ガトーヴァイオラ 

2007年07月30日(月) 23時45分


パッケージをじろじろ、不穏、

ビブラート、夏 パラソル 

2007年03月02日(金) 15時05分

明日はバカ爆だぜーうへへ
とーどーさんのネタ初めて見るよ!どうしよう、すごいおもしろくてもすごいすべっててももやっとなっちゃいそうだ。当たりさわりないくらいのおもしろさでおねがいします。(しつれい)
いやたぶんおもしろいんだろーけど、さ!ゆーたさんだし!わーすっごいひさしぶりに見るよー、11月?くらい?に解散しちゃってから見てない、いや、あれ?正月見たな、正月?くらいぶり!二月バカ爆行ってないし!(皆勤記録やぶれたり)(中三のおわり、たしか高一になる春休みくらいから行ってたのに!)
わだ戦車初めて見るときも似たようなこと思ったなーあ。でもまあ、わだ戦車の場合、前よりおもしろくなってることは想定してませんでしたが。「いやな…からだしりーず!」「いやな、しゅーくりーむ!!」
わだ戦車もそんなに見ないうちにシ ン ガ ポ ー ル マ マになってしまわれたなあ。まだぷんぷんときゅーぶってふうにしか見れないわたしはあたまがかたいのかなあ。
てか14期生って誰がのこってんだ。チャリバンクシンデレラサンタモニカは同期で14期よな?あれ、15期?ピーナッツパンとバリアは同期よな?13期生はラムわんすただけ?男子ってJCA行ってないよなー、ミンティっていつからいるっけなー抹茶ってどういうくくりなのかなー

したたる星と椿のキス 

2007年02月08日(木) 0時16分

ゆたかな子だなあ、と、いつも感心させられている。
それは、家の財政だとか、着ている服やものだとか、食べてるものが何かとか、そういうこと、だけじゃなくて。
のびのびとすこやかに、愛されて育ってきた子なのだろうなあ、と、見る度に思い、笑みがこぼれる。
でも決して、彼女だけがそうなわけじゃなくて、大多数がそうなんだろうなあ。きっとそうあるべきだったんだろうなあ。
うちがちょっとおかしかったんだろうな、いやべつに、そんな貧しい家じゃないですけれど。笑

ちょっと化粧とかしたら、なに色気づいてんのとか、はやいんじゃないのとか言われて、気付いたらこのとしまですっぴんで、思えばおんなのこ★らしいこととかおしゃれなこととかいっさいしなかったなあ。
バレンタインも菓子屋の陰謀だとか言われて、踊らされんなとか言われて、こそこそかくれてしかできなかった。少女漫画とか読むの、小中学生のときからなんかはずかしくてかくしてたな!だってばかにされるし!(しょうじょがしょうじょまんがよんでなにがわるいんだ!)(ねえちゃんなんかしょうじょのくせにしょうねんまんが読んで封神だ遊白だ言ってたじゃんか!笑)
たのしくなかった!あ、たのしくなかったんだわたし!ほんとうは、恋とかおんなのこらしいこととかしたかったんだな!わたし、いちおう料理も編み物もできるんですよ!(家庭的アピール)
ちょっと体調わるくなっても、病院待たされるし待合室こども多いから行きたくないしって言いださなかったし、ああ、うーん、居心地がよかったとは決して言えないかもしれない。
クリスマスもおとぎ話も、リアリストな姉のせいでわたしは物心つく前にはひねた目で見ていたし、こどもっぽいアニメや映画も見に行かなかったなあ。
こどものころの記憶がほとんどない、あそんでもらってなかったのかも(いや愛されてはいたと思いますよそうじゃなきゃさびしすぎるだろう笑)
うーん、だってそうだよなあ、かあさんもねえちゃんもこどもきらいだもんなあ。かあさんなんて、こどものころはわたしと出かけんのいやがってたくせに、高校生になってわたしがバンプすきになったとたん一緒にライブつれてってくれるようになったし。こどものころ映画だとか遊園地だとかつれてってもらった記憶ないぜ!そうか、うちの家族こどもきらいだからだったのか!

あー、だから最近幼児退行がすすんでいるとか言われんのかなあ。
育てなおし?誰にしてもらう気?愛されたいなあ、せめて、こどもみたいに。
(よしよしってしてほしい、ほほに、おでこに、キスしてほしい、そんで、わるいことしたら、やさしくしかって。途方もないくらい、あいして。)

君を思い出す頻度が減ってゆく、 

2007年02月06日(火) 1時07分
そうなんです、そう、そうなの。そう。
キミのことが私はひどくすごくとてもたくさんすきでだいすきでうらやましくてかっこいいなとおもっていてかわいいなともおもっていてすてきだと思っていて、だから、よく考えるし考えているし考えていくのだろうなと思っている。
だからたまに思うんだよ、わたしのこのきもちは、キミにじゃなくてきみにいだいているんじゃないのかなあって。
そしてその予想は、きっとおおきくははずれていないんだろう。わたしはあのひとという存在を通じて、いろいろなものを浄化している気がしてならない。
あのひとをとおして見る世界は、わたしのめがねだけでは見られなかったものをほんのすこしクリアに見せてくれている、とわたしは思っている。それはおそらくは気のせいであると思うし、そんなことは起こりえる事象ではないのだけれど、でもたしかに。

ああ、それにしては。

まあいいか。きょうはもう、寝てしまおう。

サイダーレモネード 

2007年02月01日(木) 3時45分

ああ、おや、おかしいなあ
なんでわたしなの、

ふゆこちゃんから電話がきたあとは、いっしゅんだれとも話したくなくなって、そのあとすぐにきみにあいたくなる。
だけどそれはできないから、きみのことばっか考えて、でも考えてもきりがないから、きみのつかってる携帯のこと考えて、だけどやっぱりきりがないから、コンタクトがあとひとつなんだって言ってたこと考えて、それでもやっぱりあいたいから、ヒーターを強にして明日返すエポックコントスクエアを見て、ちょっと泣いたり笑ったりスリッパを左右履き替えたりかえたばかりの携帯の設定をかえたりうたをうたったり着うたをダウンロードしたりチョコレートを食べたりゆびわをはめる位置をかえたりログインしたりログアウトしたりiTunesを整理したりする。
そうしてやりすごしていたら、ちがうこからも電話が来て、泣いてる声をなぐさめて、笑わしてわらった。
ハチヤさんのこと。かれしさんのこと。しょうらいのこと。バイトのこと。作品のこと。おそろしい夢。
そのすべては焼きたてのトーストに載せたバターのようにとけて、ふたりの話し声はすべて、わたしのなかでジャムになって消えた。
もっともらしいことを言いながらミカティ部のことと土曜日のことと面接のことを考えているわたしは、うわのそらでマニキュアを塗りながら相談にのるわかいおんなのこよりも、相談のしがいのないひとなんだろうなと思う。わたしだったらぜったいわたしになんて相談しない、ふゆがあつくなったってぜったいに相談したりしない。
だけど、同い年のあのこと年下のあのひとは、わたしのいうことにそうなんだよねと泣き笑い、満足げに電話をきった。
ごめんなさい。つぶやいたら、そらぞらしくてくだらなくてばかばかしくてわらえてなけた。

じぶんのゆびさきもみえないわたしに
きみたちのことなんてみえるわけがないでしょう。

ほんとうにいやなひとだな、とおもった。ちぎってもやしてすてたかった。
ジェラートが食べたい。レモンのやつといちごのやつ。フローズンヨーグルト、パルフェ、ガレット、マドレーヌ、ゼリービーンズ、にせもの、嘘、あめ玉、きなこもち。アロエのジュース、あまなつみかん。すいか、もも、梨、ぶどう。
もっともっと、言えばよかった。やさしいことばを、すてきな意味の言葉たちを、もっともっと、もっと。
言ってやればよかったんだ。こころからのやさしいやつを、たくさん。そうだ。
やさしくしてやることでやさしくされたきもちになれるだなんてこと、ずいぶん前から知っていたのに。
(もっともっと、言えばよかった)
(きみに、きみに会いたかった。声を、ほんとは、聞きたかった。)

虹色のライオン 

2007年01月25日(木) 1時51分

うー
思い出すだけでくやしくなるんですよ
煮え滾るみたいにもやもやして、
くやしくてくやしくてくやしくてむかついて
あんとき走ってればって、走って消させてればって
しらないでしょ、こんなの
理解できないでしょ、こんなの
(アナタ、わらってたものね)

アナタが
どっかの誰かの携帯のなかにいるんです
もうほんとに、それが、
いやでいやでいやでいやで
いまでも、一日一回は、かならずと言っていいほど思い出して、
そんで 壁を打ったり 舌を噛み締めたり ひざをぶったり 奇声を発したりしちゃうんですよ
ああ、おなか、いたくなってきた、
だめだなあ
だめだめだめ
むかつくはらたつほんとはんぱない
自分の意思とかそんなないから、あんましおこったりしないんだけど、
こればっかりはいまも きっとこれからも
めのまえがちかちか
あーあーあー、うううああ
やだやだやだやだ!!!
どっかで、だれかの、
(うつくしい、うつくしいアナタが)
(そんなせかいで、生きていてはいけない、あなたが)
考えたくもない
吐きそうだ、いやだいやだ
(だって、)
(ながされていたらどうするの?)



ばかにしないでおくれよね、
わたしはほんとに
あのくそやろうから、アナタを取り返せるのなら
なんだってするし、なんだって捨てられるのです
あのひにもどれるなら、ぜったいアナタをうしろからまもるし、
何もかもなかったことになるのなら、ほんとうに、このいのちすらいらんのです

(だって)
(わたしのせいで、わたしの)

(ばかみたいな、わがままのせいで)

殺戮マグカップ 

2007年01月24日(水) 23時31分

どうしようもなく、かなしくなる、
すごくすごくいやになる
さびしい、むなしい、いやだ、かなしい
どうしたって、どうがんばったって、
これからさきも そうなることは望めないから
のぞめないから のぞめないなら
こんなの、いらないのだ
いらない


ずるいよ
ずるい。

キューブストロー 

2007年01月24日(水) 19時02分

夢うつつのなかで受信したメールにわたしの方こそつかれて、返信はおろか読みかえすこともままならなくてけっきょく無理矢理にでもねむることをえらんでしまった。
後悔はしてはいないけれど、たくさんできてしまった時間をやり過ごす術をわたしはしらないので意味もなく蝕まれている気がしながらも歌をうたったり聴いたりしている。

つかれた、と聞いて、わたしになんて言ってほしいの?
もうつかれた、だけどがんばらなきゃ と言われても、
わたしに、なんて 言ってほしいの?

君に、
やさしくすることはたやすい。
「だいじょうぶだよなにもこわくないよがんばらなくたっていいむりなんかしなくていいいいこだねきみはじゅうぶんがんばったじゃないかもうあきらめたっていいんだよそれはにげとはちがうものだしんぱいしなくたってだれも君をせめやしないさ さあ あたまをなでてあげようね」
同様に、
君を思いっきり つぶしてやることもかんたんだ。
「わたしに何て言ってほしいの?君がつかれて、つらくて、だから何だって言うの?あなたがそれをわたしに言って、そのときわたしがつかれていないとでも?いいかげんにしてもう利用しないでばかにしないで あまったれるんじゃないわよこのくそやろう、蟻にまみれて息絶えやがれ」
そう言ってしまえば、
君はまた あたらしい人をさがすんだろうね。
わたしに見切りをつけて、誰よりもかるいその足で 飛んでいってしまうんだろう。
ああ、このひともちがったかって
このひとも、あたしをさいごまであまやかしてくれる人じゃなかったかって
わたしから離れて、また次の人に わたしのことを言うんだろう。
そのひとは、やさしく君の背をなでるんだろうね、
「そんなひとのことは忘れておしまい きみにはぼくがいるじゃないか。」

さようなら、ベイビイ
目的地までいくらなのかしらべもしないで 切符を買う君が好きでした。

縛り付けているのはどっちなんだろうか、あの人もあの子も彼も彼女も

はちみつ宇宙 

2007年01月23日(火) 1時15分

ちょこはあまいのがすきです
タルトはあかいのがすきです
あまさ控えめって言葉はきらい
しょっぱいのもすきです
マスタードのからさはきらい、わさびとか胡椒のからさは 程度によってはすき
某あのひとの絵柄がすきです
某あのひとの小説がすきです
絵や文を書くのがすきです
いそやまさんのブログを見るのが日課です
ホットミルクにはかならず砂糖いれます
あっつあつなやつがすきです
和菓子もラブです
チーズのとろとろかんがすきです
おんせん卵の黄身がとろっといくのもすきです
(食べるのもすきだけど主に見るのがすき)
お好み焼きとかのぱりっとしたぶぶん(羽根っていうらしい)もすきです
(これは食べるのがすき)
ヨーグルトの、容器のふちについてるちょっとかたまったとこがすきです
トーストは、バターをつけないで焼いてさくっとした食感をのこすのがすきです
(これはすみよしんちでそうやって食べてるのを見て真似するようになった)
バナナシュガートーストが好きです
でっかいパフェを見るとこうふんします
うそは、つくのもつかれるのもにがてですが、よくかくしごとをします
思った以上に固執しないみたいです
あきらめのよさには定評があります
いろいろ持ってるけどなにかなくなってもたぶん気付かないんじゃないかと思います
何が何でどうだからどうなってる、っていうのを知るのがへたです
どれがどうでどうしたらどうなる、ってのを想像するのもへたです
よくなにがなんだかわからなくなります
わからなくなったらあきらめます
「もういいよ、べつにどうでもいいよ」がくちぐせです
言う度に、きみはかなしそうな顔をし、あの子はあきれたように笑い、あのひとは「だよね」と言います
きみにそんな顔は、ほんとはさせたくないんです
あなたにそんなわらいかた、ほんとはさせたくないんです
私はよくあきらめるけど、あのひとにまであきらめさせてしまいたくないんです
脳細胞がすくないんだとおもう
なにも得意じゃないんだと思う
だってほんとに、
きみいがい なにも


だめだね、
もっとあがかなきゃ
(きみをうしないそうだったあの日以来、何かをうしないそうであせることなんてなくなってしまった気がする)
(かといってその日以来、何もうしなっていないわけじゃないんだろうけど。でも、なにをなくしたのかすら、だってわからないんだもの。)
 

しっかり幸せになれ 

2007年01月02日(火) 15時53分
こわいこわいこわいこわいこわいこわいこわい
わからなくなっていくのだろうか 彼の気持ちも彼女の気持ちもすべての形も色もにおいもこのかんかくも 食べたいのも吐き出すのも 水分も風呂も ベランダもこおる樹々も
なにもなにもなにもなにも、みえなくなってしまうのだろうか
キミに会いたい
キミと歌いたい
キミと くだらない話がしたい
だけど、
それは気分で
気分で気分で気分で気分で
左右されてしまう、から
どうせすぐにおさまってしまう
おさまってしまう、から
それなら、
わたしはやっぱり きみと遊ぶのに きみと逢うのに
時間とお金を使いたいから
間に合わないまにあわない間に合わない
たりない、うう、うああ
ぎんいろ さくらんぼ もぐりこめない きみのまばたき
すき だいすき 逃げられない いとしい、
24時間ゴールデンタイムだ きみと会えたらひかりしかない
おふろ、あらってこよう。そんで、はいって、ねむろう。
もうしばらくたべたくない、きみとじゃなきゃいやだ

だけど


ねえ、
なにもみえなくなるまえに キミにあいたいよ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:saku1ai
読者になる
邦楽大好きじんりきだいすき、あまいものがすこぶるすき。だけどショートケーキはきらい。
ドトールスタバミスドだいすき、ミスドが100円だと大騒ぎ。TSUTAYAに生命依存を託している。


白黒プラマイ浮き沈みはげしめ、きぶんで電車に乗れなかったり
2007年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像こはる
» したたる星と椿のキス (2007年02月08日)
Yapme!一覧
読者になる