中学生

October 10 [Sat], 2015, 23:16



中学は○○小学校と××小学校の
2校から上がる中学校でした。


中学1年生のとき
内気な性格な私はクラスで
いわゆる地味グループでした。

小学校から一緒の子1人と
保育園は一緒だったけど
小学校は別だった子と3人のグループでした。

中学に入って少し経った頃
派手グループの子の内の女の子1人が
ハブられていました。

可哀想だと思った私は
給食ではなくお弁当の日に
意を決して話しかけてみました。

[よかったら一緒にお弁当食べない??]と。

ハブられていた女の子は
[いいの!?ありがとう!!]と喜んでくれました。

私は思い切って話しかけてみて
よかったなと思いました。

それからその子も一緒に行動するようになり
私たちは4人グループになりました。


ある日小学校が同じだった男の子が
私たちを[地味'sだ!! 地味'sだ!!]と
騒ぎ出しました。

その場にいた男の子たちも一緒になって
馬鹿にしたり見て見ぬフリでした。

他にもいろんなことをされ
言われていました。


当時友達同士の手紙のやり取りが
私たちのブームでした。

ある日、一緒にいた同じ小学校だった子が
元々派手グループからハブられていた子との
手紙を見せてくれました。

そこには私のことが嫌いだと
書かれていました。

私はその子のことがダイスキだったこともあり
とてもショックを受けました。

そしてなぜこの手紙を私にみせたのかと
見せてきた子に対しても驚きでした。

元々ハブられていたのを
グループに入れてあげたのに
なぜそんなことを言われなければならないのだと思いました。

恩を仇で返すとはこのことかと思いました。

その裏切りで私は少し人を信じれなくなりました。



中学2年生のとき
クラス替えで1年生のときに
一緒にいた子たちとは別々になってしまいました。

仕方なく私は別の小学校だった子と
一緒にいるようになりました。

ある日、その子は別の子に私の悪口を
いつもたくさん言っているとゆーことを
知りました。

また私は裏切りにショックを受け
やっぱり人は信じれないのかなと
思いました。



3年生になり、1年生のときに一緒にいた
別の小学校から上がった子と
同じクラスになるとこができました。

私はその子のことは少し信頼していたので
より仲良くなり映画など
よく一緒に遊びに行っていました。

クラスにも恵まれ団結力のある
とてもいいクラスで
少し楽しく過ごすことができました。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ちゅーりっぷ
読者になる
2015年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
アイコン画像jam3
» 中学生 (2015年10月11日)
アイコン画像ちゅーりっぷ
» 小学生 (2015年10月10日)
アイコン画像jam3
» 小学生 (2015年10月10日)
最新トラックバック
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/chu-lip3328/index1_0.rdf