明日から 

2007年09月03日(月) 22時56分

明日から学校が始まります。
医学生の夏休みは少し短いです。

気持ちを引き締めないと。
目標を明確にして、目の前のことだけに流されないように。

夏休みはいろいろあり、消耗してしまいました。
心理の勉強や栄養学など、テスト勉強以外のことをもっと学びたかったなー。


これが最後って思うのに。
ひとりでいいのに。
なんで嫌いになっちゃうんだろう。
本当に難しい。
悲しくなりました。



のんびり 

2007年08月13日(月) 5時28分

わー、ブログの存在すっかり忘れてるうちに、明日帰国です。

オーストリアからは金曜の夜に戻ってきました。
それからはイタリアの家でだらだら。

その間にしたことは

・帰ってきた時効警察を全話見る
・岡田先生の「西洋音楽史」を読む
・そうめんを食べて感激
・お父さんにマッサージ

また日本帰ってからちょこちょこ
日記書きたいです。

サウンド・オブ・ミュージック 

2007年08月03日(金) 12時44分
最近旅に疲れてきた。
この旅を通して果たして自分の糧になるようなものが得られているのか。
それ以前にこの旅に何を求めているのか。
 
当初、今回の渡伊の目的はただ両親と
ゆっくりするだけのはずだったのに、
友達を連れてくることになり、
両親の家にはほとんどおらず、遊びまわってます。
こっちにきたら、お母さんのお手伝いしたり、
お父さんの体調をみたり、
異国の土地で暮らす二人を気遣おうと思っていたのに。
結局二人の世話になってばかり。
ちょっとフラストレーション溜まってきました。

しかも、まわった土地は、全て一度訪れたことのある
いわゆる観光地ばかり。
観光地って本当に疲れます。
もう飽和してきて、遺跡見ても、絵画見ても、
感動が薄れていく。

こんなんでいいんだろうか???
この時間、ほかの事に使えなかったのか??

まあ、友達に喜んでもらえればそれでいいのですが。
そして、今週末友達が帰るので、
両親との時間はその後でもとれるのですが。


話は変わって、今週日曜からはオーストリアへ
両親と旅行します。
そのための予習として、昨日の食事の後、
みんなでサウンド・オブ・ミュージックを見ました。
私は基本ミュージカル好きだし、
知っている歌もたくさんあって、楽しく鑑賞できました。

この映画をみて、私は結婚や家族について、
考えさせられてしまいました。
映画の内容はあまり関係ありません。
将来自分が築く家庭でも、
こんなふうに、家族みんなで映画みたりしたいなーと思って。

最近自分の将来についてよく考えます。
だって研修終わったら、三十路だし。
結婚誰とするのかな、とか。
自分のやりたいことと、家庭のバランスとか。
うーん長くなりそうだから、また明日続きを書きます。

恐怖!!夜のユーロスター 

2007年08月02日(木) 6時47分
さっき、やっとイタリアの両親の家に帰ってきました。
3日間で、ローマ二泊、今日は朝からフィレンツェへ移動、
夜にパドバへ戻るという、強行スケジュール。

夜8時半フィレンツェ発のユーロスターという長距離電車に乗って
帰ってきたのですが、本当に疲れたー。怖かったー。

11時前に地元に着くまでの間2時間半、ずっと恐怖でした。。。。。
本当にもう逃げ出したい!!!でも、逃げ出せない!!!!みたいな感じでした。

というのも、電車で隣になった黒人2人ぐみにずっとナンパされてて、
今度いつ会えるんだとか聞かれてて、苦笑いして、話そらして、、、、
っていうのを2時間半もやってたわけです。

ユーロスターっていうのは、指定席になってるので、
席を移るわけにもいかず。
ずっとWhen??とか、tommorrow??とか聞いてきて、
pop barに行くだけだから、とかクラブに案内するとか、
ずーっと言ってきて、本当にうっとおしかったー。

挙句、英語教えるからといって、アドレスまで交換させられてしまった。。。。
本当に怖い。
でも、教えなかったら、逆上される!!!とか思って。。。

最初はまじめに政治の話とか、日本の電化製品の話とかしてきたから、
愛想良くしゃべってたのに、途中から、
Do you believe in love???とか言い出す始末!!!!
これがかっこいいイタリア人とかならいいのに、
ぽっちゃりのおっさんだし!!!!!
疲れたー。話しそらして、バイバイとかいって、
駅で逃げるように電車から降りて、、、、
駅で迎えにきてくれた両親とあえたときにはほっとして泣きそうでした!!!

やっぱり旅ってあぶないなー。
バックパッカーの人たちは本当にすごい。。。。。。







ありがとうパリ 

2007年07月30日(月) 5時22分
日記毎日書こうと思ってたのに、もうパリをあとにしてしまいました。
今はイタリアの両親のところに来ています。

パリは素敵な街です。
2回目ということもあって、あまり大きな感動はないかと
思っていたのですが、前は訪れなかったところもいろいろまわれて、
やっぱり素敵なところだとつくづく思いました。

やっぱり料理がおいしかったー。
お菓子もおいしい。
チョコレートやマカロンを毎日食べてました。
私は本当はイタリアびいきだけど、
料理は正直、イタリア料理よりフランス料理のがおいしいかもしれない。

また帰ったら、ちょこっとずつ写真アップしながら、
日記書きたいです。

今日はパリからヴェネチアに移動して、
みっちーと両親と、近所のレストランでシーフードを食べてきました。
ほとんど移動だけで終わってしまったー。
でも、車で乗せてってもらえるし、洗濯できるし、
本当にらくー。
明日からは2泊でローマに行ってきます。
スリも多いらしいし、こわいわー。
今日は空港の手荷物検査で、
検査した後のトランクを受け取るのを忘れたり、
めっちゃぼーっとしてたので、
明日からは気を引き締めないと。。
でも、今日に限らずうちら適当だからなー。
明日は朝7時のユーロスターを予約したので、朝5時半にはおきないと。
パリでは朝11時に起きて、12時に宿をでてという生活だったので、
明日起きれるかが心配です。


高校のとき、初めてイタリアいって、トレビの泉で
コインを投げたから、また再びローマに戻ってくることができました。
初めてのヨーロッパだったから、すごく感動したのを覚えてます。
楽しみー!!
教会みるの好きやからバチカンとか楽しみ!!
ローマ遺跡も見たい!!
楽しみー!!


パリにて@ 

2007年07月25日(水) 6時47分
久しぶりの更新。もう夏休みに入ってしまいました。
そして、お母さん達のところにくるついでに友達と旅行してます。

今日パリに着きました。
トランク2個抱えて、地下鉄の階段を上り降りして、
もう死ぬかと思った。
でも、ほんとうにたくさんの人が見かねて、
トランクを運ぶのを手伝ってくれました。
人って温かいですねー。
でも決して帰り空港行く時は地下鉄使うまいと思いました。
タクシー使わなきゃ死ぬ。
そして指差しイラスト会話の本は意外と役に立ちます。
フラ語はほんとうにわかりません。
最後にフランス人の女の人は顔小さくてかわいい。
エールフランスのキャビンアテンダントのお姉さんは
IKKOみたいな髪型なのに相当かわいかったー。
パリで髪の毛切ってみたいー。

皆さん元気ですか〜?? 

2007年05月24日(木) 18時52分

このブログ約一ヶ月放置してました。
大学の友達や高校のときの友達、何してるんだろう。
みんな元気ですか〜?

最近毎週大きな試験があって、週末は遊べないし、
平日も解剖実習の予習あったりで、
パソコンをいじる余裕もなかった。
家にまだネットつながってないし・・・

あっという間に、入学して2ヶ月弱過ぎたけど、
本当に目の前のことをこなすのに必死で、
周りに慣れるのに必死で。。。

まあでも解剖実習は楽しいし、充実しています。
もう内臓や下肢もほぼ終わって、後は神経解剖だけです。
あと2週間、テスト2回分だし、あとちょっと、あとちょっと。
ようやく要領がつかめてきたと思ったら、解剖終わってしまう。
詰め込みすぎやわ!

こんなに勉強したのは入試以来ぐらいの感じ。
総人とはかなり違います。
でも、遊びに群馬来たわけじゃないから、がんばろう〜
就職した人たちはもっと大変だろうしねー。


ゴールデンウィーク前半 

2007年04月29日(日) 10時40分

前半はまだ群馬にいます。

最近ずーっと解剖の日々だったので、久しぶりにゆっくり。
でも、今日は遊びに行く予定だったのにドタキャンで
一人淋しく大学でパソコンいじってます。

しかも間の平日は授業あるし。
一日解剖だし。
そして休み明けにはテストあるし。

でも関西帰るのはすごーく楽しみ!!!!

3日の夜に帰って、6日の朝にはもう帰っちゃうんだけど、
関西いる人遊びましょう。
関東いる人、今日明日遊びましょう。

話変わって、先週は上肢の解剖やってたんやけど、
人の手って、指ってすごくメカニック。
びっくりしたー!!!
ここの筋肉を引っ張ると、指が曲がる!!とかね。
人間の体ってすごくうまくできているなと感心しました。

でも、こんなものが進化の過程で生まれてくるなんて、
自然ってすごい!!人間ごときが逆らえるものではないね。
すごく精密にできている生物機械だなと感じました。

でも、でも、そんな体に心が宿って、人格があって、
人生がつむぎだされていくなんて、
体はモノなの??体と心はどうつながっているの??
とかすごく考えてしまう。
ただの機械と人間との違いは必ずあると思う。
でも、その違いがなんなのか、よくわからない。

やっぱり私は体を切り刻んだりするのはあんまり好きでない。
外科は向いてないかもしれない。

解剖実習 

2007年04月22日(日) 21時59分

解剖実習始まって一週間過ぎました。
今までの勉強とはやっぱり全然違う。

こんなものが自分の体の中に入ってるんだ!!
っていう感動が日々あります。

やっぱり医学部来てよかった。
本当に朝から晩まで毎日授業で、
解剖も精神的にも体力的にもきついけど、

楽しいです!!

みんな就職した人たちの話を聞いててもいろんな方面にいって
活躍してるんだなぁーって思うし、
私も全然違う方向に歩みだして、
本当にこれからだなって、がんばらなきゃって思います。

あとベタだけど、ブラックジャックによろしくを読み出した!
どんなお医者さんになりたいのか、じっくり考えていきたいです。

あと群馬についてもいろいろわかってきたことがあるから、
そのうち語りだすと思います。
では〜

講義初日 

2007年04月09日(月) 18時25分

生きてます!!あやこです!!

今日は登校初日だった。
なんか入学式から今まで、なんかしら大学に拘束されて、
田舎の大学の保守的な気質を感じる。。
同窓会とかなんとかでお金がどんどん出て行くし。。。

今日は解剖学と公衆衛生学の授業。
来週からさっそく解剖が始まってしまう。

なんだか医学部に入るっていうのはわかっていたが、
まだ医者になるという実感が沸いていない。
解剖?!はやっ!!とか思ってしまった。

でも今日のAIDS医療にかかわる先生のお話にはすごく胸を打たれました。
医療って言うのはすごく社会環境に左右されるものです。
HIVの予防や早期発見など、目の前の患者さんだけを見ていてはだめで、
社会的な背景まで理解して対策をしないといけないのです。

今北関東ではものすごくHIVの感染者が増えているそうです。
長野がAIDS新規発症患者数トップらしい。
これには長野オリンピックが大きくかかわっています。
外国人労働者の増加により、日本人壮年男性にHIV感染が広まっています。
これは都市部とは異なる傾向です。
こんな背景があったなんて、まったく知りませんでした。
講師に来てくださった先生は、この経緯から、
外国人診療が対策として重要だとおっしゃっていました。
不法滞在の外国人に対する受け入れ態勢を整えるのに必死に尽力されていました。
でもなかなか言葉の壁や文化の違いもあり、
HIVは死にいたる病ではなくなっているということが理解されず、
きちんとした医療を受けられる外国人が少ないようです。
すごくすごく志のある先生で、本当にみんな感動してました。

患者さんや社会全体への貢献ということが
大きい職業なのだと改めて考えさせられました。
私の場合自分の興味の追及というところが大きかったので、
本当に責任が伴うということを自覚していかないといけないです。

環境が変わって、いろいろ新奇恐怖がたくさんあって、
ストレスかかってるけど、がんばります!!!!

またいろいろ日記書きたいです。
あと学士編入の人のためにも情報提供できればとも思います。
ではでは〜
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像はるか
» 明日から (2007年09月04日)
アイコン画像さおりん
» 明日から (2007年09月04日)
アイコン画像あやこ
» サウンド・オブ・ミュージック (2007年08月13日)
アイコン画像さんがわ
» ありがとうパリ (2007年08月08日)
アイコン画像わにー
» サウンド・オブ・ミュージック (2007年08月06日)
アイコン画像あやこ
» 恐怖!!夜のユーロスター (2007年08月03日)
アイコン画像ワニー
» 恐怖!!夜のユーロスター (2007年08月02日)
アイコン画像あやこ
» ありがとうパリ (2007年08月02日)
アイコン画像さんがわ
» ありがとうパリ (2007年07月30日)
アイコン画像あやこ
» パリにて@ (2007年07月30日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ciao-ayako
読者になる
Yapme!一覧
読者になる