ライフ・イズ・ビューティフル 

January 06 [Wed], 2010, 19:40


★★★★★

*あらすじ*

1939年イタリア、トスカーナ地方。
主人公のユダヤ系イタリア人グイドは、いつも陽気で人々を楽しませる達人。
グイドと「お姫様」のドーラは恋に落ち、息子ジョズエをもうける。
しかし、間もなくナチスの強制収容所へ…。
息子と夫が強制収容所に送られてことを知った妻も二人を追いかけるように収容所に入る。
そこでもグイドは幼い息子に悲惨な現実を悟られないよう、ひたすら笑顔で陽気に振舞い、嘘をつき続ける。



*感想*

最初から最後まで陽気で明るいグイド。
これはルンルン♪とした映画なのかな?と前半思いがちですが、
後半は涙なしでは見られないと思います。
息子に最後の最後まで心配をかけず明るく嘘を突き通すその姿にやられました。
嘘はついてはいけない。
というのが当たり前なんでしょうが、
「ついていい嘘」とはこういうことなんでしょうね。
家族愛がジーンと伝わる作品です。

戦争の映画を
こんなに明るく書いてある映画は始めてみました。


P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cinemablog
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる