ありがとう☆ 

December 31 [Sun], 2006, 23:13
2年ぶりに年末年始を実家で過ごしているyuuであります。
去年はネパールで、
おととしはオーストラリアで年をこしていました。

思い出すなぁ、去年は、ネパールだったけど、
どうしても「年越しそば」が食べたくて、
夜9時に閉店しかけの日本料理レストランのドアを叩いて、
無理を言ってソバを出してもらったこと・・・。
アハ☆

昨日は本当に成人式ぶりくらいに
地元の同級生たちと会って、
朝まで飲んだりして、
地元を満喫しております。

2006年もあっという間にすぎちゃったぁ〜!
もうすぐ2007年だぁ殻ってわけで、
2006年を振り返り☆

1月 日本帰国、就活開始(超マイペース)
2月 東京で2週間住む(就活)、ゼミ合宿
3月 東京で就活、人の多さに疲れる。。。関ヶ原散歩。
4月 静岡へ引越し。やっぱり就活。
5月 内定。「Let's ちょっとChat」に参加。高校生と運命?の出会い。
   バングラのヒロキングに大学で講演してもらう。
6月 バングラ仲間飲み。焼津で食い倒れ。DDだらだら開始。
7月 樹海満喫。姉来静岡。FUJIROCKで1週間ボランティア。(サインもらう♪)
8月 ホールアース子供キャンプ。大井川花火。茨城満喫。
9月 沖縄旅行、ダイビング。ひたすら学校&DD。リーダーシップ研修合宿。
10月 チャリコン色々。
11月 チャリコン本番。高校生最高! ホールアースでJICAの研修生との交流会。誕生日☆
12月 浜松で豪華にランチ。チャリコン打ち上げ。大阪満喫♪

来年ももっとたのしんでこうっと!

では、今からおねえちゃんと鐘をならしに行って来ます!!

来年もみなさんよろしく!!

2006の締めくくりは・・・。 

December 29 [Fri], 2006, 23:35
yuuの2006年の締めくくりは、

ザ☆大阪 です。

前日は後輩と関ヶ原合戦ツアー?をし、
その翌日は大阪の四季劇場で
ミュージカル『マンマ・ミーア』を堪能し、
難波で食い倒れ、
その翌日の今日はTHE BIG ISSUE日本版の事務所へ
お邪魔して、外回りに同行させていただきました

THE BIG ISSUEとは、ホームレスの方たちに仕事を作り、自立を応援するための雑誌です。
英国で始まり、今では名前は違うものの、世界中にその活動は広がっています。
私も初めてTHE BIG ISSUEを知ったのは2年前にオーストラリアへ行った時でした。
日本では、ホームレスである販売員の方は1冊90円で雑誌を仕入れ、200円で販売します。
そして、110円が販売員の方の収入になるという仕組みです。

今回は今月の20日にTHE BIG ISSUE日本版を作った
水越洋子氏(日経Woman of the year 2005)が
県大に講演に来てくださり、ご縁があったので、
早速「行ってみようかな」って感じで、大阪の事務所へお邪魔しました。

THE BIG ISSUE日本版は2003年から発行していて、現在は63号まで出てます。
ちなみに、63号の表紙は「ガンダム」。
かっこいいです!
講演で水越さんがいくつかTHE BIG ISSUEを学校に寄付してくれましたが、
やっぱり、実際に街で販売員のおじさんたちから買うのと、
事務所の方からもらうのとでは全然違う。

販売員のおじさんから200円で購入して、おじさんと
「今日は寒いですネェ〜!」
とか話してるほうがずっと良い。

雑誌の内容も、他の雑誌では普通扱わないような
わりとシリアスな問題(HIVとかDVとか)を扱っているんだけど、
決してネガティブでない。
その中で何か読者を元気づけるものがある、
そんな内容のものが多く、読んでいて素直におもしろい。

昨日と今日だけで私の手元にはいつの間にか7冊のビッグイシューを購入してしまった。

販売員のおじさんたちは本当にあったかくって、
明るくって、
コチラがものすごく元気付けられる。

たまにシャイな販売員のおじさんもいるけど、
本当にあったかい。

何の変わりもない。

だからこそ、11月に起きた岡崎のホームレス襲撃事件で
28歳の容疑者の男が言った言葉が許せない。

「死んでもいいと思った。」

社会的に不利な立場である人たちを支えられない社会は、
いつか絶対そのツケが社会全体に回ってくる。

もうすでにそのツケは回っていると思うけど。。。

だからこそ、今この社会に転がっている問題ともっと向き合いたいって思う。

決して人事ではないと思うから。

バングラから帰国してから、日々この思いは強くなる。

もっと知りたい。もっと見たい。見なくちゃいけない。

でも、どれだけ見てもどんどん社会は変化していくし、
全部見るなんて不可能。

その中で、いかに自分がどれだけのものを受け止められるか。

2007年。
これからもマイペースに自分の中で多くのものを吸収していきたいなって思う。

そして、2006年、私と関わってくれた皆さんに感謝したいです。
ありがとう。
色んな出会いから、今年も多くのことを学びました。
「人」って本当にいいなぁって思う。

みなさん、是非街角でTHE BIG ISSUEをもった
販売員のおじさんを見かけたら、
気軽に声をかけて、雑誌を手にとって見てください
きっと、新たな発見があるはず

発作がおきました。 

December 12 [Tue], 2006, 1:18
大変です。

とうとう発作が起きてしまいました。

そう。

『一人旅シンドローム

もうすぐ学生生活が終わってしまうぅ〜。

今年の夏はあんなにバイトしてお金ためていたのに、
放浪する時間が無かった。

あれはあれで得るものがあったけど、
やっぱり長期の旅ができるのはこの学生生活だけ・・・。

ああ〜!!!
まだまだ旅したりない!

旅がしたい!
今すぐどこかへ行きたい!!!

大変です。
もう、卒論どころではありません。

【迷いに迷っている旅先】
・フィンランド・北欧
・モロッコ
・静岡から九州まで鈍行長期、西日本満喫の旅with Miss T

最近、めっきりフィンランドが私のあたまから離れません。
特に、
トロールとか、フィヨルドとか、大自然とか、
そんな言葉にやられっぱなし。

かもめ食堂の舞台もフィンランドだし、
2年前から文通している子もフィンランドの子だし、
もう、気になってしょうがない。

しかも、今日見たあいのりも北欧ときたもんだ。

やばいなぁ。。。

3月にはなんだか、バングラにも行かなくてはいけないからお金が無い。

とにかく今月中に卒論終わらせて、旅の計画立てねば!
夏のリベンジ!!!!

絶対最後の休みは旅にでるぞぉ〜〜〜!!

やっぱり 

November 27 [Mon], 2006, 2:27
やっぱり仲間っていいなって思う。

私は自分の周りにいる友人や仲間が大好きだ。

最近、ちょっと私らしからず、
いろいろ弱い面とか出る場面が多くて、
自分をコントロールできないときがあったりしたけど、
そんな自分の弱さも受け止めてくれるというか、
認めてくれて、
前向きな助言をくれる仲間がいることを嬉しく思う。

私って幸せ者だな。

別に自分がダメだっていい。
ダメなところがあってもいい。


知らず知らずのうちに完璧主義になって
多くのストレスをためていた私だけど、
みんなと色々話してすっきりした。

人間て自分だけじゃなく、
みんな同じような悩みとかあって、
みんな弱さがある。


そんな弱さをお互いに認め合って、
でも、お互いに寄りかかり頼りすぎることなく
上手くバランスの取れる関係って良いなって思う。

私はまだまだ弱い。
弱くて脆い。

自分がどれだけその弱さを受け止めれるか。
不完全さを受け止められるか。

まだまだ私は「おこちゃま」だ。

今はまだモラトリアム。

あせらずゆっくり自分を受け止めていきたい。

みんなありがとう

正直・・・ 

November 25 [Sat], 2006, 2:18
一刻も早く実家に帰って
家族とまったりしたいです。

やはり、
わたしの人生のテーマは
家族、恋人、友達、時間、出会いです。

家族に会いたい。

マグロ君 

November 24 [Fri], 2006, 2:42
yuuは食べることがこの上なく好きです。
だから、就職先も食品業界です。

一日の3分の2くらいは食べることを考えていると思われます。
今日の夜ご飯どうしよう・・・とか、
実家戻ったら何食べよう・・とか。
今日のおやつはアイスかな?饅頭かな?どうしよう・・・とか。

ちなみに、「食べる」専門です♪
作るのも好きだけど、まだまだです。

で、今日はたまたま夜中「ガイヤの夜明け」を見て
マグロについてやってたので、マグロのお話。

昨年の旅の帰国後から私はずっと
「回転すし」
が好きじゃない。

あんなに安く生き物を食べるのは失礼だし、
おいしいとも感じないから。
そもそも、あの機械的な構造と、
目の前で古くなった(カピカピの)ネタがどんどん捨てられていくのを
見るのが嫌だから。

日本は世界で取れるマグロの3分の1を消費している、
世界一のマグロ消費国。

私たちの食卓に上るマグロは
主に
クロマグロ(本マグロ)、ミナミマグロ ←トロが多いらしい
キハダマグロ、メバチ、ビンナガ←刺身とか、缶詰とかに多いらしい

昨今の日本食ブームと、経済の発展で
マグロの消費量は世界でもどんどん増えているのに、
漁獲量は毎年減少しているのが今の現状。

詳しくは、WWF、FAOホームページ
→http://www.wwf.or.jp/activity/marine/sus-use/tuna/biology/index.htm

WWF InternationalのHPの映像は、ちょっと日本人には「痛い」って感じです。
英語だけど、色んな情報満載。
ヨーロッパ各国では、地中海のマグロを守るための署名が行われているとか。
→ http://www.panda.org/about_wwf/where_we_work/mediterranean/about/marine/bluefin_tuna/index.cfm

実際、大学のオーストラリア人の英語の先生にも、
「日本人はツナを食べすぎよ!環境に悪いわっ!!」
と言われたことがあるくらい。

「じゃあ、もっと安く供給できるように、養殖しちゃえば?」
ってのが、わがゼミ教授の考え方。

こうした状況のなか、近畿大学水産研究所が
世界で初めてマグロの養殖に成功している。

でも、マグロくんたちの養殖は難しいらしい。

なんてたって、時速160キロ以上のスピードで
泳いでて、夜も寝ないでズーッと泳いでるんだって。
そんで、餌の小魚とかみるとまた突進しちゃうらしい。

で、養殖すると、外界の小魚めがけて突進して、
養殖用の網みぶつかって死んでしまうとか。

それくらい勢いがすごいらしい。(ちなみに泳ぐのやめると窒息しちゃうんだって、マグロ君。)

なんだか、養殖で網の中とかかわいそうだなぁって思う。

鳥籠から一生出られない鳥みたいに。

生まれたときから死ぬまでずっと網の中とか。

海もさ、空見たくすごく広いのに。

しかも、マグロ君も行動海域かなり広いはずなのに。。。。

人間て本当に勝手だよなぁ。

別に、ベジタリアンになるとかならないとかじゃなくって、
せめてもう少しみんながマグロ君にありがたみを感じて、
大事に調理して食べようと思えば、
少しは消費の仕方も変わるんじゃないかなぁって思うんだけどな。

食べるときは本当にありがたくいただきたいものです。

できれば、食べる量も減らしたいけどな・・・。

世の中には難しい問題がいっぱいだ。

てか、こんなの調べるまえに卒論やれよっって感じですが・・・。

居酒屋と人生と「かもめ食堂」 

November 22 [Wed], 2006, 3:56
今日のバイトはなんだかとっても良かった。

平日であんまり忙しくない分、
いつもよりも丁寧にお客さんと接してみた。

いつもよりも笑顔で「いらっしゃいませ」といい、
いつもより笑顔で「ありがとうございました」という。
いつもより丁寧に料理を並べ、
いつもよりもお客さんの目線に合わせる。

そうして、お客さんに
「ありがとう」
と言ってもらえるときほど嬉しいことはない。

カウンターには行き着けのお客さん。
普段は全然ちゃんとお話したことなかったけど、
今日は
いろんなお話を聞いた。

とても面白い方。

世の中には面白い人がたくさんいて、
いろんな考え方がある。

人生っていろいろだなぁ。

ひとりひとり、いろんな事情があって、
この店に来る。

仲間と語り合うために。
一人で酒をのみ、自分と向き合うために、
自分の話を聞いてもらいに・・・。

そこにはいろんなドラマがある。
いろんなストーリーがある。

そんな、色んな人が行きかい、
色んな人のドラマが垣間見える居酒屋。

みんな楽しみに居酒屋へ行く。

そんな空間を提供するって素敵だなって思った。


バイトの後、
念願の!?「かもめ食堂」を見た。

小林聡美さんと片桐はいりが出ている、
フィンランドが舞台の映画。

映画のストーリーの大部分が、
小林聡美演じるサチエが経営する「かもめ食堂」
で展開される。

展開といっても、なんだかゆる〜く時が流れる感じだけど。

でも、その中に色んな人のあり方っていうか、
人とのかかわりみたいなのが描かれてる。

ハリウッド映画みたいに、派手なBGMとか演出がない分、
登場人物の一言一言が胸に響く感じ。

きっと、さりげない演出や、言葉、しぐさに
監督、作者の色んな思いがあって、
ものすごく奥深い映画だと思う。

私はまだまだいろんなメッセージに気づいていないけど。。。

印象に残った場面は

「かもめ食堂」を開いたサチエの
「私はやりたいことをして、やりたくないことはしていないだけ」
という言葉。

この映画のサチエって、決して力んでいない。

オープンして一ヶ月以上お客が誰一人来なくても、
「きっと大丈夫」
というスタンス。

彼女の「大丈夫」
という言葉には、
私がまだ持っていない「強さ」
を感じた。

自分の中に何か一つ芯があって、
心がまっすぐで、とてもしっかりしてる感じ。

私はまだまだ弱くて、脆くて、時には崩れそうになる。

でも、何かを信じるというか、
自分の中で
どんなときでもこれは信じれる
みたいなものがあるとき、
人って強くなれるし、優しくなれるのかなぁ
って感じる。

「かもめ食堂」・・・

奥深い。

私はあと数回以上見る必要があるな。

またTprof.から借りよぉ〜っと。

あっ、フィンランドのpenpalのvikiにも手紙書かなきゃな。

この映画、フィンランドでも公開しているらしい。


コワイコワイ・・・・ 

November 14 [Tue], 2006, 1:48
あっ

という間に11月です。

この前帰国したばかりだと思ってたのに・・・。


気づけば、卒論全然進んでません・・・・。
先生すいません。

そりゃ、先生もyuuをレモンと言ってしまいます。

※レモンの意を知りたい人は、ミクロ経済学の教科書へGo!
恥ずかしくって、こんなところに書けません。

なんでかなぁ・・・・。

テーマはずいぶん前から決まってるのに、
勉強となるとなかなか手がつかない。

勉強となると、朝も早く起きれない・・・。

企画とかバイトだと

スパっと朝6時とか平気で起きれるし、
睡眠時間30分とかでも余裕でバイトに行ったり、
徹夜明けでイベントに参加したりするのに・・・・。

うむうむ。

でも、卒業のためだ。仕方ない。

とりあえず、表紙と目次は書いたぜいっ!

年末は実家でゴロゴロして、正月は家族で駅伝とか見てゆっくりしたいから
やらねばぁ・・・。

さっ、今からやるかな。


BRAVURA万歳!!!チャリコン大成功です☆ 

November 07 [Tue], 2006, 8:06
11月3日 県大大講堂で行われた

「BRAVURA(ぶれびゅーら)!!
〜静岡の高校生による、子どものためのチャリティコンサート〜」


は皆さんのご協力のおかげで、大成功に終わりましたぁ



このコンサートで得られた寄付金は
今回のコンサートに協力いただいた
静岡学生NGOあおい
・シャプラニール〜市民による海外協力の会〜
・BAC仏教救援センター
・カレーズの会(アフガニスタンにおける医療、教育支援)

に寄付されます。


高校の授業や部活、塾で忙しい中、
土日の空いた時間を利用して演奏練習に励み、
ポスター、チケット、パンフレット作り、当日の演出まで
ほぼすべての準備をして来た高校生のみんな、
本当にお疲れ様

みんなものすごくキラキラ輝いていました

当日は模試もある子もいて、本当に大変だったと思います。

みんな本当にかっこよかったです

今年の5月20日に行われた県大の静岡学生NGOあおいが企画したイベントが蒔いた種が、
一人の女子高生の思いに火をつけ、
それが39人もの高校生に広がり、
今回こうしたコンサートを高校生自身で作り上げらた
ということは本当にすばらしいことだと思います。

思えば、5月24日の私のイベントでえりちゃんが
「チャリコンをしたいんです!」
と言ってくれて、
何も考えずに
「手伝うよ♪」
と言ってしまった私自身も
高校生のおかげでものすごく成長できたと実感しています。

そうかぁ〜、
6月くらいからずっと準備してきたんだよなぁ〜。。。

本番のコンサートでは、
BRAVURAの演奏を聴いて、今まであったいろんなことがすべてフラッシュバックしてきて、
感動して涙が止まらなかった。

BRAVURAのみんな、本当にありがとう!!!!

そして、当日運営協力してくれたあおいの皆も本当にありがとう

今回、恵理ちゃんはじめ、BRAVURAの皆と出会えてチャリコンのお手伝いができて本当に幸せです

あおいの後輩たちも、みんなみんな大好きです


これからもこのつながりを大切にしていこうね

まだまだBRAVURAは始まったばかりだぁ

みんな、これからもどうぞよろしくおねがいしますっ

ドキドキドキドキ・・・・ 

October 28 [Sat], 2006, 0:57
明日は友人の結婚パーチー@恵比寿です。

恵比寿だよ!
エビス!
EBISUだってば!!!?

生まれてはじめての「友人」の、
しかも、大学時代大変近くでお世話になった、
尊敬する友人の結婚パーチー

しかも、東京
しかも恵比寿

すいません。
「エビス」・・・と聞くと、
ビアー(BEER)しか思い浮かばないのは私だけでしょうか?

エビスの缶ビール買うとき、
「自分買ってもいいかな・・・?」
って手を伸ばしつつ、
やっぱり隣にある発泡酒に手が伸びているのは私だけでしょうか?
せめて贅沢してモル○止まりなのは、私だけでしょうか?

就活以来あまり東京に行ってないから、
関ヶ原生まれ関ヶ原育ちの我輩は若干緊張気味です。。。

ドキドキドキドキ。

明日は、ワンピとか着ちゃうよ!
ハイヒールとか履いちゃうよ!!!

友達の晴れ姿、楽しみだな

本当に結婚おめでとう

2006年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
■プロフィール■
sorry
*yuu*
「人生笑って楽しく☆」がモットーの22歳。
最近気になること:我が家のルーツ(家系図)、有機農業、一村一品運動、フリーター・ニート、少子高齢化、マイナー映画、その辺のチラシ・広告、環境問題、教育、沖縄、屋久島、旅、、写真(見る、撮る)、YOGA、ベンガルの地の匂い、歌うこと、折りづる、タゴール、ロック
チャームポイント:原始人のような足(25.5cm)!!
何かあるかたはこちらまで→u24_yu@yahoo.co.jp
☆yuuの足跡☆ タイ(2週間;ダイビングのライセンスゲット)→バングラデシュ(2ヵ月半;GRAMEEN BANKでインターン)→インド(2ヶ月;ぐるっと一周旅&YOGA習う)→バングラデシュ(約2週間;素敵な誕生日&NGO訪問など)→インド(約2週間;環境系のNGO訪問,日本山妙法寺、ダージリン)→ネパール(アンナプルナで10日間トレッキング&ごみ拾い)→タイ(帰国のチケット手配&友人に会う)→カンボジア(アンコールワット)
最新コメント
アイコン画像バーバリー コート
» 沖縄女2人旅(1日目) (2013年11月24日)
アイコン画像褌一丁
» ありがとう☆ (2008年10月18日)
アイコン画像コンプ
» ありがとう☆ (2008年10月04日)
アイコン画像新妻Y
» ありがとう☆ (2008年09月30日)
アイコン画像名医
» ありがとう☆ (2008年09月26日)
アイコン画像まあむ
» ありがとう☆ (2008年09月25日)
アイコン画像ちちち
» ありがとう☆ (2008年09月24日)
アイコン画像black cock fetish
» バングラデシュからのメッセージから一週間 (2008年06月23日)
アイコン画像boot ski
» バングラデシュからのメッセージから一週間 (2008年06月23日)
アイコン画像black cock fuck
» バングラデシュからのメッセージから一週間 (2008年06月23日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chulpan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる