あたしはこれからどうすればいい? 

October 27 [Thu], 2011, 18:40
あたし、宮内依亜(みやうちいあ)。
私立三瀬高校に通う一般女子。
この学校は、お金持ちが集まる特別コースとあたしみたいな一般生徒が集まる一般コースの2つに分かれていて、特別コースには学年の同じ2年生に"双子のお姫様"と呼ばれる生徒がいる。まあ、彼女たちに関わることは、まずないだろうけど。


「宮内さんっ!いそいでおばあさんのいる病院に行って!」
授業中、慌てて担任の伊藤先生が言いに来た。
ーーーーー嫌な予感しかしなかった。

「おばあちゃんっ!?」
急いでおばあちゃんの入院している部屋に入ると、お医者さんが暗い顔をして
「もうおばあー..........」
あたしは何も聞き取ることができず、白い何か四角いものが顔に乗っているおばあちゃんをみて、立ち尽くしていた。
「面会時間はー......」
何も分かっていない看護士さんに廊下から声をかけられ、言われるままにあたしは病院の外に出た。
まだ5月の半ばで、夕方はほんのり寒かった。

あたしは、小学5年生の時からずっとおばあちゃんと2人暮らしだった。
だから......、だから?
あたしは、育ててくれたひとを失った....の?
そうだ。あたしは、どうしてここにいるの?
やっと我に返ったのは夜9時過ぎのことだった。

「宮内さん....だよね?」
声をかけられて振り返る。
誰だか分からないけど、お医者さんか何かかな?
「はい。えと、何か?」
「えーっと....、あなたのおばあさんからあなたの世話を頼まれていたんだけれど.....」
「え。」
「その......」
今までたまっていたらしい涙がたくさん流れてきた。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぱりーな
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1996年
  • アイコン画像 血液型:AB型
  • アイコン画像 現住所:栃木県
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2011年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる