英語のつまづきを解決するポイント

February 09 [Wed], 2011, 9:13
英語の苦手な生徒って少なくないですよね。

家庭教師をやっていると、半分以上の生徒が

英語には苦手意識を持っています。

点数が取れている子も、

よくわからないけど、これが正解だとおもう

というような子もいます。

このタイプはけっこう危険。

一旦つまづくとどんどん成績が落ちるタイプです。


よくわからないけど点数は取れる

こういう生徒がなぜ点数が取れるのか?

このメカニズムを、塾講師の視点で解明した教科書があります。


21日で全中学英語を速習


英語が苦手な生徒は、

「なんで英語がわからないのか」がわからないんですよね。

何を質問していいかわからなくて、わからないまま放置してしまう。

その結果、授業が進んでついていけなくなったり。

家庭教師などでマンツーマンで、時間をかけて教えられれば、

こういったつまづきを見つけて、

解消してあげれることも可能です。ですが…

時間がかかるということは、その分お金もかかる…。

残念ながらつまづきを解消する前に、

家庭教師の契約を解消というようなことも、よくあります;;


家庭教師を雇うと、契約形態にもよるでしょうが、

月で3〜5万くらいが相場でしょうか。

だいたい、つまづきを取ってあげるのには

2ヶ月くらいかかりますね。

成績が上がってくるのはさらに2ヵ月後くらいなので、

効果が実感できるまでに12万〜20万かかっているわけです。

貰っている側が言うのも何ですが、かなりの金額。

つまづきさえ取れれば、

生徒本人がもっている本来の学習能力が出てきますので、

ぶっちゃけて言うと後の2ヶ月は家庭教師はいらないんですよね。


中学英語のつまづきをとる教科書


私たち家庭教師は勉強を教えるのが仕事なのではなく、

学校では習えない、勉強の基礎能力を付けるのが仕事です。

たとえば勉強の習慣付けだったり、

行き詰まったり、わからないときの調べ方だったり。


もしこういうものを体系的に教えられる教科書があったら?

わたしたち家庭教師は廃業かもしれませんねw

しかし、家庭教師を雇うことが出来ないなど、

何かしら事情があって、お子さんの英語の成績が落ちていて、

悩んでいる親御さんもいると思うのです。


家庭教師として、何かしらこういう家庭にもお手伝いがしたいと思い、

自学でつまづきを解消できる教材がないかと

いろんな教材を買ってみました。

なかにはどうしようもない教材もありました…。


家庭教師の目から見ても、この教科書は良かったです。

英語でつまづくポイントを、

なぜつまづくのか、どうやって解決するのか


生徒さん一人でも実践できるようになっています。

塾や家庭教師を利用できない人でも、

これだったら試しやすいんじゃないでしょうか。

効果は折り紙つきです。


こちらのサイトに体験談もあります
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:中学英語の攻略本
読者になる
2011年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる