子供 

2005年01月19日(水) 15時25分
長い間更新しておりませんでした…。
実は生活の方で色々と変化があったり、そう言いながらもオンラインゲームにハマってたり、そしてさらに子供が出来た事が判明したり、色々な事が一杯ありました。
そして物凄く遅くなりましたが"明けましておめでとう"と僕は言いたい

まだ入籍すらしていないので"出来ちゃった"となるわけですが、早速子供の名前を考えてみた。
僕の名前の一字"和"と嫁の好きな文字"斗"を合わせて"和斗"で占ってみる。
結果は…人間運以外すべて"凶"

だめだコリャ…

ハリウッド的殺人事件 

2004年11月23日(火) 5時51分
主演はハリソン・フォード、ジョシュ・ハートネット、監督はロン・シェルトン。題名を見るだけではサスペンス物かと思いきや、どっちかというとコメディー要素が強い作品。

内容は新米刑事(ジョシュ・ハートネット)とベテラン刑事(ハリソン・フォード)のコンビはあるラップグループの殺人事件を担当する。事件自体はスムーズに解決していくのだがハリソン・フォードを妬む内部調査員によって彼らは冤罪で逮捕寸前までに…。

コメディー要素と言ったように思わず笑ってしまう場面が多々ある。副業で不動産業をやってるハリソン・フォードが物件をめぐって事件そっちのけで走り回ったり、事件を占いによって解決したりと、まぁ普通のサスペンスではないのは確実(笑)一番のお気に入りは冤罪で尋問を受けているシーンで、ここは思わずニヤッてしてしまいました。

オススメ度:

パイレーツ・オブ・カリビアン 

2004年11月12日(金) 5時57分
監督はゴア・ヴァービンスキーだけど、この人"ザ・リング(USA版)"の監督でもあったんですね(全く知らなかった…)主演は"トロイ"のオーランド・ブルームや"プラトーン"のジョニー・デップなどなど。

ストーリーは、妙な因果で黄金メダルを手にした総督の娘はある夜突然現れた海賊にさらわれてしまう。実はそのメダルはアステカの呪いを受けた海賊達が必死に探している物だった。彼女に惚れていた鍛冶屋の弟子(っていうか元々はメダルはこいつのモンだが…)は元海賊を仲間に海賊達を追うが…。

素直におもしろかったですなぁ、ジョニー・デップが役する"ジャック・スパロウ"がすごく楽しい!実は主人公達と海賊との因果関係があったりして、ストーリーがよくできていてる。映像も綺麗だし普通にオススメできる一品です

製作がディズニーなのが一番ビックリ

オススメ度:

ヒューマン・キャッチャー 

2004年11月10日(水) 23時32分
23年ごとに23日間に渡って人を食い続けるという化け物の話。ある日、なんかの選手(忘れた)とチアリーダー達を乗せたバスがこの化け物に襲われる。次々と教師や仲間が消えていく中、彼らは逃げ出そうとするが…。

はっきりいっておもんない。自分では結構大きな心を持ってるつもりだけどさすがにこれは頂けないっすまず何よりホラーなのに怖くない、ホラー大好きっ子の僕は別としても「ホラーは天敵」と宣言している彼女ですら大丈夫な始末…。「喰ってやる」という見出しにすごく期待してた僕はさらにガッカリ確かに怖くないホラーは今までにもあったけど楽しい映画が多かった。例えばバタリアン2なんか全然怖くないけどクスッと笑ってしまうシーンなんかあって良かったけど、これは怖いホラーとして作ってるっぽいだけに余計におもしろくなく感じた。あと「喰ってやる」と言ってる割には食事シーンは一切ナシ、吸収してるっぽいのはあったけど…(ドラゴンボールのセルみたいに)

見所は序盤"かかし"が飛んだ時くらいかな?「おぉ、飛んだ!」って感じで…

オススメ度:

シルミド 

2004年11月10日(水) 22時33分
ずーっと貸し出し中でやっとレンタルできた一品。舞台は朝鮮戦争後の韓国で、金日成暗殺の為に死刑囚などが作戦成功時の無罪放免を条件に特殊部隊として訓練される。短期間での過酷な訓練を乗り越え作戦決行となった部隊は北朝鮮へと向かうが、急遽作戦は中止。国家機密を知る隊員は秘密裏に消されようとされるが…。

ん〜、すごいとまではいかないけどちょっと感動したかも。こういう内容って日本でも戦時中は一杯あったんだろうなぁって感じさせられる内容でした。てかこれ以上コメントしようがない確かに可哀相だなとは思うけど、まず戦争ってそんなモン(これで片付けたらいけないかもしれないけど)だと思うし、もうモデルとなった人達はこの世にいないんだからあとは同じ事を繰り返さないようにするしかないよね?そのへんよろしく頼みますよノムヒョン大統領

ところでこれは余談だけどシルミドって「シルミ島」って書くらしい、54へぇ

オススメ度:

パラサイト 

2004年11月08日(月) 1時58分
監督は"スパイキッズ"のロバート・ロドリゲスで、内容は学園モノB級ホラーなのだが何しろキャストが豪華!
"ハリウッド的殺人事件"や"パール・ハーバー"のジョシュ・ハートネット、"ロード・オブ・ザ・リング"のイライジャ・ウッド、そして"ディアブロ"や"24 TWENTY FOUR シーズンU"のローラ・ハリスと最近では有名になった俳優がキャストされている。中でもジョシュ・ハートネットが演じるジークが、ちょっとクールで頭の良い不良をうまく表現できてて格好良すぎ

ストーリーは、ある日突然学校の教師達が宇宙人に寄生(パラサイト)されていき、それに気づいた主人公達がそれを食い止めるというモノ。終盤にはローラ・ハリスの全裸シーンも見れて感激(僕だけ?

ジョシュ・ハートネットやローラ・ハリスは今と比べて「若いなぁ」と感じたんですが、イライジャ・ウッドだけは全然変わらんと感じた…。

ちなみにDVD探してるけどなかなか見つかりません

オススメ度:

24 TWENTY FOUR シーズンU 

2004年11月08日(月) 1時28分
既に三作目まで出ている24ですが僕の24デビューはごく最近でしかもシーズンUからです以前からレンタルショップでよく目にしていたけどあまり関心がなかったので…。観るきっかけとなったのは三作目レンタル開始記念としてショップがシーズンTとUのVol.1のみ無料レンタルキャンペーンをしていたのと、ローラ・ハリスという女優が出演していると聞いて借りたという邪道ぶり

感想としてはとにかく長い、結局Vol.1〜Vol.12まで観るのに4日もかかりましたまぁ元々がドラマなので仕方ないんだけど、あの内容がたった24時間で起こったなんて未だに信じれません…。ただストーリーとしては非常におもしろく、「こいつ怪しいなぁ」なんて思ってた奴がいきなり射殺されたり、ローラ・ハリスがやっぱり犯人(パラサイト参照)だったり、主人公がやたら頑丈だったりと見所?満載です。まぁ強いて欠点を言うならやっぱり長いって事ですかね…。あ、あと核爆弾テロを阻止したあたりで終了しとくのが良かったかと

ドラマなのでそれを踏まえて観るならお勧めかな?

オススメ度:

公式ホームページ

お出かけ♪ 

2004年11月07日(日) 23時26分
天気が良かったので久々に遠出をしてみた。
行き先は"忠臣蔵"で有名な兵庫県赤穂市でメンツは親父+おかん+妹+僕+彼女の五人。
遠出も久々だったが、一人暮らしを始めてから家族でどこかへ行くという事もなくなっていたので僕的にメンツが久々だった。
といっても昨日の夜中遅くまでネット・サーフィンしていた僕は道中大爆睡で何も覚えてないのだが…。

気付いたら大きな公園に到着していて、そこで昼過ぎまでラマと戯れたり、やたら摩擦抵抗がなく延々と転がるパターゴルフで遊んだりして過ごした。

夕方ぐらいに帰り道で、終了30分前の金物市に立ち寄り色々物色をしてみた。
終了間近のせいか次々と商品が値引きされるなか、おっちゃんの威勢の良い「半額の100円!」に釣られ買ったアイスコーヒーが10秒後には50円になっていたのが非常に悔しかった

ドーン・オブ・ザ・デッド 

2004年11月07日(日) 7時13分
監督はザック・スナイダーでバイオ・ハザードに続くゾンビ物。実はこの映画は映画館で観ており、映画館の迫力に呑まれたのもあってか鑑賞直後は「DVDは買いだな」と思っていたのだが実際にDVDで観直してみてガッカリ序盤の出だしは良いのだが中盤がダラダラ展開しすぎているのが目についた。あとこれは個人的な意見だが、僕的にある程度の発端(原因)がわからないのはちょっと不完全燃焼みたいで嫌だったってのも…。確かに今までのゾンビ物に比べてリアルに作られてるし、新しいゾンビ(走るのが早いとか(笑))として描かれてるのはおもしろかったけど、ゾンビ物にあるグロさはもう少し欲しかった気がします。

あとこれはしょうもない事なんですが、何人かがトラックでショッピングモールに避難してきた時、運転席の人間は屋上から入れたけど荷台にいた人はどうやってモールに入ってこれたんだろう?たしかあの時点ではトラックの周りはゾンビだらけなはずだったような…。

オススメ度:

公式ホームページ

ディープ・ブルー 

2004年11月07日(日) 2時00分
監督はダイ・ハード2のレニー・ハーリン監督でジョーズ物。舞台は太平洋に浮かぶ海洋施設内で、アルツハイマー予防の研究の為に遺伝子操作された鮫からの逃亡劇となっている。遺伝子操作の副作用により人間並みの知能を持った鮫が次々と主人公達に襲いかかる。

僕はこういった映画でまず死に役と生き役を予想して観ていくのだが、この作品では見事その予想がはずれてしまって非常に悔しい印象がある大抵のこういった映画では主人公はほぼ無敵で、なんだかんだいって生き残るモンだから今回も主人公らしきスーザンは生き残るだろうと予想したのだが、終盤でスーザンは見事に鮫に食いちぎられてしまった…この映画をレンタルビデオ店で見かける度にスーザンが喰われる時の「シャキシャキ」という音を思い出すのは僕だけでしょうか?

この映画で一番好きなシーンは黒人で元牧師の料理人(この設定だけでも僕好みなのだが)がビデオを使って家族?に対して遺言を残そうとするけど言葉が思いつかなくて”オムレツ”のおいしい作り方をビデオに収めようとするトコです。

オススメ度:
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
アイコン画像ショート
» パイレーツ・オブ・カリビアン (2005年09月05日)
アイコン画像
» ハリウッド的殺人事件 (2004年11月25日)
アイコン画像映画屋
» パイレーツ・オブ・カリビアン (2004年11月19日)
アイコン画像
» パイレーツ・オブ・カリビアン (2004年11月14日)
アイコン画像映画屋
» ドーン・オブ・ザ・デッド (2004年11月12日)
アイコン画像マーマレード中毒
» ドーン・オブ・ザ・デッド (2004年11月11日)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cinema_fan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる