肩代わり

November 04 [Wed], 2015, 15:20
感情は、肩代わりできないなぁ、と最近気づいた。
だからって、自分の殻にこもって、何も発信しないわけじゃなくて。
何をどんな風に話しても、自分以外はその感情を共感はしても肩代わりは出来ないって認識を忘れないようにしないと、
期待した相手のリアクションが得られないことに、更に負の感情を生むんじゃないかな。
そもそも、スタートがマイナスなところから始まってるから。


嬉しいことや、自慢なことは相手がその感情を肩代わりしてなくても、そのことを意識することはない。
だって、ハッピーだから。


だいじなのは、その話を、目の前や画面越しに聞いてくれたという事実。
話した割に、打っても響かない返答に焦点をあてるのではなく、
そんな話でも付き合ってくれる人からの、愛情なり友情なりを、
きちんと受け取れる人になれると、いいねぇ…( ´ ω ` )

愚痴の目的は

November 04 [Wed], 2015, 15:12
さほどストレスもない生活をしてるのも大いにあるけど、
極力愚痴は言わないようにしてる。
言っても笑える部分を入れたり、「はいはい」で相手が聞き流せる配慮を同梱するように心がけている。


誰かから受けたストレスの元は、その行動そのものを実況する(回想する)より、その行動によって受けた自分の感情を、
誰かと共有することで(もしくは慰められるなどで)昇華されるのだと思う。


つまり、愚痴を話す目的は長い不満の出来事を話して聞かせることではなく、
「それは大変だったね、災難だったね、よく頑張ったね、偉いね」等の、
温かい言葉や思いやり、つまり愛情をもらって
安心したいのではないかな、と思う。


ただの、日々の愚痴について、こんなに噛み砕いて難しく考える必要ないよ、コミュニケーションのひとつじゃない?というスタンスでいると、
愚痴は習慣になってしまいそうなので、
いちいち毎回、この感情の終着点=目的は何なのか、を考えることにしてる。




まぁ…。
平素、わたしは甘ったれですが( ノ▽ `*)

調子がいい時悪い時

September 24 [Thu], 2015, 1:34

調子がいい時って、悪い時の自分を忘れてしまう。
メンタルもフィジカルも調子がいい時は、
ちょっと悪い時の自分を気遣ってあげる。


打つ手がないくらい、八方塞がりで、
やる気もなーんにも起こらない。
これ、ずっと続くのかなぁ、と不安になってた数日前のわたしへ。


呼吸を、ふかーく、「息をするのって気持ちいいなぁ」って思いながら、
しばらく深呼吸を繰り返して、
少しでも余力があったら、あちこち伸ばしてみるといいよ。
ポイントは、「息をするのって気持ちいいなぁ、ストレッチするのって気持ちいいなぁ」と思いながらやること。


今日の夜は、とっても穏やかで、
心地よい疲労感です。
よく眠れそう。
おやすみなさい☆
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ちかお
読者になる
書いてる人:ちかお
メインキャラクター:犬のぬいぐるみ「きゃべつ」
最新コメント
きょこ
» 組織の中で働く (2014年05月09日)
ちかお
» ひさびさ。 (2013年10月26日)
きょこ
» ひさびさ。 (2013年09月16日)
きょこ
» いろいろつめあわせ4 (2013年01月03日)
ちかお
» XMAS GIG (2013年01月02日)
きょこ
» XMAS GIG (2012年12月03日)
まよ
» XMAS GIG (2012年12月02日)
ちかお
» リハ終わった (2012年12月01日)
きょこ
» リハ終わった (2012年12月01日)
ちかお
» たまに。 (2012年12月01日)