(無題) 

2010年07月02日(金) 0時33分
やっぱりきた。


暑い夏。


苦手な季節。


今年は大丈夫な気がしてた。

でもやっぱりあかんかった。


今日夢に彼が出てきた。


久々すぎる。


得に思い出してたわけじゃないのに。



忘れた頃にやってくる。


まだ彼のことを好きな設定の夢。


ホンマにあかんなぁ。


いつまでも私にまとわりつく、幸せな記憶。


二度と戻らない暑い夏。



彼を忘れることはないでしょう。


きっとこの先も。



また3年目を迎えたよ。


いつになったら忘れられる…?

(無題) 

2010年04月22日(木) 1時01分
あれから5ヶ月。



いろんなこと思い出せるようになってきた。



あの時は幸せだったとか。

あの時は悲しかったとか。


別れ話した瞬間は、この人と過ごした全てが無駄になった気がした。


でも今はやっぱりよかったと思える。



まだ一緒にいたら、今日が4年目の記念日。


当たり前のように、この日を迎えると思ってたし、
別れなんて見えてなかった。



この恋はダメやったけど、

きっと次はもっとうまく誰かを愛せるはず。



だから、ありがとう。

(無題) 

2010年04月19日(月) 1時53分
また視力落ちていた。


あの眼科はいつになったら覚えるんやろ。


カルテにちゃんと視野かけてるってかいてあるやろうが。


何回説明したらいいわけ?


ばっかじゃないの。





私の眼はこれが普通。

もう慣れた。

日常生活支障なし。

いつかまた見えるかもしれないし。



本気でそう思っていた。


でも、やっぱり触れられたくない部分なんやと痛感してしまった。




だって、どんなに説明したって、だれもわかってくれへんやん。



視野欠けてるねんって。

全くみえへんわけじゃなくて、一部だけやねんて。

でもそのせいで、視力低下してるんやって。

ピントが合いにくいんやって。

メガネやコンタクトの度数あげても全くかわらんのやって。

レーシックなんて意味ないんやって。

でも両目やったらしっかり見えてるんやって。


治療法はないんやって。

まだ研究途中の病気やから、どうなるかもわからんのやって。


突然治るケースもあるけど、私の場合、狭い範囲が急激にすごい悪くなってるから、その可能性も少ないんやって。


何度いえばわかってくれる?


何度説明すればいいの?



話したとこで誰がわかってくれんの?



この苛立ち


不安


悲しさ。




なんで私なん?


なんで私だけ、こんな病気もちなん?


なんでいつもどっかおかしいの?




誰かが言ってた。




『神様は

乗り越えられる人の上にしか

試練を与えない』



信じてる、その言葉。



この試練が、他の姉妹に降り懸からんでよかったと思う。


このお陰で、大事なことにも気づけた。


でも、しんどい。



一人で戦うしかないの?



いつまで?

(無題) 

2010年04月10日(土) 0時35分
楽しいな、毎日。



恋してるかも?


ドキドキしてる。



毎日努力してる。



変われるように。




今まで当たり前だったこと


当たり前じゃなくしていってる。




明らか変わっていく何か。




ただ、変化が怖かった。



変わらない何かがほしかった。



でも変わらないものなんてない。



私が一番知っている。




だから、私も変わろう。



もっともっと。



まだまだ。




いつか傷ついて


たくさん泣いても



それはそれで素敵なこと。



だから今は努力しよう。




きっと間違いない。



良い結果が待ち受けてるはず。

(無題) 

2010年03月24日(水) 1時39分
ただ、ドキドキしたいだけ。


その相手に調度よかっただけ。


よく会う。

雰囲気かっこいい。

よく目が合う。


ただ、それだけ。


だから、恋愛に発展してほしいなんて全く思わない。

今日はおるかな?おらんかな?

ってわくわくして。


接近できるかな?全く関わらんかな?

ってドキドキして。


そうやって楽しんでる。


本気じゃない。



でも、会えないとがっかりする。

姿探してしまう。


なんで?



きっと、羨ましい。



いろんな年齢層の人と仲良くて、

いろんな人から声掛けられて、

いろんな人が回りに集まって来る。



そんな人に私もなりたい。

だから憧れる。

だから、目がいく。

だから、魅力的に感じる。


たったそれだけのこと。


でも、それが楽しくて、頑張ってる私。


単純明解。

(無題) 

2010年03月17日(水) 1時17分
うずうずしている
何かやりたい

でもやりたいことがない


ドキドキしたいよ
恋がしたいよ

でもロクなヤツがいない

ロック / GO!GO!7188



うん、まさにそんな感じ。


ドキドキできる相手、物色中。


芸能人でもいいから、ドキドキできる相手がおらんな、女が廃るらしい。

母の教え。笑


でもそうやと思う。


とりあえず、その場その場で意識する相手作ってる。

プールのときは髭のがたいの良いお兄ちゃん。

ジムと待合室では、髭のパーマのお兄ちゃん。


あれ?私、髭好きやったっけ…。
嫌いやったはずやのに、好みって変わるんやね。


とりあえず、髭パーマのお兄ちゃんはよく会うので、その人にドキドキしよう。


いつか、また恋ができるように。


努力して、変わろう。


良い恋できるように。


今はまだ準備中。

(無題) 

2010年02月21日(日) 22時15分
1月29日(金)

愛うさぎの男の子が虚勢手術をしました。

その夜、術部から大量出血。

助からんか思うくらい出血して、思わず泣いてしまった。


2月19日(金)

愛うさぎの女の子の避妊手術。
男の子とは違って、お腹開かなあかんから、リスクはやっぱり高くて。


麻酔もやっぱり怖くて。


結果、手術は無事成功!


でも、女の子は様子見で入院しないといけなくて。


2日間、空っぽの小屋を見るたびに泣きそうになった。


女の子うさぎは家にいるときは、だいたいいつも一緒にいて。
ずっと一緒やったから、はじめておらんくなって、どれだけ大切な存在かを痛感した。


男の子うさぎは、女の子うさぎほどかまってあげてないけど、私が支えてほしいときはいつも支えてくれていた。

このまま死んじゃうかもって思ったとき、本当に怖かった。



どっちも大切。
どっちも欠かせないの。
どっちも私が生きるうえで必要なの。

二匹がいることで、どれだけ私が救われてきたか。
どれだけ心の支えにしてきたか。


本当に痛感した。


ありがとう。

これからもいっぱい迷惑かけるやろうけど、いっぱい甘えるけど、ママと一緒にいてね。


いつか、その小さな命が燃え尽きるその日まで、ママと一緒にいようね。


ママも二人が幸せに暮らせるようにしっかりと生きていくから。


最後になってしまったけど、うちの子になってくれて、本当にありがとう。

(無題) 

2010年02月11日(木) 23時44分
最近やっぱり楽しい。

久々、こんなワクワク。


毎日充実。
しんどいこともある。
嫌なことも続いてる。


でも、明らか変わっていってる自分。


新しいことはじめたよ。


スポーツジム通いはじめた。
体動かすってやっぱり楽しいね!


おばあちゃんに一人で会いに行ったよ。
今までじゃ、考えられへん。

自分の良いとこ見つけはじめれたよ。



ずっと、『今』が大事で、『今』だけを見て生きてきた。


だけど、もう『この先』も見て歩いてる。


『今』だけをみていれば、無くさずにいれたもの。


『この先』を見つめだしたから得ることができたもの。


きっと何一つ無駄じゃない。



だから、やっぱり前を向いて歩こう。



いつか、答えは出る。

(無題) 

2010年01月13日(水) 0時20分
最近楽しい。
前まで見えなかったもの、見ようとしてなかったものが見えてきた。

新しいことがしたくてたまらない。
自分を変えたくて仕方ない。

女である楽しみを思い出した。

お洒落に、メイクに、ダイエット、料理。

女磨きに必死。

それが楽しい。

今までも頑張ってたことはある。
ただ、前の彼氏は全くそういうのに興味をもってくれなかったから、頑張る意味がなかった。


だけど、今は自分のため。

自分のために頑張って、上を目指す。

中身も外見も両方。


今年は気持ちが明るい。

(無題) 

2009年12月23日(水) 1時53分
ずっと自分の存在価値がわからなかった。

昔からそう。

なんで自分が生きてるのかわからなかった。

ただ、自殺は親不孝やから。
ただ、生きてきた。

ただ、無条件に誰かに愛され、誰かの一番になりたかった。

親は平等。
そんなん口だけ。
なんやかんや言って順位つけてる。

悪さしようが、何度裏切ろうが、ありのまま愛され続ける姉が羨ましかった。

努力して、常にその努力を結果に残して認められる妹が羨ましかった。

決して愛されてないわけじゃない。
それはわかってる。
でも、何しても一番にはなれない。

誰かの一番になりたい。

でも、両親の一番にはいつまでたってもなれなくて。

一番いい子は私でしょ?
でも違う。
親の望む人間ではない私。

だから、他の人の一番になることを望んだ。
結果、長年一緒にいた彼氏の一番にもなれなかった。
私のことなんてちゃんと見てなかった。

結局、私ってちっぽけな存在。
仕方ない、私がそんな人間やから。

だけど、少しずつ気づきはじめた。

一番じゃなくても、私のこと必要としてくれてる人はいる。
私のことすいてくれてる人はいる。

それに気づけた。

ちょっと自分を好きになれた。

それだけでも大きな。成果。

きっと自分が自分を好きにならないかぎり、誰かの一番にはなれない。

頑張ろう。
もっともっと自分のこと好きになれるように。
P R
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ciel_blue64
読者になる
Yapme!一覧
読者になる