にあたります。では、エラゴンの本当の両親は?ということになりますが、エラゴンの母親は彼を産んですぐに行方不明となっているようですが、父親の話は物語の中で何一つ登場していません。この辺りのエラゴンの出生の秘密と語られていない彼の本当の父親が今後の物語では鍵を握って来そうな予感がしますね。

伝説のドラゴン、サフィラのドラゴンライダーとなったことにより、アラゲイジア帝国のガルバトリックスから命を狙われることとなったエラゴンは、精悍なドラゴンへと成長したサフィラ、そして、ドラゴンライダーにやたらと詳しく謎多き男ブロムと共に旅を続ける中で自らに課せられた大いなる運命を受け入れ、ドラゴンライダーとして生きていくことを決意する。旅の途中でエラゴンたちはアーガルというアラゲイジア帝国軍の兵士に襲われるんですが、この絶体絶命の大ピンチにエラゴンが突然「ブリジンガー!!」とか言って魔法を使ってしまった時にはびっくりしました。確かに彼はサフィラによって選ばれたドラゴンライダーなのでそれなりの素質があったのでしょうが、いきなり古代語の呪文を言っちゃうのは…。あんた!何時そんな呪文覚えたんだよっ!と多くの人がツッコミを入れたことと思います(解説によるとドラゴンライダーはドラゴンの持つ特殊な能力を共有するらしいんですが、呪文も共有しちゃうってことなんでしょうかね)。そして、大した訓練や修行もしていないのにエラゴンの魔法の種類がどんどんと増え、パワーアップしていくのにはもっとびっくりしてしまいます。これはやっぱり、両親に何かあるのかなぁ…と思っちゃいますよね。また、何かあると言えば謎多き男ブロム、こいつもやっぱり只者じゃありません。何故、ドラゴンライダーに詳しいのか?何故、剣術に優れているのか?彼の秘密にはサブタイトルの“遺志を継ぐ者”との関係が…。

淡白だと指摘したクライマックスの戦闘シーンですが、甲冑を着けたサフィラの飛行する場面や火を噴きアーガルやラーザックを一掃する場面などはやっぱり良く出来ていて素晴らしいです。そして、これ以上に良く出来ているのがアラゲイジア帝国のダーザが乗る黒煙で出来たゴースト・ドラゴン?みたいなヤツです。文字通り全身を黒い煙で覆われたこのビーストは、サフィラと同じように火を噴くほかに鋭い牙でサフィラに噛み付いたりもします。煙のふわふわとしたソフトな感じと実態部分の凶暴な感じが非常にリアルに出来ていて目を瞠ります。さすがは「ロード・オブ・リング」や「キング・コング」のWATAデジタルとILM、いい仕事してますね〜と感心しちゃいますね。でも、そんな戦いが見られる時間が結構短いんですよね。やっぱりこれは残念です。しかも、エラゴンとダーザ以外の戦闘は殆どないに等しい感じだしね。ドラゴンとドラゴンライダーの映画なんだからここはしっかりと時間を掛けて描いて欲しかったです。

この「エラゴン 遺志を継ぐ者」は三部作の第一部にあたる作品ということなので今後の展開がやっぱり気になります。すでに何度か書きましたが、エラゴンの出生の秘密と彼の両親は最も注目すべきポイントではないでしょうかね。また、この作品で旅に出てしまったエラゴンの従兄ローランの行方やラストシーンに登場するガルバトリックスの……なども次回作に関わって来るのかどうか気になるところです。いまいちだと言い続けながら未だに映画館で観続けている「ハリー・ポッター」シリーズの例や流行ものに弱いというデポですから次回作もきっと映画館で観てしまうでしょう。出来れば、もっともっとダークな方向でお願いします。

エラゴン 遺志を継ぐ者 <2枚組特別編>
エラゴン 遺志を継ぐ者 <2枚組特別編>エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ シェンナ・ギロリー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-05-18
売り上げランキング : 5136
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


エラゴン 遺志を継ぐ者
エラゴン 遺志を継ぐ者エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ シェンナ・ギロリー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-05-18
売り上げランキング : 3931
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


エラゴン 遺志を継ぐ者 (Blu-ray Disc)
エラゴン 遺志を継ぐ者 (Blu-ray Disc)エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ シェンナ・ギロリー

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-05-18
売り上げランキング : 11851
おすすめ平均star


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • URL:http://yaplog.jp/cinemadepot/archive/518
Trackback
Trackback URL
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
November 25 [Mon], 2013, 22:13
管理者の承認待ちです。
※blog管理者の設定により、管理者が承認するまでトラックバックは表示されません。
July 05 [Fri], 2013, 5:02


レビューを更新しました。
レビューを見てみたい方は当HP↓からどうぞ。
Review→映画レビュー、から見れます
20XX年問題  March 13 [Thu], 2008, 23:43
監督 シュテフェン・ファンマイアー 主演 エド・スペリーアス 2006年 アメリカ/イギリス映画 104分 ファンタジー 採点★★★ またウルトラマンメビウスの話でアレなんですが、実際最近コレばっか観てますもんで。一人を除いて全員が転校生(担任も含め)という、一種異...
Subterranean サブタレイニアン  May 23 [Wed], 2007, 23:50
三部作のファンタジーというだけあって、「ロード・オブ・ザ
・リング」や、「ハリーポッター」などと比べられがちですが私はどれも観てないので、こんなもんかなと普通に楽しめました。
ただストーリーは王道なので、ファンタジー好きには物足りないかもしれません。少...
Tokyo Sea Side  February 05 [Mon], 2007, 8:02
何だかストーリーが薄っぺらいせいか、期待したほど大した映画じゃなかったなという印象です。主人公もこれといって個性のあるキャラではないので、最後までただの青年というイメージしか持てませんでした…。
上映時間も104分では尺が短過ぎたのか、「お前いつの間に...
Tokyo Bay Side  January 30 [Tue], 2007, 21:23
ドラゴンの赤ちゃんが可愛いv
でもネズミ一匹でいきなりデカくなるのはハショリ過ぎでしょ(笑)
もしかしたら、あのネズミは栄養価満点のスーパーネズミだったのか?

映画自体は見せ場のオンパレードで楽しかったけどさ。

妄想感想いきます。

オイラの妄想感想日記  January 19 [Fri], 2007, 8:36
毎月1日は映画1,000円というのは元日でも変わらない。
古谷千秋の食い倒れ日記  January 16 [Tue], 2007, 7:15
 『ロード・オブ・ザ・リング』の成功で、ファンタジーを原作とした映画が次々に制作されるようになりました。  この作品もまさにそのひとつです。
シネクリシェ  January 12 [Fri], 2007, 3:23
剣と魔法と姫とドラゴン。 ファンタジーものといったら出てくる要素をすべて盛り込ん
はらやんの映画徒然草  January 08 [Mon], 2007, 10:32
製作年度 2006年
製作国 アメリカ
上映時間 104分
監督 シュテフェン・ファンマイアー
原作 クリストファー・パオリーニ
脚本 ローレンス・M・コナー 、マーク・ローゼンタール 、ジェシー・ウィグトウ
音楽 パトリック・ドイル
出演 エド・スペリーア...








監督:シュテフェン・ファンマイアー
出演:エド・スペリーアス、レイチェル・ワイズ、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ギャレット・ヘドランド、ジャイモン・フンスー、ジョン・マルコヴィッチ、ロバート・カーライル

評価:68点

公...
デコ親父はいつも減量中  January 07 [Sun], 2007, 20:28
 貧しい農民の子エラゴンは狩りに出かけた森の中で青い石のようなものを見つけ、家に持ち帰る。しばらくすると、石からドラゴンがかえった。一時期、争いによって途絶えたと思われていたドラゴンライダーとして、エラゴンが選ばれたのだった。ドラゴンはあっという間
〜Books Journey〜  January 07 [Sun], 2007, 13:55
年末から昨日にかけて放送されたTV番組の数々。例年以上につまらないと感じるのは自分だけだろうか?大体、普段の日ならばいざ知らず、この時期の昼間から夕方に、今年程再放送(再編集という形も含め。)を垂れ流している年は嘗て在っただろうか。これは経費削減という...

 
少年はドラゴンに命を与え、
ドラゴンは少年に未来を
与えた
 
 
 

 
評価:★5点(満点10点) 2006年 104min
監督:シュテフェン・ファンマイアー
主演:エド・スペリーアス ジェレミー・アイアンズ シエンナ...
Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)  January 02 [Tue], 2007, 11:26
 お正月映画大本命のファンタジー映画エラゴン 意志を継ぐ者見てきました。
よしなしごと  December 30 [Sat], 2006, 0:38
☆「エラゴン遺志を継ぐ者」
監督:シュテフェン・ファンマイアー
出演:エド・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、シエンナ・ギロリー、ロバート・カーライル、ジャイモン・フンスー、ジョン・マルコヴィッチ

遥か彼方の帝国アラゲイシア。
かつてエルフ、ドワーフ...
りんたろうの☆きときと日記☆  December 28 [Thu], 2006, 7:07
 
『エラゴン 意志を継ぐ者』
 
少年はドラゴンに命を与え、ドラゴンは少年に未来を与えた
 
『ハリーポッター・シリーズ』、『ロード・オブ・ザ・リング』、『ナルニア国物語』と続きものファンタジーが世間に受け入れられてきた今日この頃、いかがお過ごしでしょ
唐揚げ大好き!  December 27 [Wed], 2006, 7:35
今回、映画館の予告以外は全く予習無しで観に行きました。エラゴンって主人公の青年の名前だったのね。。。(~○~;)ファンタジー・アドベンチャーワタクシが最も好きなジャンルでありまするですが 何か物足りないと言う感じ。どこがどうだとか特に無いねんけど観終わった...
HAPPYMANIA  December 26 [Tue], 2006, 3:33

【シネマート新宿】
遥か彼方の帝国アラゲイシアは、かつてエルフ、ドワーフが人間と共存する平和な土地だった。ところが今、帝国は邪悪なガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)に支配されていた。辺境の村で叔父と暮らしていた少年エラゴン(エド・スペリーア...
CINEMANIAX!  December 24 [Sun], 2006, 1:43
《エラゴン 遺志を継ぐ者》 2006年 アメリカ映画 − 原題 − ERAGO
Diarydiary!  December 23 [Sat], 2006, 22:23
★★★ ドラゴンに乗って、悪人達と戦う少年を描いた、RPG風味のファンタジー作品である。主人公の少年役は、新人のエド・スペリアースが演じている。 彼は18万人のオーデションから選ばれたというから、エリート中のエリートである。それにしては、余りカリスマティッ
ケントのたそがれ劇場  December 23 [Sat], 2006, 22:16
【コメント】★★★★★★☆☆☆☆ 3部作の第1作目ということで、いかにも第1作...
シネマテーク  December 23 [Sat], 2006, 16:29
またまたファンタジー3部作。
多いですね。しかも後発。
でも面白かったーーー(≧∇≦)
2006/アメリカ
監督:シュテフェン・ファンマイアー
出演:エド・スペリーアス(エラゴン)
   ジェレミー・アイアンズ(ブロム)
   シエンナ・ギロリー(アーリア)
   ロバート・カーライル(ダーザ)
   ジョン・マルコヴィッチ(ガルバトリックス...
Lovely Cinema  December 22 [Fri], 2006, 21:00
ファンタジー映画は3部作なんてのが流行りなのかこの『エラゴン』も三部作の第一部として映画が上映されました。第二、第三と続くかどうかはこの映画の観客動員次第なのでしょうか?
ファンタジー好きの私としては見ないわけにはいかないのですが・・・一抹の不安も抱えなが...
Alice in Wonderland  December 22 [Fri], 2006, 16:37
2006年71本目の劇場鑑賞です。公開当日レイトショーで観ました。シュテフェン・ファンマイアー監督デビュー作品。クリストファー・パオリーニの世界的ベストセラーを空前のスケールで映画化したファンタジー・アドベンチャー超大作。邪悪な力に支配された世界を舞台に、世...
しょうちゃんの映画ブログ  December 22 [Fri], 2006, 7:44
劇場公開初日(206.12.16)のナイトショウ(0:00?)で観てきました。
予告編でも何度も見てるし・・・
最近CMもバンバン流してるので、
お客の入りは夜中にしてはまあまあかなっ。
ひらりん的映画ブログ  December 22 [Fri], 2006, 3:23
エラゴン 遺志を継ぐ者
それ、なんてスター・ウォーズ?
エラゴンの試写会に行ってきました。
叔父の元で育った17歳の少年・ルークじゃなくって…エラゴンが、ドラゴンの卵(R2D2)を拾い、育て、村の住人・ブロム(オビ・ワン)に指南されながら、敵(ジョン・マルコヴ...
DairArt MovieLog  December 22 [Fri], 2006, 0:03
全く心踊らないファンタジーアドベンチャー・・・

Akira's VOICE  December 21 [Thu], 2006, 11:59
CAST:エドワード・スペリーアス、ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコヴィッチ 他

STORY:かつて平和だった帝国アラゲイシアは、ガルバトリックス王(ジョン・マルコヴィッチ)の圧制の下混乱の中にあった。そんな中、農場に暮らす17歳のエラゴン(エドワー...
Sweet* Days  December 21 [Thu], 2006, 8:43

農民の家の少年・エラゴンは、ある日狩りの最中に不思議な卵を見つける。その中から生まれたのは、絶滅したとされていたドラゴンだった。ドラゴンとその主、ドラゴンライダーに脅威を感じた邪悪な王ガルバトリックスは、エラゴンとドラゴンを抹殺すべく刺客を送り込む...
5125年映画の旅  December 21 [Thu], 2006, 7:03
「エラゴン遺志を継ぐ者」を鑑賞してきました時間の都合上、吹替を・・・ホントは字幕が良かったのだけれど・・・。エラゴン役は山田孝之。アーリア役は小雪。どちらかというと、小雪の方はダメでした当時17歳、現在23歳のクリストファー・パオリーニが書いた、全米で...
日々“是”精進!  December 21 [Thu], 2006, 4:43
この物語は冒険ファンタジー小説”ドラゴンライダー3部作”の第一部「エラゴン 遺志を継ぐ者」の映画化です。

小説の第一部は2003年に出版され300万部以上を売り上げ、第二部「エルデスト 宿命の赤き翼」もすでに05年11月に発売されています。

最終章の第...
Cinema Chips ブログ版  December 21 [Thu], 2006, 1:30
公開日 2006/12/16監督:シュテファン・ファンマイアー出演:エド・スペリーアス/ジェレミー・アイアンズ/シエンナ・ギロリー/ロバート・カーライル/ジョン・マルコヴィッチ 他【あらすじ】遥か彼方の帝国アラゲイシアは、かつてエルフ、ドワーフが人間と共存する平和な...
Good job M  December 21 [Thu], 2006, 1:16
テクノロジーの進歩で映像化が難しいファンタジー小説の大作が次々に映画化され、分厚い本を読む機会が減ってしまった自分的にはとても嬉しい風潮。
今回は『エラゴン』が映画化されたので早速観てきました。
★★★

VFXの技術はどんどん進化していて、こういう映画が大...
そーれりぽーと  December 21 [Thu], 2006, 1:14

【監督】シュテフェン・ファンマイアー
【出演】エド・スペリーアス/ジェレミー・アイアンズ/シエンナ・ギロリー/ギャレット・ヘドランド/ジャイモン・フンスー/ロバート・カーライル/ジョン・マルコビッチ
【公開日】?
シネマをぶった斬りっ!!  December 21 [Thu], 2006, 0:57
運命は、1人の若者とドラゴンを選んだ
悠雅的生活  December 21 [Thu], 2006, 0:10
何でこれ観たいと思ったんだっけ、と自分でも思ったんだけど、、、
ジョンマルコヴィッチが気になったからで、、、、{/hiyo_en2/}

最近、マスコミ試写が試写室だけじゃなく、六本木ヒルズヴァージンシネマズの大画面で行われる事が多くなった。
マルコヴィッチだけのため...
我想一個人映画美的女人blog  December 21 [Thu], 2006, 0:10
ドラゴンと剣と魔法の世界のファンタジー。私にとっては涎モノの大好物ジャンルなので、最優先で初日に観に行ってきちゃいました。内容について全く予備知識ゼロで観たこともあってなかなか面白かったですけど、あの終わりかたはひょっとしてひょっとするんでしょうか??...
カノンな日々  December 21 [Thu], 2006, 0:08
「『ハリー・ポッター』『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの魂とスケールを受け継ぐファンタジー作品」という謳い文句ですが、確かにこれまでの色んなSF・ファンタジーが映画を観ている時に頭をよぎります。ドラゴンに乗り大空を飛ぶシーンは『ネバー・エンディング・...
試写会帰りに  December 21 [Thu], 2006, 0:08
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ケントさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

相変わらず映像美や視覚効果などは素晴らしいんですが、観客を置いてきぼりにしてどんどん進んでしまう早足のストーリー展開とスケール感の弱さは否めませんでしたね。
December 24 [Sun], 2006, 22:23
ミチさん、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

サフィラが飛んでるうちに一瞬で成長したのにはさすがのデポも口がポカーン状態でした。エラゴンの方もいきなり呪文を唱えたり、新たな魔法を使ったりとあまりにも安易な成長に呆れてしまうほどでした。

期待よりも不安の方が多い第二部なんですが、きっと劇場に観に行ってしまうことでしょう。
December 24 [Sun], 2006, 22:08
ALICEさん、こんばんは。

「スターウォーズ」や「ロード・オブ・ザ・リング」を継承するファンタジーというふれこみの割にはスケール感がいまいちの気もしますが、今後の展開に期待してみましょう。
December 24 [Sun], 2006, 21:55
メビウスさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

多くの方がブログなどでご指摘しているので敢えてデポは書かなかったんですが、メビウスさんの仰るとおり、設定やストーリーなど「スターウォーズ」にかなり似ている部分がありますね。ガルバトリックスの父親説は充分考えられるだけに今後の展開に期待していいのやら悪いのやら…
December 24 [Sun], 2006, 21:36
こんにちはケントです。TBお邪魔します。 
ドラゴンのCGは見事でしたね。ただ展開が早過ぎて、世界観や登場人物の背景が全く描かれていないため、感情移入は出来ませんでした。
December 23 [Sat], 2006, 22:16
こんばんは♪
ドラゴンと主人公の成長が早くて驚きました。
いろんな苦難を経て成長していくのがファンタジーの主人公の王道なのですが、これから描かれるのでしょうか。
やはく第二部が見たいですね〜。
December 22 [Fri], 2006, 22:15
こんにちは。
先日はいろいろヤプログの説明等
有難うございました。参考にします。

映画は三部作の一部ということなら
これでよかったということですよね。
私も知りたいこともいろいろあるので
→出生の秘密やどうして選ばれたなど・・・
次回作が楽しみな反面、駄作だったなぁ
という一抹の不安もあったりしますが
エラゴンを応援していきたいと思っています。
December 22 [Fri], 2006, 16:41
デポさんこんばんわ♪TB有難うございました♪

自分もあまり満足はできない内容でしたが、やはりまだ第1部と言うことなので、面白さもどんどん上がってくるのでは?と期待込めたい作品ですね。エラゴンの出生の秘密も気になりますけど、人物設定がスターウォーズにも似てるので、ガルバトリックスがダースベーダーばりに実はエラゴンの父親なんて事になったらハラワタ煮えくり返ります(笑
December 21 [Thu], 2006, 1:02
seagreenさん、こんばんは。

設定やストーリーなど、あの作品やこの作品に似てるぞ〜というのが多かったですね。映像美や視覚効果は相変わらず凄いんですが、最近のファンタジーものはみんな同じような気が…
December 20 [Wed], 2006, 23:28
指輪物語とスターウォーズを混ぜたような内容ですよね。
飛行シーン見たさに、次回作も見に行ってしまうと思います。(爆)
December 20 [Wed], 2006, 14:40




映画、音楽、Blu-rayの最新情報ならHYPER DEPOT

最新コメント
アイコン画像Toko Tas Branded Kw Murah Surabaya
» プライミーバル 恐竜復活 (2013年11月06日)
アイコン画像日本インターネット映画大賞
» ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル (2011年12月25日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年08月13日)
アイコン画像大島優子
» マジすか学園2 第5話「ゲキカラROCK」  (2011年07月23日)
アイコン画像デポ
» マジすか学園2 第8話「それぞれの答え」 (2011年06月08日)
アイコン画像まき
» プライミーバル 恐竜復活 (2010年08月05日)
アイコン画像スワロフスキー大好き
» 蛯原友里、押切もえ (2009年11月30日)
Yapme!一覧
読者になる
http://yaplog.jp/cinemadepot/index1_0.rdf
Pagerank/ページランク
ヤプログ!PR




2006年12月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
新作発売情報



DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト

DMM.com DVD通販

DMM.com CD&DVDレンタル