御両家ご挨拶。

November 21 [Sun], 2010, 0:17
アタスと旦様はいわゆるできちゃった婚。


お付き合いが長かったのもあり、周囲はもちろん自分達も大喜びヾ(^▽^)ノ













ただ1人を除いてはね。














結婚が決まったら何をするか…











そうそこのアナタ正解(。´ω`ノノ゙☆パチパチ














御両家ご挨拶<(_ _)>





この神聖なるご挨拶が背筋も凍り、キャンタマも縮みあがる地獄の挨拶になろうとは誰も想像してなかったのであ〜る。











遠方からはるばる来てくださった義両親。
アタスは片親なので、祖父母&母がご挨拶することに。






アタスの緊張はピークに達し、お茶を運ぶ手は震えっぱなし((((゜д゜;))))





そんな中、御両家ご挨拶が始まりました。





お父さんが照れくさそうに語ってくれました。
「旦が彼女を紹介してくれたのは初めてでして、こういうことだったんだなと改めて分かりました(〃▽〃)ゞ」

↑ヨッ!ハニカムお父さん可愛いぞついでに祖母がホの字だぞ(´O`)



祖父は耳が聞こえにくく、きっとあの場に居ても会話はほとんど聞こえてなかったかもしれないけれど、そんな祖父にもお父さんは話し掛けてくれ、盆栽が大好きだった祖父の庭を誉めてくださいました。祖父も嬉しそうに庭について話してました。

大好きな祖父とお父さんはもう居ないんですが、このお話はまた今度にしますね。







両家が和んだ頃、義母様が思いがけない一言をぶっ放しやがったんです…



















「旦。犬は捨てなさいね」















はっ?今何と仰いました?
アタスには「犬を捨てなさいね」と聞こえたんですが気のせいでしょうか?
いやいや、ハッキリ言いましたね犬を捨てなさいと…












これには旦様も怒りましたよ。
「大事な家族捨てれるのかおかんは子供捨てれるんか」とね。
義母様は、赤ちゃんが生まれる家に動物がいたら衛生的に問題があるだろうという意味で仰ったみたいですが……








捨てなさいはないだろヽ(-_- )オイ








旦様のお怒りで静まり返った部屋の空気は重かった(-"-;)







気を取り直して、そろそろお開きとなった頃、またしても義母様のビックリ発言が…























「旦。辛くなったらいつでも帰っておいで」





















その場に居た誰もが(゚Д゚)←ポッカーン











義母様…
今言うことですか?
今言わなきゃいけないことですか?
それはこちらの台詞じゃないんでしょうか?










なぜかアタスの記憶はここからありませ〜ん
あまりのポッカーンに記憶がぶっ飛んでるみたいです( ´艸`)キャッ
ついでにアタスの記憶から義母様もぶっ飛んでくれたら天国なんですけどね('∇')
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あっちゅん
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chuchusama/index1_0.rdf