Power Of Love★aiko 

2005年06月12日(日) 2時08分
このまま一緒にいようよ
ずっと二人で一緒にいよう
あたしのパワー全てあげるわ
誰にも負けないパワーを あなたに

これからあたしたち恋に堕ちて
これからあたしたちベッドで朝にオハヨウ
ペンキで真っ赤に塗ったみたいなハートいつまでも消えないの
あの空の下で逢おうよ 二人の愛は永遠よ
あなたとなら大丈夫

寂しくなった時電話するわ
悲しくなった時 あなたの前で泣きベソ
嬉しくなった時 一番に自慢するの
楽しい時は勿論あなたと一緒ね

このまま 一緒にいようよ
ずっと二人で一緒にいよう
あなたの気持ち解っているわ
聞かなくたってそんなの承知よ

初めて会ったときピンときたの
あなたに会った時「これだ。」って そう思ったの
海をハサミで切ってLoveletter書こうかな
今一番の恋人 世界中の二人なんて
あたしたちに敵う人はきっといないね

あなたといるとね"はじめて"多くて
体の中から”ワクワク”生まれるの
「きっと出来るよ!」って背中叩かれたら
超能力だって間違いなしね

このまま 一緒にいようよ
ずっと二人で一緒にいよう
あなたが好き!好き!好き!大好き!
Power全開

このまま一緒にいようよ
ずっと二人で一緒にいよう
あたしのパワー全てあげるわ
誰にも負けないパワーを あなたに

彼の落書き★aiko 

2005年03月18日(金) 2時19分
今日もやっぱ連絡はない きっと忙しいんだと思ってみたり
とうていクリア出来ないゲームを 願掛けするつもりでチャレンジしたり

明日こそは電話のベルが大きな声であたしの事呼び出します様に

落ちぬ取れぬ消えぬあなたへの想いは正に
体中の落書きみたい
こすって赤く腫れてしまうから今すぐ
その手でぎゅっと強く包み込んで

今日何かにすがりついてないと 動き出す空に負けてしまいそう

待ってるだけじゃ変わらないから きつく縛ったままの日記をもう一度開けて

あたしの心響き渡るあなたの足音
ずっとずっと酔いしれてたい
始まりしか知りたくない終わりなどいらない
あなたの胸にあたしをしまい込んで

ねぇこのかたまり冷えた心を今すぐ燃え溶かしてよ
知らないふりしてあたしの前をさり気なく通るあなた

落ちぬ取れぬ消えぬあなたへの想いは正に
体中の落書きみたい
こすって赤く腫れてしまうから今すぐ
その手でぎゅっと強く包み込んで



2曲連続aikoでいきます
歌い出しの部分ですが、きっと片想いしたことがある人ならみんな1度はこういう経験してるんじゃないかと思いますメール来なくても 明日はきっと・・・ って期待しちゃうんですよねで、願掛けしちゃうんですよねw私は1回どころじゃないのでかなり共感ですw
そしてサビがすごくいいです特に始まりしか知りたくない終わりなどいらない あなたの胸にあたしをしまい込んでってところ出会いの数だけ別れがあるってよく言いますけど、別れは寂しいですもんね。。もし始まりだけで、終わりがなくていいなら本当に幸せだと思います

イジワルな天使よ 世界を笑え!★aiko 

2005年03月18日(金) 2時12分
天使よ 世界を笑え!

Baby もっと優しくしてよ お願い
痛い恋と思い出におもいきり笑え
その手であたしの頬を触ってちょうだい
調子にのって 前の恋 蹴飛ばしちゃえ

あなたにとっての大きなピンチ
少しでもかばえるように
あんな壁 こんな壁 乗り越えて

♪Hello Peace Yeah!
 明日世界が終わっても後悔しないように
 Hello good Yeah!
 あなたのこと思いきり好きになりたい
 Hello Peace Yeah!
 明日空気が変っても絶対泣かないように
 I Say Yeah Yeah!
 あなたのこと Um…もっと好きになりたい

だからBaby うだうだ言ってないで お願い
キュウクツな時間に噛まれるあなただから
”ケンカ””イジワル””ナカヨク”まとめて一言
「もっとしっかりあたしの事つかまえて」

あなたのメロディーにあたしがエコーつけて シャラララララ
世の中なにもかもピンク色に染めて

♪Repeat

Hello Peace Yeah!
明日世界が終わっても後悔しないように
Hello good Yeah!
あなたのこと思いきり好きになりたい
Hello Peace Yeah!
明日空気が変っても絶対泣かないように
I Say Yeah Yeah!
Um…イジワルな天使よ 世界を笑え



この曲はアップテンポな感じで聴いてて気持ちいいですサビの歌詞が好きで最近はよくカラオケで歌ってますでもむずかしいですwこの曲は自分の気持ちそのまま素直に歌ってる感じがしますよね遠回しな表現じゃなくばしっとそのまま好きだって気持ちを歌詞にしてるって感じで好きです明日後悔しないために今日を自分なりにいっしょうけんめい生きていきたいですねいいこと言うなあ私w

あの青をこえて★19 

2005年03月18日(金) 2時05分
"理由が失くてもそれは続いてく"
生きているのがあたり前だった
いつかのあのコトバの"答え"を まだ見ている・・・?

青はやさしくて・・・"これから"を見ていた
ただ"待つ"しか知らなくて 空は青くて 手を伸ばしてた
"自分らしく"なんて口にするたび 何もしてない自分に気づく
追い駆ける自由に自分を忘れ 遠く・・・青をみつめてた

"ジタバタしても何も変わんない"なんて茶化して逃げていたんだろ?
形を急いでいた・・・ 咲き出す華をねたむ・・・
個々で大事なのは"ボク"で行く事"正しさ"では計れない
掛ける力と掛けられる僕
変わらない日々を苛立つだけで 歩き出せず喋り続けた
そんなウソやホントすべてを抱いて いつかボクをみつめてた

線路沿いを歩く僕 何を見て生くだろう?
"形よりも意味 編んでくね?"心に秘める言葉だけを吐き出している
"ケガレテイタ ボクモ ボクデ・・・"
生きてゆく事は掛けて行く事
僕"らしく"夢を追い駆けて
どんなにもチャンスがめぐってきても 僕が"ゼロ"なら意味が無い

手に入れたものは何も無いけど"それでよかった"と今は言える
確実に変わってく景色の中で
遠く 青をみつめてた



これもまたなつかしいですね中学生だった頃初めて聴いて、その時はまだ共感もあまり無いし、なんとなく良い曲だなーって思っただけでしたでも最近改めて聴いてすごく励まされました少し前まで過去のあやまちはいくら後悔してもどうにもならないって思うばかりでもう忘れようと自分に言い聞かせていました。同じことを2度と繰り返さないために過去を否定するんじゃなく認めてしっかり受け止めることって大切ですよね今それなりに立ち直って幸せにやっていけてるのはこの曲のおかげでもあるけどやっぱり周りの人達のおかげです励ましてくれたりちゃんと叱ってくれたみんなにお礼が言いたいです(感涙)ありがとー

サヨナラバス★ゆず 

2005年03月18日(金) 2時01分
予定時刻は6時 あとわずかで僕らは別々の道
君は僕の少し後ろ 涙ぐんで下を向き歩く
やるせない想いだけで 石コロ蹴飛ばしてみても

いつからなんだろう 互いに素直になれぬまま
大切に想うほど 大事な事が言えなくなって

サヨナラバスはもうすぐ君を迎えに来て
僕の知る事の出来ない明日へ 君を連れ去って行く
サヨナラバスよどうか来ないでくれないか
やっぱり君が好きなんだ

今ならまだ間に合う ほんの少しの言葉も出ないまま
バスに乗り込んで行く 後ろ姿をそっと見つめてた
お釣りを待ってる君の 振り向いた最後の笑顔

どうしてなんだろう 気付くのが遅すぎて
楽しかった時間だけ 想い出の中映し出される

サヨナラバスは君を乗せて静かに走り出す
手を振る君が少しづつ 遠くへ行ってしまう
立ちつくす街並み一人ぼっちには慣れてるのに
どうして涙が止まらないんだろう

サヨナラ サヨナラ また笑って話せるその日まで
僕は僕らしくいるから



かなりなつかしい曲ですね
サビの前の部分が好きです涙をさそいます
大切に想うほど大事な事が言えなくなる 
なんででしょうね〜・・・でもほんとにそうだなあと思います。自分の気持ちに正直になってしまえば楽なはずなのに、なかなかうまくいかないんですよね意地を張ってしまったり、いろいろありますよね最近は素直になろうと日々努力してるけどやっぱむずかしいですねーっw

花★ORANGE RANGE 

2005年03月18日(金) 1時55分
花びらのように散り行く中で
夢みたいに君に出逢えたキセキ
愛し合って ケンカして
いろんな壁 二人で乗り越えて
生まれ変わってもあなたのそばで花になろう

いつまでもあるのだろうか オレの真上にある太陽は
いつまでも守りきれるだろうか 泣き 笑い 怒る君の表情を
いずれ全てなくなるのならば 二人の出会いにもっと感謝しよう
あの日 あの時 あの場所のキセキは
また 新しい軌跡を生むだろう

愛することで強くなること 信じることで乗り切れること
君が残したものは今も胸に ほら輝き失わずに
幸せに思う 巡り会えたこと 俺の笑顔取り戻せたこと
「ありがとう」あふれる気持ちを抱き 進む道程

花びらのように散り行く中で
夢みたいに君に出逢えたキセキ
愛し合って ケンカして
いろんな壁 二人で乗り越えて
生まれ変わっても あなたに逢いたい

花びらのように散ってゆくこと
この世界で全て受け入れてゆこう
君が僕に残したもの
“今”という現実の宝物
だから僕は精一杯生きて 花になろう

花は何で枯れるのだろう
鳥は何で飛べるのだろう
風は何で吹くのだろう
月はなんで 明かり照らすの

何故ぼくはここにいるんだろう
何故きみはここにいるんだろう
何故きみに出逢えたんだろう
きみに出逢えたこと それは運命

花びらのように散り行く中で
夢みたいに 君に出逢えたキセキ
愛し合って ケンカして
いろんな壁 二人で乗り越えて
生まれ変わっても あなたに逢いたい

花びらのように散ってゆくこと
この世界で全て受け入れてゆこう
君が僕に残したもの
“今”という現実の宝物
だから僕は精一杯生きて 花になろう

雨上がり 虹架かり 青あらしに生まれし光
ここにゆるぎない大切な物
気づいてる“愛する”ということ
まだ歩けるだろう?見えてるんだもう
“想い”時を超え 永遠に響け
君の喜び 君の痛み 君の全てよ
さぁ 咲き誇れ もっと もっと もっと

国道二号線★ガガガSP 

2005年03月18日(金) 1時49分
僕のものさしでは、多分君を測る事はできなかったんだろう
昔、君が住んでた国道二号線ぞいに僕は来ています
しょうもない事で僕が君に、疑いばかりをかけてた事が
ここにくると、自分のバカさが改めて痛感できます

君はあれから、どんな思いをしながら生きているのでしょうか
僕は多分、次の彼女ができるまで多分君の事が好きでいると思う

あぁ 君よ幸せになれ やっと僕は素直に思えた
国道二号線を見て、やっと僕は素直になれた
今日は君とよく行った、ラーメン屋でも行って帰るとするよ

君と付き合えたあの日の事は、僕は多分一生忘れられないだろう
なんせ僕の人生で、初めて自分の力で動いていけたと思うから
思い出になってしまった事は、月日が経つにつれ美化されるから
これからもっと君との出会いを、素晴らしかったと思うに違いない

人と人とが分かり合うなんて、ありえないと思ってた僕を
120°ぐらい変えてしまった君は、僕の心の本当に偉人でした

あぁ 君よ幸せになれ やっと僕は素直に思えた
国道二号線を見て、やっと僕は素直になれた
でも、やっぱり次の彼女ができるまで君が好きだろう多分

国道二号線の、風景はあの頃と同じで
僕は久々にここに来たら、なんかホッとしてしまった
君よ幸せに 二号線の道のりのように長い人生を


この曲はずーっと前から紹介しようしようと思いつつ今まであたためていた曲ですww
初めて自分の力で動いていけたと思うから ってとこ大好きですこの言葉多用したいくらい好きです
自分の力で動いていくってすごく勇気がいることだと思います。恐がってばっかりでなにもできなくて、そんな自分が嫌になるときもあります。そんなときよくガガガを聴きますね元気でます

be master of life★aiko 

2005年03月18日(金) 1時40分
どこかで雨が降ってたんだね
あなたはいつも優しいから
すべて自分に置きかえるんだね
あたしがそばにいてあげる
ささいな事も言ってね
明日も幸せである様に

後ろ振り向かずに歩く事
あたしは何があっても生きる

誰が何を言おうと関係ないあたしは味方よ
そんなの当たり前の話よ
あたしもずっと意地も張ってられないから
たまにはそばにいて欲しい

be master of me be master of life
be master of love be master of music

知らずに怖がってたんだね
そのため傷付けてたんだね
弱い心開いてたんだね
自分らしくある為に
神様がくれたもの
あなたに出逢えたこの奇跡

波立つ未来にもあなたとなら
前進あるのみで大丈夫

誰が何をしようと関係ない
あたしは味方よ
ひるむことなく咲き続けてよう
昨日にピンと大きく手を振りながら
心に強く想ってる

be master of me be master of life
be master of love be master of music


この曲大好きで、カラオケ行ったら必ず歌います
サビの歌詞が1番好きですね100ぱーせんと共感です
味方なんです★そしてそんなの当たり前なんですよ★
自信を持って言えるのってすばらしーですよね

佳代★GOING STEADY 

2005年03月18日(金) 1時36分
二人のために 二人にだけに
この星は周っていたのだろう
あなたを乗せて 自転車こいだ
真夜中の純情商店街

耳元で聞こえた吐息
今はもう遥か遠く・・・

桜木の下 白ブラウスに
光溶けてにじむのでした
桜木の下 あの頃の僕が
涙ためてにらむのでした

二人のために 二人にだけに
この星は周っていたのだろう
あなたを乗せて 自転車こいだ
真夜中の純情商店街

耳元で聞こえた吐息
今はもう遥か遠く・・・

佳代 夢にまで見た夢よ
火照ったその頬っぺたよ
抱きしめて離さなかった
いつまでも いつまでも

佳代 いつかの後ろ姿よ
柔らかな白い肩よ
抱きしめて離さなかった
いつまでも いつまでも いつまでも

ドイツ土産に 僕にくれた
ビルケンのサンダルのタグは
可愛いから まだつけているんだ

桜木の下 白ブラウスに
光溶けてにじむのでした
桜木の下 あの頃の僕が
涙ためてにらむのでした

耳元で聞こえた吐息
今はもう遥か遠く・・・

佳代、佳代、佳代
あああああああ



キリ番踏んでくれた養老の瀧さんのリクにお応えして、ゴイステの曲を紹介です
別れて、後悔して、想い出がたくさん詰まったものも捨てられなくて・・・
『耳元で聞こえた吐息 今はもう遥か遠く・・・』もう戻れない2人の距離を歌ったすごく悲しい曲ですでもその悲しさの中に、幸せだった頃のキレイなままの思い出が見え隠れしてて、本当にいい1曲です
ついでに、この曲聴くとカラオケで『佳代』の部分を元カノの名前に変えて熱唱してた友達のことも思い出しますがww
皆さん良い曲知ってたり、紹介して欲しいなあって曲があったら教えてくださいね(^ー^*)リクお待ちしてますーー

スノースマイル★BUMP OF CHICKEN 

2005年03月18日(金) 1時32分
冬が寒くって 本当に良かった
君の冷えた左手を
僕の右ポケットに お招きする為の
この上ない程の 理由になるから

「雪が降ればいい」と 口を尖らせた
思い通りにはいかないさ
落ち葉を蹴飛ばすなよ 今にまた転ぶぞ
何で怒ってるのに 楽しそうなの?

まだキレイなままの 雪の絨毯に
二人で刻む 足跡の平行線
こんな夢物語 叶わなくたって
笑顔はこぼれてくる
雪の無い道に

二人で歩くには 少しコツが要る
君の歩幅は狭い
出来るだけ時間をかけて 景色を見ておくよ
振り返る君の居る景色を

まだ乾いたままの 空のカーテンに
二人で鳴らす 足音のオーケストラ
ほら夢物語 叶う前だって
笑顔は君がくれる
そんなの わかってる

まだキレイなままの 雪の絨毯に
二人で刻む 足跡の平行線
そうさ夢物語 願わなくたって
笑顔は教えてくれた
僕の行く道を

君と出会えて 本当に良かった
同じ季節が巡る
僕の右ポケットに しまってた思い出は
やっぱりしまって歩くよ

君の居ない道を



『Only Holy Story』に続いて冬の曲をもう1曲
バンプらしい、バンプじゃなきゃ歌えないバラードって感じがしませんか??
何年か前ラジオ聴いてたらこの曲が流れてきて・・・いい詞だなぁって思いました
別れてしまった後でも、幸せだった頃のことをこんな風にずっときれいな想い出として胸にしまっておけたらステキですよね
コメントっ(^□^*)わーいわーい
アイコン画像ジューククラブ
» 以心伝心★19 (2006年11月17日)
アイコン画像hiroic.com
» 以心伝心★19 (2005年06月15日)
アイコン画像名無し
» 国道二号線★ガガガSP (2005年04月25日)
アイコン画像cinn@mon
» サヨナラバス★ゆず (2005年03月27日)
アイコン画像cinn@mon
» 彼の落書き★aiko (2005年03月27日)
アイコン画像果歩
» サヨナラバス★ゆず (2005年03月21日)
アイコン画像**杏奈**
» 彼の落書き★aiko (2005年03月19日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:cinamusic
読者になる
Yapme!一覧
読者になる