君はまだ、夢の中に

July 22 [Sat], 2006, 0:20
グズグズしているうちに、アップする機会を逸しちゃったので放置してたのですが、某銀河系難破死さんが、今更料理コンテストのネタを書いてるので、こっちもまあいいかという感じでアップしてみる


というわけで、「あなただけのフルコース」に出品!

僕はその日、用事があったのですが、ラドリックさんが代理人を引き受けてくださったので(ありがとー!)無事、出品することができました。

結果は、ラドリックさんが苦労してくれたおかげで(多謝&猛省)めでたく入賞できました!!

でも、ログ読む限り、カイザー・ソゼさんが一位で良いような気がw


で、なぜ、ラドさんに苦労させたかというと。
僕が、事前にラドリックさんに渡していた口上は、これだけ。


皆様に、特別で平凡な朝食をご紹介します。
題して、「この世界で一番贅沢な、ブレックファスト」

メニューは、ゆで卵 ハムのチーズソテー プレッツェル コンソメスープとミルク。

このメニューのほとんどは、初歩のレシピ「誰でもできる簡単レシピ」で作れるメニューです。

そんな平凡な組み合わせの朝食が、なぜ世界で一番贅沢か。


全部、調理ランク23で作りました。


R15+専門スキル+副官スキル+ベルベットリボンでR18
そして、神秘の香辛料でR23

小麦粉を挽く段階からすべて、R23で調理しました。

何の変哲もない素材で、何の変哲もない「誰でもできる」メニュー。
それを、この世界で考えられる最高の腕前で調理した、贅沢な朝食。

どうぞご賞味くださいませ。


これしか渡してなかったのを一品一品、キチンと台詞つけて紹介してくれたみたいで…。
なるべく負担にならないようにと、原稿をかなり簡略にしたことで逆に苦労をかけてしまった(汗)

お詫びと御礼を込めて、暫くはラドリックさんの事を、「セクハラドリック卿」「幼女寝室侵入犯」と呼ぶのは止めにしとこうかな、と思います。
おまけのボツネタ集 と 元原稿


鉄板系のネタを見て見たいと美紅ちゃん(字は益徳)に言っていただいたので、今更ですがボツネタを公開。



●「つよしスペシャル」
手桶 傷薬詰め合わせ 秘薬詰め合わせ 疫病特効薬 刺激的な粉袋

プレゼン
「手桶をまずお渡しします。」
「これからお渡しする粉末をその中で混ぜ合わせてください」
「終ったら、一気にゲフゲフと飲み干してください」

とりあえず、「オクレ兄さん!!!!」と叫んでくれる審査員が一人でも居てくれたら、それで僕満足って感じのネタ。分かる人が少なそうなので、却下。


●「ラストサムライ的 真の謝肉祭」
野ウサギ ヤギ 丸太 石油 マスケット銃

プレゼン
「丸太に石油をかけて、野ウサギさんとヤギさんをそっとのせて下さい」
「野ウサギさんとヤギさんの目を見つめて、お別れと感謝の言葉を言ってください」
「感謝の気持ちが湧き上がってきたら、薪に向けて、そっと、引き金を引きましょう」

その後は、シャウトで
「ウテ! ウテ!!(声の出演:トム・クルーズ)」
と迫る。

準備中に思いついて、かなりこっちにしようかと悩んだのですが、他の人に出品を頼むので、あまり奇抜なこともしちゃいけないよね、って事で却下。



というわけで、没ネタ二つでした。で、下は、自分が間に合ったらやろうと思っていたプレゼンの原稿


●本番用レジメ(改訂前)
※斜体の文字は、この記事を書いてるときに付け加えた文字です。

じゃあ、落ち着いたところで、メニューの紹介にw
マジで行くから、全部終るまで、茶々入れはなしの方向で!


※多分、始まる前に、色々言われると思ったので、一応準備しといた(笑)
※ちょっと長いので茶々入れされると焦点ボケそうだったので、釘刺す意味で。




ゆで卵

ハムのチーズソテー

ドイツの固焼きパン・プレッツェル

コンソメスープ

ミルク


※一品ずつの紹介を考慮に入れてなかったのですが(ここがラドリックさんにすまなかったと思う部分)、現場に僕がいたとしたら、「フルコースなんて気取った料理じゃないので、とりあえず、品名だけ一気に」とか断りいれて、一気に打っちゃってたと思います)


ご覧の通りの、何の変哲もない朝食を、皆様に。

あ、最後のミルクだけは、皆さんの前で搾らせていただきましょう。
本当は、全部、目の前で調理させてほしかったのですが、その時間はないでしょうから。
(神秘の香辛料を使う。バザで出品)


さて、これで完成。

僕だけのフルコース。題して「この世界で一番贅沢なブレックファスト」です。




目覚めたときに、大切な人が、隣で寝ていた朝。
せっかくだから、その人が目覚めるまでに、朝食を作ってあげよう。


凝った料理を作る時間も、珍しい食材を探しに出かける時間もないけれど。

せめて、僕に出来る最高の朝食を。


調理師の帽子を頭に載せて、
ベルベットのリボンを身につけて、
料理上手な副官を叩き起こして、
そして、隠し持ってる秘伝のスパイスを使って


これ以上ない腕(R15+1+1+1+5=R23)で調理しよう。

牛の乳を搾るのも、小麦粉を引くのにも、その全ての工程に

僕のもてる限りの全ての力と、プライドを注いで



「誰でもできる簡単レシピ」を使った
世界で一番、平凡な朝食を君に。


ありあわせの材料を使った
世界で一番、チープな朝食を君に。


でも

この世界で、僕にしか作れない、

世界で一番、贅沢な朝食を、あなたに。



やあ、おはよう。

簡単な朝食を作っておいたんだ。

食べてくれるかい?



以上です。御清聴ありがとうございました。

----------------------

とまぁ、こんな感じ。

上手く(というか茶々入れを回避して)プレゼンできる自信はなかったので、ラドさんにお願いしてよかったなと(笑)


おかげで、料理コンテストでも何とか名を残すことができたし、今度こそ堂々と名乗らせてもらいます。

僕が、この世界で一番の調理師・中也です。
  • URL:http://yaplog.jp/chuya/archive/162
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
中也
>かぬへるさん

えー。あんなに時系列めちゃくちゃなブログ見てると、「ああ、僕はここにいていいんだ!!」とか思ったりするよーwwww

調理においては真面目に実直にやるのだ!
July 27 [Thu], 2006, 23:43
中也
>姐さん
実は、船の上の給仕室を豪華客船とかだと「司厨室」と呼ぶらしいのだ。
で、そこの管理者を司厨長(chief steward)と言うらしい。

大厨士も面白そうだけど、大航海時代だから、しばらくは「司厨長」で通しますw

>ラドリックさん
いや、多分、「隣で寝ていた朝」あたりから茶々が入って、先に進めないという最悪の光景が目に浮かんでましたw

>ずっと「ラドリックさん」で
いや、いぢられるのも芸のウチですぜ!

July 24 [Mon], 2006, 0:20
ラドリック
いや、中也さんが自分でプレゼンしてたらブッチギリだったろうなぁ・・・原稿見るとw

とりあえず、無事にプレゼンできてよかったですよ、中也さんにも満足してもらえたようで一安心です。

それと・・・・ずっと「ラドリックさん」でいいですよ、うん(ぇ
July 23 [Sun], 2006, 19:26
アマンダ・ウォーレス
「美味しんぼ」読んで知ったんだけど、中国では最高級の料理人のことを「大厨士」って呼ぶんだって。名乗ってみます?
July 22 [Sat], 2006, 19:50
Profile



中也 chuya

サーバ:エウロスサーバ
国籍 :イングランド
商会 :リクーム商会です

調理に夢中になるあまり、あんまりレベル上げとかしてない調理師。
でも、この世界で一番の調理師です

HaikuLog
Copyright
(1)「『大航海時代 Online』に関わる著作権、その他一切の知的財産権は、株式会社コーエーに帰属します。」

(2)このホームページに掲載している『大航海時代 Online』の画像は、『大航海時代 Online』公式サイトにおいて使用許諾が明示されているもの、もしくは『大航海時代 Online』の有効なアカウントをお持ちのユーザーのみに株式会社コーエーが使用許諾を行ったものです。






大航海時代Online Ring 大航海時代Online公式サイトに行く 前のサイト 次のサイト ランダム リングホーム 参加リスト




http://yaplog.jp/chuya/index1_0.rdf