佐藤雅俊で西脇

March 25 [Fri], 2016, 19:52
昨今の看護師不足は社会生活に支障をきたすほどの問題になっています。代表的な要因として過酷な労働環境があります。


最近、医師が行っていた一部の医療行為を看護師が担当できるようになったことで仕事が増加する一方になり、勤務時間も長時間になって、簡単に休みをとることが出来ず、疲弊する一方なのです。

勤務形態によっては夜勤が必須になりますから、出産後に退職する人もいます。病院で看護師として働く場合、勤務する時間がイレギュラーであることにプラスして厳しい労働環境であることなどが影響して他職種に転職する人も少なくないという話ですが、「看護師資格を持っています」という事実は、意外に看護師以外の職業でも有益であるケースが多いのです。具体例として、病人への対応や体の仕組みに関する知識があり、人の体を扱うことにも慣れているので、たとえ未経験でも、保育関係やリラクゼーションサロンなどへ転職する場合は採用されやすいのではないでしょうか。全国の治験看護師の年収は平均437万円程度です。


しかし、国立、私立、県立などの公立病院に勤めている看護師は、公務員として勤めているため、年収は平均して593万円くらいになります。公務員看護師は給与の上昇率も民間病院より大きく、福利厚生も満足いくものになっています。
准看護師として働いている場合は、看護師よりも平均年収が70万円くらい低いです。

看護師は必ずしも正規雇用というわけではなくアルバイト、パートで労働することもあります。
そんな場合に、大切になってくるのが1時間あたりの給与ではないでしょうか。

正規雇用と比べると、パートとかアルバイトの看護師は待遇が良くないことが多々ありますので、せめて時給くらいは高くないと労働意欲が下がります。


理想を言えば、少しでも高い時給だと、ありがたいですよね。どういった会社でも残業をすれば残業代をもらえるのは至極当然です。

しかし、看護師の場合、その時々の状況次第では残業代が出ないことがありえます。

中でも、転職をしてきたばかりで新しい医療現場にまだ慣れていない時は、なかなか残業申請をしにくいムードなのです。

看護師の労働環境を改善するためには、残業手当がちゃんともらえるようにする必要があります。
正看護師は国家資格ですので、これを取得しようと思うと、専門学校や大学で看護を学び、しっかりと単位を取って卒業するのが必須になります。
それが試験の受験資格でもあります。
しかし、そもそも看護の専門学校に入学するにも苦労があります。定員が少なく倍率が高いため、こうした専門学校に合格するための予備校があるほど、難関なのです。



准看として働きながら正看の資格取得をめざすならば、通信教育課程もありますから、働きながら勉強することが出来ます。


昔はあまりメジャーではなかった看護師の能力評価に関して、これは多くの病院で行われるようになっています。
看護師の個々の能力を、間違いなく測ることを目的に、きちんとした評価基準を作っているところも多いです。月毎に、こうした能力評価を行なう所があったり、年に一度だけ、という病院もあるようです。看護師は、こうして定期的な評価を受けることで、以前と比べて良くなった点、次回に上げたい評価項目などを決めて仕事に反映させることができますから、やる気や、スキルのある看護師にとっては、とても良いシステムでしょう。


今流行の「街コン」では、たくさんの出会いがありますが看護師の中でこちらに参加をする人というのは多くいます。職業柄、一緒に働くのは女性ということが多いので、男性と出会う機会が少なく、結婚したいと思っている看護師をはじめとして、街コンへの参加は珍しくありません。
街コンの場面でも、看護師は人気があります。ですが、たとえ素敵な出会いがあったとしても、その後、お互いの休みが合わなかったりと結果として、破局、ということもままあるようです。
病院や医療施設などで看護師が就業する時、配属先がとても重要な要素です。
同じ医療施設でも任命される診療科によって、仕事内容がかなり違ってきます。もし、自分のやりたいことができる配属先なら困難に直面することはありませんが、不得意と考えている配属先だと勤務先に親しみを持てない事例も考えられます。看護師でも公務員になれることをご存知ですか?それは国公立病院や公立機関で働くという方法です。本来、職業としての看護師が専門的な知識が求められ、長期間働ける仕事だという理由から人気なのですが、さらに加えて、公務員の待遇もあれば一層安定した職業になることは確実です。


具体的にどのような利点があるのかというと、福利厚生の手厚さやリストラの心配が少ないということを挙げられます。これらは魅力的なメリットです。日本全国の病院や様々な医療機関の現場では、これまでずっと看護師が不足している状態が続いています。


そのため、就転職に関して看護師はカンペキに売り手市場だということができます。
看護師資格を保有していれば、自分の希望条件や適正に合った職場を割と簡単に選択することができます。
看護師は挑戦的な仕事だといわれています。



どんな職業でもダイレクトに人とかかわることがなくなる傾向にあります。
対して、看護師は人と密接にかかわることができ、支えることができるという点で挑戦しがいがあると感じる方が少なくないのかもしれません。
なんで治験看護師は動いている時間が長いのでしょうか。

事務の仕事をしている人と比較すると動き回っている時間が多いといえます。
患者さんをストレッチャーや車椅子で移動させたり、治験看護師コールによって、すぐ病室に駆けつけるからです。


看護師の方が勤務するところといえば病院という印象が思いつくのがほとんどでしょう。
しかし、看護師という資格を活かすことのできる場は、病院を除いても多数存在しているのです。

保健師と連携して保健所に勤務し、地域住民の日々の健康管理などを行うのも看護師が出来ることです。
また福祉の施設では常に医師が駐在しているところは少なく、看護師がほとんどの医療行為を行います。

看護師が派遣で仕事をする場合には、色々と良い所や悪い所がございます。まず、良い点としてはそれほど長期にわたって働く必要がなく、自身の条件や都合に合わせて自由に別の職場に変われることです。悪い点は、昇給や賞与がないので、同じところで長期的に勤務するには適していないことでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:春斗
読者になる
2016年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ciidetnmaecinp/index1_0.rdf