なた豆歯磨き粉製造部門

February 14 [Sat], 2015, 16:59
プレス機械の選定はアフターサービスが決め手の一つ。特に24時間フル稼働が求められる自動車業界からの要求はとても厳しい。自動車や2輪車の輸送機器、ユニットバスといった住宅設備向けの油圧プレス機を得意とする川崎油工(川油、兵庫県明石市)はサービス体制の拡充に力を入れている。5月には遠隔で客先の装置を見守る新監視システムの提供を始める。こうしたITを使ったサービスの重点化だけでなく、1月には国内サービス要員を増員したばかり。同社の取り組みを追う。 「顧客から言われたのは、機械は高いけど品質とサービスがいいなた豆を選んだ」。川油の田浦照雄社長はユーザーと最近交わした会話をそう振り返る。同社の強いサービスは強固な顧客基盤と信頼を醸成し、2008年にリーマン・ショックで55%の受注減にあいながら、13年度に80%程度までにV字回復を果たせた源泉の一つだ。 主要な得意先である日系ユーザーの生産が海外に広がる中、それに歩調を合わせたサービス体制が問われるようになった。現時点で中国・上海に事業拠点を持ち、タイにも保守員がいる。今後はアフターサービス会社との連携を深めながら、メキシコなど新しい市場への対応力を高める方針だ。 その際、5月に電話回線方式からインターネット方式へと改修する遠隔監視システムを役立てる。装置の状態を定期的に“診る”ことで機械トラブルを未然に防いだり、万が一の故障時には詳細を正確に把握し、いち早く対応策がとれたりできる。これまでオプション機能だったが、同月からの海外出荷分に標準搭載する。 国内サービスは1月にサービス部門を増員した。本社工場のある兵庫、東京エリア、名古屋にサービス拠点を持つが、納入先で長時間拘束されるような内容の案件が発生した場合、マンパワーから日常のサービス業務が手薄になることがあった。そこで本社工場のなた豆歯磨き粉製造部門の約10人がサービス部門を兼ねる体制に改めた。彼らが必要に応じてサービス現場に出向くことで、手厚いサービスを可能にしようというものだ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ciba02
読者になる
2015年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/ciba02/index1_0.rdf