安田大サーカスのヒロくん 

2007年12月18日(火) 22時16分
安田大サーカスのヒロ君のブログ本が人気らしい。
このブログはヒロ君直筆のメモのような日記をカメラで撮影して
アップしただけのもの。
普通、ブログは文字がメインで画像は付け足しのようなもの。
そこを逆手に取ってか、サイドのプラグイン以外にヒロ君のブログはテキスト(文字)はなし。

最近、「クイズ!ヘキサゴン」などでおばかタレントが人気を集めていますが
安田大サーカスのヒロ君もどうやらそっちの傾向のようです。
誤字は多いし漢字も少ない。これを本にして成功するのでしょうか?
まぁ、最初の試みとしてある程度は売れるかもしれませんね。

ところで、安田大サーカスのヒロ君を見て、
「顔のあちこちに隈があるし、どこか身体の具合が悪いんじゃないの?」
と感じたのは私だけでしょうか?





浦和レッズ ミランに敗れる! 

2007年12月15日(土) 0時12分
アジア王者の浦和レッズとヨーロッパ王者のACミランが決勝行きをかけて
横浜国際総合競技場で闘った。
結果は0−1で、浦和レッズはACミランには歯がたちませんでした。

「何が起きるのか分からないのがサッカーの試合」とはよく言いますが
試合開始のホイッスル直後から、この試合に番狂わせは期待できそうもありませんでした。
日本のサッカーが世界のレベルに届くにはまだ道は遠そうです。

まず、圧倒的に違うのが個人技。
カカのようなドリブルなんてJリーグでは見たこともありません。
パスもピンポイントで通してくるし、これが本物のプロかぁと思わせるプレイでした。

それなら日本はどう戦ったらいいのか?
よく言われることですが、「組織で戦う」しかありません。
それには優れた体力と鋭い状況判断力が要求されます。
もともと体力的に劣る日本人には厳しい戦いとなります。

しかし日本が世界に通用するサッカーをするにはそれしかないでしょう。

中日の福留 メジャーへ 

2007年12月11日(火) 20時47分
FA宣言をしていた中日の福留孝介外野手が、移籍先探しをメジャー一本に絞った。
阪神と巨人が獲得に乗り出したが、マネーゲームにはつきあえないと獲得をあきらめた。

去年のいまごろは「来年は福留もメジャーと交渉かなぁ」と思っていたことが当たってしまった。
中日ファンの私としては寂しい気もするが、福留が対戦相手としてバッターボックスに立つのは
見たくなかったし、今から福留の大リーグでの活躍が楽しみだ。

カブスやホワイトソックスが名乗りをあげているみたいだが、それにしても年棒1,000万ドルとは
ものすごい金額!
日本で一流といわれる選手がFAの権利を行使したら、日本の球団は資金面でメジャーには
とても太刀打ちできない。

メジャーリーグはやはり野球少年にとって大きな夢であるようだ。