調理コンテストおわったー

February 14 [Wed], 2007, 1:19
というわけで、調理コンテストは無事終了。
楽しいイベントに混ぜてくれた桃夏さんに、本当に多謝。
そして、色々な可能性をみせてくれた出品者の方にも厚く御礼を。




いつものごとく、記事書くのが遅れてしまったので、
イベントの時のログは、丁寧に纏めてくれているFairy商会様とか、桃夏さんのところとか、ベネットさんのところにお任せするとして、僕のところはネタっぽい話中心で。


えーっと、コンテストの3日ぐらい前のこと。


room1:Quilico>賞品は審査員から豪華粗品進呈…とか…いかがかしら
room1:中也>まてw
room1:Quilico>ぶっちゃけ、鉄板でも鉛の砲弾でも何でもいいような気がする…<豪華粗品
room1:桃夏>ただ時間的に厳しいかなあ
room1:Quilico>ん〜、準備って言うとなるとなぁ^^;


room1:Quilico>手持ちのもの「何か」でもいいようなw
room1:Quilico>中也さんなら、ストローハットとかw
room1:中也>wwwwwwww

room1:桃夏>むむw トレードマークて感じでいいですねw
room1:Quilico>もう、そんな感じの半分ネタ賞品でw
room1:中也>じゃあ、それ、中也賞でw
room1:Quilico>wwwwwwwww


room1:中也>かわいそうにw


で、その、かわいそうな人は、こちら


正直、賞品がこうやって決まってしまって、出品者一覧がああなってて、となると、もう渡せる人は限られててという感じでしたが、まあ、運命だと諦めて、頑張って壊れるまで被っててください(笑)



賞品があれでなければ、個人的に一番素敵だったとあの場で称えたかったフルコースは、誠弧さんのプレゼンされていた「PT料理」でした。(優勝か準優勝かのどちらかに決まっていたので、他の方になったかもしれませんが)

あのメニューを当日作るという、手間を惜しまない愛情と、間に合わすことの出来る高い技術と、あのアイディアは見事。
そして、一番大事なのは「コースとして完成された調理品」だったことが、個人的に一番ポイントが高かったです。

当日、僕が審査のときにこだわったのは「食卓としてのまとまり」でした。
それらが、テーブルに並べられたときに、それが自然であるかどうか。

たとえ、アイディアやプロットが優れていても、一品一品が優れていたとしても、それを食卓に出された側から見て、まとまりにかけてたり、食べにくいものであったとしたら、それは優れた料理といえるのだろうか。



コンテストが終わって、またいつもどおりの調理の生活に帰っていった時に、果たして僕の作る料理は、食べてくれる人をきちんと向いてくれているんだろうか。

そんなことを自問自答してしまうような、貴重な経験になりました。



そんなわけで、最後にもう一度、出品者の皆様と、主催者の桃夏さんに感謝を。
素敵なイベントをありがとうございました。








room1:ラドリック>ほんとレベル高いな・・・・中也さん良かったね、今回じゃなくてw

うんwwwそう思ったwwww

というわけで、1回目で運良く勝ち取った「世界一の調理師」の名を貶めないために、僕はこの先ももスタッフとして逃げ回る予定です!!ええ、そりゃーもう、全力で!!
  • URL:http://yaplog.jp/chuya/archive/196
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
中也
>沙狗羅さん
足跡ありがとう。ブログとアンテナからリンクしておきました〜。
それにしても、なんか、マゾい企画考えたねぇw
March 05 [Mon], 2007, 15:48
TBがよくわかりませんでしたので、コメントにURL残しておきます^^;
March 05 [Mon], 2007, 0:21
中也
>ドレイクさん
ドレイクさんのプレゼンは、コースとしてのまとまりの無さを差し引いても、素晴らしいものでしたよ!!

特に神秘の扱いに関してはまったくの正論。僕は技術力ブーストとしてしか見てなかったから、目からうろこだったし。

>あと、次回は海原雄山と山岡士郎が会場に駆けつける予定です。
僕も、次回が出来たら、大物審査員を招聘したいとおもっちょります。
February 18 [Sun], 2007, 2:02
フランシス・ドレイク
>当日、僕が審査のときにこだわったのは「食卓としてのまとまり」でした。
>それらが、テーブルに並べられたときに、それが自然であるかどうか。

ハーイ、正直にいいます。
いきなりこってりピザを食わせるのは人としてどうかなー、と自分でも薄々感じていました。
出し物がためしてガッテンだったので、調和もへったくれもないです、はい。
次回があるならアイスクリームのパスタとかでお菓子のコース料理ができるといいなぁ・・・

あと、次回は海原雄山と山岡士郎が会場に駆けつける予定です。
February 16 [Fri], 2007, 21:01
中也
>ざるがくちょー

いやー、本当に僕以外の人が被ってると、ザルだね。
とりあえず、壊れるまでカブっててください(笑)

>桃夏さん
お礼を言うのは僕のほうです。本当にありがとうございました。
実は、桃夏さん当てに、1個メニューを用意してたんだけど、渡すのすっかり忘れてしまった(汗)
桃夏さんの料理、よければ、こっそり教えてください(笑)

>かぬへるさん
いやだな、かぬへるさん、ジュリアッー!盛りは、manonさんの得意料理じゃないか。
今年の夏に食べれるらしいよ。
February 15 [Thu], 2007, 21:11
かぬへる
ほうほう。
で、中也さんの隠し料理のジュリアッー盛りはどk

February 15 [Thu], 2007, 17:35
桃夏
お疲れ様でした&ありがとうございました!
おかげさまで素敵なイベントになったと思います。
審査員賞は中也さんならでは味!
私もこっそり出品して審査してもらいたかったなあって思いますw
これからもどうぞよろしくお願いします!
February 15 [Thu], 2007, 8:23
アーセナル
いや なんとなく予想はしていたが

ザル 押しつけられただけかい!ww


運命だとあきらめて ガンバッテ飽きるまではかぶってます!
February 14 [Wed], 2007, 21:10
Profile



中也 chuya

サーバ:エウロスサーバ
国籍 :イングランド
商会 :リクーム商会です

調理に夢中になるあまり、あんまりレベル上げとかしてない調理師。
でも、この世界で一番の調理師です

HaikuLog
Copyright
(1)「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」

(2)このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。






大航海時代Online Ring 大航海時代Online公式サイトに行く 前のサイト 次のサイト ランダム リングホーム 参加リスト




http://yaplog.jp/chuya/index1_0.rdf