歯の黄ばみの原因は、実は○○かも?【薬用ちゅらトゥースホワイトニング】で、すっきりキレイな白い歯に♪

April 02 [Sat], 2016, 0:15
歯の黄ばみの原因は、コーヒーやお茶などのステインが、歯に沈着するのが一般的です。あまり知られていないのですが、実は<色素汚れとは全く別の原因>があることをご存知でしょうか。




それは、「ドライマウス」です。
もしあなたに心当たりがあれば、それが歯の黄ばみの原因かもしれません。


というのも、ドライマウスの方は、口が開きがちであったり、寝るときに口があいているなど、常に歯(特に前)が空気に触れて乾燥してしまっている可能性が高いです。


口が閉じらていると、歯は空気に直接触れることはなく唾液でうるおっているために、歯に汚れが沈着しにくくなっています。


反対に歯の表面が乾燥していると、たとえば茶渋やコーヒーのような成分が表面にくっつきやすくなり、シミになってしまうことがあります。乾いた布巾にワインやコーヒーがつくと、シミになりやすいですよね。あれと同じことです。


唾液が減って口が乾燥すると、菌が流されにくく、唾液の中にある抗菌物質が減ってしまうため、口腔内の菌が増えやすくなります。これは、歯周病や虫歯の原因にもなりますし、口臭も発生しやすくなってしまいます。


普段、口呼吸してしまうという方は、意識して鼻呼吸するように心がけてみましょう。唾液は身体の中で、とても重要な役割を担っています。ぜひ心がけてくださいね。


ドライマウスで歯が黄ばみやすいと思った方は、薬用ちゅらトゥースホワイトの使用がおすすめです。


一般的なホワイトニング歯磨き剤とちがって、研磨剤が入っていないので、歯の表面を削ることなく、歯の汚れを吸着して浮かして落としてくれます。


歯の表面が傷つきにくいので、再び汚れがつくのを防いでくれるのも、うれしいですね。1日2回の使用で、約1か月程度の使用で、効果を実感する方も多く、クチコミでも人気急上昇中です。


あなたも自宅でできるホワイトニング、薬用ちゅらトゥースホワイトで、白いキレイな歯を手に入れませんか?


こちらから>>>沖縄で生まれた【薬用ちゅらトゥースホワイトニング】