2 

December 19 [Tue], 2006, 1:01
驚いたことに前回より一月も経ってしまいました。
なかなか腹をたてることはむつかしいものでして、かつ私は怒りが持続しない性質なのです。苛々している時は怒りやすくなっておりますが、怒ったら怒ったでぐたりと疲れてしまうのです。
そのようなわけでしてこうやって日記を書いている時は平静なのであります。これでは腹黒日記を書こうと思っても書けないではありませんか。困りました。


時にmixiというSNSをご存知でしょうか。
今や若者の中で知らぬものはないといったほどに人気があるらしいのですが、私もちらりとやってみたのでございます。
ところがどうしたことか、日記を書いてもコメントがないではありませんか。
これは私の書く話題に他の方が反応しづらいのではないかと思い比較的反応のありそうな日記を書いてみました。ところがやはりコメントはありません。
どうでも良くなり一行二行の短い日記を書いてみたところ沢山の反響があるではありませんか!
一体どうしたことでしょう?
まったく解せない展開です。
人に媚びる日記は読んでいてわかってしまうのでしょうか。しかし調子に乗って数行の日記を書いてみてもだんだんとコメントは少なくなるばかり。
コメントをもらうために日記を書くなど馬鹿げております、しかしコメントのない日記のなんと寂しいことか。
たった一言でいいのです。私も好きだと、面白いと共感して頂ければ良いのです。それさえもなく、ただ足跡が積み重なって行くばかり。虚しくなってしまい、やめました。
mixiというものは恐ろしいところです。

1 

November 18 [Sat], 2006, 1:52
私という人間はなかなかに腹黒なのですが、非常に外弁慶といいますか、猫かぶりをしてしまう性質なのです。
望んでやっている部分もありましょうが、さりとて好んでやっているわけではなく、どうしてもそうなってしまうのです。これは多分に家庭の影響もあろうかと存じます。

ネットを始めた当初は私の内面を吐き出す場として活用したかったのですが、ネット内での友人が増えるにつけそれもままならなくなってきました。
なにしろ人相手にはどうしても、どうしても「いい顔」をしてしまうのです。
知り合いが見ていると思うだけでブログも自由に書けない有様。
なんとかごまかしごまかし日ごろの鬱憤を晴らしてはいたのですが、自分が完全に腹黒いようなブログも書いてみたいのでございます。


そのようなわけでございまして、これから腹黒日記を書いていきたいと思います。
わたくしも毎日毎日腹黒いわけではないので日記というわけには参りませんでしょうが、ぼちぼち書いていきたいと思います。
P R
2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
アイコン画像2
アイコン画像1
最新コメント
http://yaplog.jp/ciesta/index1_0.rdf
Yapme!一覧
読者になる