中国語ができると仕事も様々なものがあります

July 05 [Fri], 2013, 17:33
最近では語学ができることも自分のポイントの一つとして捉えることが出来るのですが、特にその中でも注目されているのが中国語です。

もちろん英語も出来るにこしたことはないのですが、それとは別に自分の武器になるものがほしいということであれば中国語を勉強した方がいいです。

中国語が自由に操れるようになるとどのような仕事があるのかというと、まずは翻訳や通訳というような他の語学堪能者と変わらない仕事があります。

また中国語を教えるということもできるようになるのですが、実際に中国語との関係が深い企業で働くこともできるようになります。

中国との貿易が盛んであったり、中国に工場がある企業というのは常に中国語を自由に操れる人を求めていたりします。

ですからそういった企業で働くようになるとすぐに大きな仕事に就かせてもらうことができたり、仕事の内容によっては中国に行って仕事をすることが出来るようにもなります。

またその他にも中国人とのコミュニケーションをとるような仕事にも就いたりします。

中国語を勉強するときには目的があるといいです

July 05 [Fri], 2013, 17:32
この頃では老若男女を問わず中国語を勉強したいと考える人が多くなっていますが、その場合には何らかの目的を持っておいたほうがいいです。

なんとなく中国語を勉強しておくと役に立ちそうだからという理由で勉強を始めてしまうと、すぐに続かなくなってしまいます。

これからの時代は中国語ができるということは様々な面でプラスになるので、できたら中国語を自由に操れるようになっていたほうがいいです。

そのためにも、まずは明確な目的を作ったほうがいいです。

大学生の場合は就職をからめて考えると身になりやすいです。

大手の企業や今勢いのある企業等は中国を焦点にしていることが多いので、できるだけ中国語が出来る人を採用したいと考えていたりします。

そういった企業に就職したいという動機があれば、中国語の勉強も続けていくことができます。

また現時点で社会人である場合には、今後のスキルアップのことを考えて中国語を勉強するということもできます。

直接中国と関わりのない企業で務めていたとしても、この先転職を考えた場合などは中国語ができると幅が広がります。

自分の将来のことを考えて、中国語を勉強しておくということは目的になります。

中国語で書類を作れるとどの企業でも働くことができます

July 05 [Fri], 2013, 17:32
最近では国内の企業同士が関係を持っている以外にも、海外の企業との関係があるというような国内企業が多くなっています。

これまでは米国や欧州系の国々が主に関係の対象になっていることが多かったのですが、ここ数年で対象がアジア圏に移ってきています。

そのためこれからはアジアの国々にある企業との関係性を作っていくことが大事になっていくのですが、その中でも重要なのは中国です。

中国は国土も人口も桁違いであるため、企業の数も非常に多いです。

そのため日本の企業としては中国にも関係性をもっと作って行きたいと考えているため、中国語が出来る人を求めている場合が多いです。

この場合中国語を話すことが出来るのはもちろんのこと、中国語で書類を作ることが出来ればもっと重宝されます。

中国語を話せるのは中国人でもいいのですが、書類が作れる人となると日本人の方がいいと考える人が多いです。

そのためそういった企業の書類を中国語で作ることが出来る人というのは、これからどんどん求められる時代になっていきます。

中国語でメールができると重宝されます

July 05 [Fri], 2013, 17:31
この頃ではどのような企業であっても、普段の通信手段というのはメールということが多くなっています。

これまでは電話で連絡を取り合うということが当たり前だったのですが、最近ではそうではなくメールでやり取りをするということが多くなってきます。

メールのメリットというのは様々なことがあるのですが、一緒に書類を送ることが出来るというのも大きなメリットの一つです。

また国内だけでなく海外でもメールであればすぐに使うことができるので、これからの時代はメールが主流になっていきます。

でもこの時に日本語でメールのやり取りができるのではなく、他の言語でもメールができるとより注目されます。

その言語の一つに中国語があるのですが、今の時代は中国との交流が盛んになっているので中国語ができるとどの企業からでも重宝されます。

また中国語でメールをするという場合にはコミュニケーション能力も必要になるので、実際に中国の大学で勉強したことがあるというような人の場合は、大手企業からでも声がかかってくるほどです。

なので中国語を勉強しようと思うのであれば、会話だけでなくメールについても勉強をしておくといいです。

中国語での対話というのは重要になります

July 05 [Fri], 2013, 17:30
中国語を勉強したいという人が多くなっていたりするのですが、もし勉強するということを決意したのであれば自由に操れるようになるぐらいまで極めたほうがいいです。

これからの時代はグローバルな社会になっていくので、日本語や英語だけでなく他の言語も出来たほうがいいと言われています。

世界には様々な言語があるのですが、英語以外で勉強をするという事であれば中国語がいいです。

中国語ができるようになると中国に進出したいと考えている企業や、今後も中国で拡大して行きたいと考えている企業が採用をしてくれるようになるからです。

そのため中国語を勉強するのであれば、実際にビジネスの現場でも役に立つことが出来るぐらいに自分のスキルを高めておいたほうがいいのです。

とくに中国語で対話ができるぐらいになると、交渉などに使うことができるので企業から重宝される人材になります。

またもし他に転職をするという場合にも、中国語で対話ができるぐらい堪能であればすぐに就職先を見つけることができます。

これぐらい重要な言語なので、勉強するのであれば、極めたほうがいいのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みな
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chugochugo/index1_0.rdf