約束

March 01 [Tue], 2011, 9:08


『それで、いつ休み取れるの?』

彼からの誘いはあくまで友達としての
誘いで深い意味はないんだと考えた。

『予定がまだ立てれてなくて…』

私に出来る精一杯の言い訳だった。


『早く会いたい。』

彼の言葉に惑わされそうになる。

いっそこのまま流された方がいいのかな
とまで思ってしまった。


『なら、明後日はどう?』

本当に会いたいのかな。

『いいですよ。』

ついに予定を入れてしまった。


明後日…


どうしよう…


考えたら食事も喉を通らない…



当日着て行く服をひたすら考えた。
かっこ良くてお洒落な彼。

街を歩けば色んな女性が一度は彼を見る。


そんな人と並んで歩くなんて…。

自分なりのオシャレを考えた。
彼に可愛いって言われたくて…


だけど、時間は待ってはくれない



そして彼と会う日。


待ち合わせ場所には私が早く着いた。


早めについてしまったのでその辺を
ブラブラしながら緊張を紛らわせた。


時間通りに彼から着いたと連絡。


待ち合わせに行くと彼がいた。


優しい笑顔でニコッとしながら私を優しく
見つけてくれた…




『お久しぶりですね』


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ユキ
読者になる
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/cielostellato/index1_0.rdf