「umobileルータ」を調べてみると・・・。オーシャンのMVNO比較調査ブログ

August 11 [Thu], 2016, 10:47
SIMロックの解除が全キャリアで5月から義務化されるということを受けて、今後ますます、格安SIMが増えていきそうです。大手キャリアのスマートフォンの月額の平均は約¥7,000円ほどだといわれています。ひと月約7000円程度の使用料金を2000円から4000円程度にしたいならば、格安SIMや格安スマホを利用するとよいでしょう。「イオンスマホ」はその安さとコストパフォーマンスの良さで話題を呼んだ、日本市場における格安スマホの代表格です。あまり知られていない事実ですが、格安SIM、格安スマホが使用している電波帯は、国内大手のドコモ・AUが使用してるものと変わりません。したがって、どちらもまったく同じように電波をつかみますから、格安SIMの方が感度が悪い、などいうのは単なるデマです。格安SIMのメリットは、契約期間が6か月という短期間で済むということが大きなポイントです。大手キャリアのように何年も契約期間に縛られるということがありません。しかも、契約期間の条件がほとんど無いのがデータ通信専用格安SIMで、利用者にとっては嬉しいメリットです。しかしながら、格安SIMや格安スマホにもキャリアメールと呼ばれるドコモやAUのメールアドレスが使えないというデメリットもあります。大手の携帯会社に比べ魅力的な点とそうでない点を自分なりに判断して、格安SIMについて考えてみると良いと思います。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:絢音
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ci1adg3etprk60/index1_0.rdf