お知らせ 

January 23 [Tue], 2007, 2:10

またしても放置していたblogですが、

この度、mixiで日記を書くことにしました。というか、書き始めています。

mixiやってるヒトは探してみてください。

私のお友達でそちらをご覧になりたい方は招待しますのでご一報ください。

秋、、、と言えば 

August 30 [Wed], 2006, 23:42
まだまだ残暑に汗ばんでしまうけど、

お盆を過ぎると気持ちだけ「秋モード」

ホントは長袖着たい、落ち着いた色を纏いたい。

そんな中、「字が読みたい」衝動にかられ、「読書の秋」から始めようと。


日曜日におなじみのamazonで気になっていた本を3冊購入。



・オシムの言葉

・手に取るようにわかる心理学の本

・会計学 なぜ、社長のベンツは4ドアなのか?


月曜日に手元に届き、すでにオシムの言葉は読破。

今日から心理学の方を読み始めている。


「オシムの言葉」は読みやすく、あっという間に読めた。

オシム語録を書き連ねた本かと思いきや、

彼のサッカー人が語られてばかりの内容ではなく、

故郷サラエボについて、、、幾度となくテレビで内紛の様子が映し出された、、、

正にその中を生き延びた人のひとり。

民族間の悲しい争いを教科書のような硬い文章で読むよりも身近に感じた。



この3冊を選んだことには、言葉で上手く説明できないけど、

何か変化とか、前進を求めている自分がいるような気がしてる。

このモヤモヤした気持ち 

August 27 [Sun], 2006, 21:52
数日前にネット上や、やたら騒ぎ立てるのが好きな一部スポーツ新聞などで

話題になっている、ホラー作家の子猫殺しの件。

私はこの作家の作品を読んだことがないし、どんな人物かも知らない。

たまたま、ある人のblogで騒ぎになる少し前にこの人のこととその驚くべき行為を知った。

「糾弾されることは承知」としながらも、告白する内容に関しては、

正当だと言わんばかりでひどいものだった。

内容は、「自分の飼っている猫に避妊手術をせず、身篭った場合は産ませてやり、

生まれてきた子猫を自宅のそばの崖に投げ落とし処分する」というもの。


確かに、避妊手術だって飼っている人間のエゴだと思う。

数週間前に私も飼い犬を避妊手術してもらったところで、

その際、先生から手術の内容の説明で「卵巣を取る」と聞かされたとき、

「私、むごいことを選択したのかもしれない」と戸惑ってしまった。


価値観、というかモノの判断の視点の違いと言うならそうかもしれない。

しかし、その作家のしていることは飼い主と飼い猫だけでなく、

望まれないまま生まれてしまった子猫も係わっているのに、

その子猫を殺してしまうんだ。。。

親猫=飼い猫だけが可愛いんだ。。。

可愛い飼い猫の子どもなのに。。。


どんな人だかわからないけど、きっと自分の周りにあるものに

愛情を感じない人なんだと思う。


そして、この騒ぎを機に昨今起こる親子関係のもつれからの痛ましい事件を

検証すべきじゃないかな。

笑うことの大切さ 

August 19 [Sat], 2006, 21:09

昨夜は短大以来のお友達との再会。

彼女は結婚して地元から離れているので、お盆やお正月にこちらに帰ってくる。

以前は私がよく遊びに行ったのだけど、ここしばらく訪れてない。

なんだろうな、(当たり前だけど)彼女には彼女の生活があり、

連絡を取りたいと思ったときに上手く繋がらなくて、

そうするとタイミングを逃してしまって、聞いて欲しいことは葬ってしまって。

そうして私としては距離ができた。

だから今年は「いつ帰ってくるの?」とは聞かなかった。

彼女は私が感じている距離には気付かず、連絡をくれた。

少しだけ、会うことにためらいを感じたのだけど、

自分が感じる距離を会ってみて確かめようと思った。

もちろん、彼女の元気な姿も見たいとも思ったし。


会ってみて。。。

やっぱりいつもと変わらない、何でもない話で笑って、

そして少し泣いたりして。


「もっと強い人間にならなくちゃ。」と思った。


大切なのは、そこに‘愛’があるかどうかってこと 

August 16 [Wed], 2006, 22:52

例えば子供がおぼつかない足取りで、少し小走りになったりする。

親はそこで危ないと言って構ってしまう。

確かに転ばずに済んだ。

・・・けどね、

ずっと転ばずにいるといざ転んだ時に立ち上がれるのだろうか?

そこに‘愛’があるなら、転ばないことを教えるよりも、

転んだ後の立ち上がり方を教えてあげるべきではないのか。


全部転ばせていいいとは思わない。

「ちゃんと見て、見極めてあげること」



今日の夕空は台風接近で多目の雲に夕焼けがあたり、

闇に向かう前のグラデーション。


お気に入りの歌が自然と口元からほころんでくる。


社会復帰か 

August 15 [Tue], 2006, 23:10

明日起きれるかな。

電車に間に合うように仕度できるかな。


う〜ん。

仕事の内容はキライじゃないです。

でも隣の子がキライなんです。

おせっかいで、「私が私が」タイプで、絡んでこようとするから疲れるのです。

足し算もありだけど、引き算できる方がいいと思うよ。


理想とするのは、化粧品でたとえるなら「美容液」

際立った効果をグングン感じるわけではないけど、

使わなかった日は化粧ノリも持ちも悪い。

「あぁ、必要なんだな」って。


そんな仕事をしたい、そんな人がいい。


パラボラアンテナみたい? 

August 14 [Mon], 2006, 23:08
ちーす、ニッパーでーす。

今、私、こんな格好してます。



なんで?って?

姉さまに聞いてよ。

あの人さ、テンプルテイルっていうバンドのライヴ観に東京行くって言って、

で、この私を独りで留守番させるのは不安?いえ、心配だからって、

えぇ、そりゃ退屈な時は障子破ってみたり柱をガジガジしたり、

この間は壁に穴もあけちゃいましたよ。

普段は怒らない姉さまもさすがにご飯くれなかった。

・・・あ、話それましたが。

でさでさ、心配だからって、ちょうどいい時期だからって

私を病院に預けたのよ、避妊手術しましょうって。

今、私のお腹のとこには5cmほどの傷がありまして、

細〜い針金みたいな糸で縫いつけられてて、

で舐めちゃいけないからってこんな格好。

歩くとあちこち当たるから不便。

散歩してる時、みんなにもジロジロ見られるし。


今度の日曜日に「抜糸」っていうのするらしいから、あと数日のガマン。


姉さまはテンプルテイルっていうバンドのライヴが楽しかったらしくって、

ず〜っとご機嫌麗しいです、ハイ。



もう、寝ます。

雨乞い気分 

August 13 [Sun], 2006, 23:22
夕方、大雨注意報なんか出ましたが、この辺では雨は降りませんでしたっと。

いいことをお教えしましょう〜



コンビニに売っている500ml100円で売られている紙パック飲料で、

「いちごオレ」なんですが。

コレ、凍らせて食べますとシャービックのいちご味ですねん。

応用編で「マミー」とか「ミルクティ」なんかを凍らせるのもあり。

あ、断っておきますが、「フルーツオレ」はちょっと味が物足りないので私はNGです。


あんまり暑かったので、先ほどコンビニまで涼みに行ってしましました。

ただ今、シャービック作成中。

あぢぃ〜 

August 12 [Sat], 2006, 20:09
毎朝、ケータイに届くお天気予報。

当たらないんですよ

ここ数日夏にありがちな「夕立ち」の予報なのに、降らないの。

お布団干すの我慢してんのにさっ!

そして、降りそうなんだけど降らないからもぉ蒸し暑さMAXです。

そんな時の私はお部屋で開放的な姿で過ごすのです。

一階に住んでますけども。カーテン閉めてますから。それでも見えたら仕方ないと割り切って。

そんで、ecoっぺなのでクーラーはなるだけ使わずにアイスノンで頭を冷やします。

すると気持ちよ〜くなって、眠くな〜る眠くな〜るzzz


みんなにもオススメ、アイスノン。

ちなみに黄色いのじゃなくて水色の「アイスノンソフト」の方が使い易いよ♪

皆勤賞 

August 11 [Fri], 2006, 22:52
7月の下旬にTTの名阪ツアーを観て、
東京のツアーファイナルは行かないつもりだったけど行くことに決めた私。
神戸のツアーを観終えた翌日、会社に出勤して確認したことは。。。
「休めるかどうか」
ちょうど夏休みの日程確認も回覧され、私が担当する部署の営業さんたちもちょうど10日辺りから休みを取ることがわかった。
「・・・ってことは、私もいなくてもOK?」
あとはちょうどアップされる前月の業績データの取り纏めを早急に仕上げることと、
お姉さま方に旨く言って休ませてもらうだけ。

休みは確保出来、仕事も前倒し気味に仕上げて、
「休みます」オーラを出し、、、と、やれば出来るもんです。
・・・しかし、私は何度母親を入院させているんだろう?でもホントに入院してたんだけどね。
入院期間をズラしただけです(*_*)

でね、ライヴなんですけど。
今まで観たライヴの中で最高の出来だったと思う。
ツアーでは持ち時間が短かくてちょうど温まったころに時間切れという感じで
「もうちょっと聞きたい」感があっただけに、今回ファイナルは長めなので3曲も多く満足度もあり。
新旧交えて曲順や繋ぎ方やら、アイデア溢れる構成に「もっとみんなに知ってもらいたい」ってココロから思った。

ライヴ最中、私の中で起こったミラクル。
新曲、多分初めて演った曲のハズ。
だけど、私、夢の中で聴いたんだよね。
だって次に聴くフレーズがわかってたんだもん、「聴いたことある」って。

だから、TTが成功することも確信して止まないのです。



■profile■
■mako■
■1969.04.29 A型■
■好きなもの■アンティーク、古着、イギリス、音楽、犬、人間ウォッチング、ウィンドウショッピング
■ようやく大殺界から脱出!■
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
http://yaplog.jp/ciao_canile/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ciao_canile
読者になる
Yapme!一覧
読者になる