お引っ越し 

2006年10月30日(月) 14時52分
ブログサイトのお引っ越しをしました。
ヤプログも悪くなかったんだけど、画像のアップロードが不安定なのが決めてでしたー。
以降は、こちらに↓アップします。

http://jimbos.blog3.petitmall.jp/

書道 

2006年10月29日(日) 17時03分
去年の5月から遊び半分で始めた書道。
義父上の教室に通っていることもあって、
低空飛行ながら、続いております。
お義父さんは、現代書というジャンルが好きで、古典ももちろんするけど、
墨象とか、詩文とかがよくテーマになります。
書道を始めるまで、墨象ってなんだかよくわかっていなかった。
いわゆる、ふとーい筆でじゃんじゃん書いて、字には見えないような、
芸術は、爆発だ!みたいな。
未だに、「良さ」は理解できないでいますが、
とにかく、たまにやっているのです。
で、先日書いたもの。↓

来年の干支、「亥」の旧字を書いた。
これは墨象ではなく、蝋抜きといって、オレンジの紙に、ロウを溶かした液体を含ませた筆で字を書いて、その上から、緑色の絵の具を塗って、乾いたら、アイロンをあててロウを抜き取ったものです。

明石といえば・・・ 

2006年10月27日(金) 16時59分
昨日、どっちの旅行ショーで、明石がとりあげられていました。
どんな場所が紹介されるのかなーと楽しみに見ていたら、
明石市内で紹介されたのは、魚の棚市場だけで、あとは、
神戸市の明石海峡大橋と、淡路島がメイン。
それだったら、タイトルを明石じゃなくて、淡路とかにしろよー!
まったくもって、面白くなかったし、取材する側の意気込みもいまひとつ感じられなかった。
夫「録画するのやめようかな。この番組続かないとおもうよ」とぽつり。

明石と銘打ったからには、有名どころじゃなくて、超ローカルな路線で行って欲しかった。
でも、具体的にどこって言われると出てこない。
結局は明石ってベットタウンてことなのかな。

ところで、明石といえば、今年はひょんなことから明石第九演奏会のチケットが手に入ったので、
見に行くことになりそうです。
第九っていえば、高校生の頃と大学生の頃に2回、市民合唱団で唄ったことがあります。
年齢層の幅がひろくて、面白かった。
そのとき知り合った人とは今でも交流があったりします。
2回とも、ソプラノだったけど、今度やるんだったら、絶対アルトだな。
音楽は、聴くよりやるほうが好きなので、あれからほとんど第九は聴いてません。
なつかしいし、楽しみだなっと。

シクラメンの芽ぶき 

2006年10月22日(日) 14時24分
結婚祝いにいただいたシクラメンの株が、また今年も芽を出しました。
シクラメンて普通、1回見頃が終わったら、おしまいだと思っていたのだけど、
夏に葉が枯れたあと、10月になると、葉芽が出てきて、春、花を咲かせてくれました。
芽が出るのは今年で2回目。
お花屋さんでは、12月くらいからがシクラメンの最盛期のように感じるけど、
自然のシクラメンは見頃が春。
でも、なんにもない(球根)状態から、花を咲かせる様子はけなげでとても愛着がわきます。
今年も花を咲かせてくれるかな。

2006.9.18


2006.10.08


2006.10.16


2006.10.22

ブーツをたくさん見た結果 

2006年10月20日(金) 18時02分
相変わらず、他人がはいてるブーツとか、いろいろなお店を見て回る日々が続いています。
先日は、神戸のブーツをたくさん、たくさん、見ました。

結果、私の中で、ブーツの分類ができるようになった。

1.ウェスタンブーツ
2.ルーズソックスみたいなブーツ
3.ニーハイ(膝上まである長いもの)ブーツ
4.ながぐつ
5.あみあげ

で、この中で、私のターゲットはどれかというと・・・。




どれもイマイチなのー




うーん、こまった。
ルーズソックスみたいなブーツが一番検討したのだけど、
靴先とヒールが細くて、とてもはきこなせるようなものが見つからない。
ニーハイにはちょっとあこがれるけど、ふともも出しているようなトシでもないし、
履いてる場面が思い浮かばない。。。
まだ買うのを諦めたわけじゃないけど、やっぱりお気に入りの一足に出会うのはむずかしそう。

ブーツへの旅はまだまだ続くのであった。。。 

DIATOMS:LIFE IN GRASS HOUSES 

2006年10月17日(火) 19時51分
珍しく最近のはまりものです。
夫が、海外の藻類関係のDVDを買ってきました。
DIATOMS:LIFE IN GRASS HOUSES と、
THE KINGDOM PROTISTA

2本で13000円!た、たかーい!
内容はとてもマニアックなんだけど、すごーいデータの結集で、
顕微鏡を扱ったことがあるひとが見ると、涙ぐましい努力と忍耐の結晶で、
とても美しい映像に、感ー動ー!!!
おおげさな表現になってしまうけど、とにかくすごい。
拍手喝采で、内容をみたら全然値段高いと思わなくなった。
こんな映像が世にでていたことにびっくりです。

問題は、ナレーションが聞き取れないこと。
なんとなく、映像とたまにわかる単語でようすはわかるんだけど、
細部まではわからない。
これは、ゆっくり腰を据えて、聞き取りたーい!
と見るたびに(←何回か見た)思えてきて、
ナレーションを書き出してみようとしたんだけど、
何度聞いても、単語が聞き取れない。
英語と言えば、中学校で、習って以来、やっつけ仕事。
学生の時も、論文を読んだりもしたけど、基本的に、スタンスはかわらずで、これまで来ましたが、こんなにも、なんて言ってるのが知りたくなったのは初めて。
なんとしても、翻訳して自分のことばで理解したくなりました。
それにはもうちょっと自分の英語力を上げないと・・・。なんとかしたい。

TVのない生活 

2006年10月16日(月) 12時03分
夫がTV好きなこともあって、
家では、雑音のなかにTVの音が常に混ざっているような状態です。
でも、夫が見る番組は、決まっていて、漫然と見ているわけじゃないのだけど、
家事をしながら、という時間帯(特に昼間)は、本当に漫然とTVがついてる。
いわゆるワイドショーというやつで、同じようなニュースが繰り返し繰り返し、流されます。

なんか、最近、暗いニュースが多い中、
そういうのを繰り返し繰り返し、聞いてるってどうよって思えてきた。
よく考えたら、学生の頃、遊ぶのに忙しくて、TVなんか見るヒマなかった。
それで全然不自由に感じたことはなかったし、
大事なことは、それでも耳に入ってきた。

そういうわけで、ここ最近、昼間家にいるとき、TVのない生活を楽しんでいます。
なくなると、やっぱり、TVの音は、あまりよくない雑音だったなーって思います。
最近、視聴者の関心を保つためか、目覚まし時計の音 みたいなのが、ひっきりなしになっていたり、やたらうるさい司会者や、生命保険のCMや、女性向けのカツラのCMや、
なんだか見ていて、気分がよくはならないものが多かったなって。
そういうのから解放されてちょっと、ほっとした。
結婚してから、ちょっと時間に余裕ができて、TVが見られる生活がとても珍しかったのだけど、いつの間にか、そういうメディアに拘束されていたのかもしれません。

人間が作った機械に拘束されるというか、依存するっていうのは、私たちの世代から始まっているのかもと思うのは、自意識過剰かもしれないけど、
TVゲームの普及や、ポケットメール?(正式な名前なんだっけ。公衆電話から11文字しか送れないやつ!)携帯電話、電子メール。
私もご多分にもれず、ひとつひとつ、依存してのめり込んで、あるとき、ふっと冷める瞬間があった。
今も、そう。
なんで、こんな機械に拘束されてるんだろって。
これからも、きっと新しい機械が出てくるたびに、依存して、解放されてを繰り返していくんだろうな。

ほうとう 

2006年10月14日(土) 17時55分
今日の昼は「ほうとう」を作った。
ほうとうってナンダ?と思って手に取った麺は平たい「きしめん」のような麺。
山梨の郷土料理らしい。
たまたま、冷蔵庫にゴボウと大根と白菜と、椎茸とえのきと小芋があったので、
かぼちゃと豚肉を揃えて、いざ、クッキング。
一応、クックパッドで調べたら、
根野菜の味噌煮込みうどんという感じでした。
野菜切ったり皮剥いたり下処理に時間がかかってしまったけど、
すごくおいしかった。

最近、何か作ろうってなると、クックパッドにはお世話になっています。
クックパッドは自分流レシピを登録できるHPで、
肉じゃがとか、キーワードを入れたら、各家庭のレシピがわんさか出てきて大変便利に使ってます。
同じメニューでもいろいろ作り方や味付けが違うし、
なーんだ、料理なんて適当でいいんじゃん!て、このHPを見て思った。
先日作った、栗ご飯も、下処理に困って、調べてみた。
季節柄たーくさん出てきたよ。

栗は30分以上お湯につけて、鬼皮剥いて、
塩水に半日以上つけると渋皮が剥きやすくなる。

とか、

渋皮を剥いた後、水にさらして、更に、砂糖をまぶして、冷凍庫で3時間以上おく。

とか。
なぜに??と思う処理もあったけど、
参考にさせてもらいました。

私は、基本的に、料理は化学実験と同じと思っているので、
料理がうまくなれば、演示実験もうまくなると信じています。
(大勢が固唾をのんで見守る中、塩酸を試験管に注いだり、マグネシウムに火をつけたりするのは、やってみると意外と難しいのです。生徒はハプニングが起こることを心待ちにしているしね。)
先日は、演示実験で、水素に火をつけるというのをやったのだけど、
「水素は爆弾になるくらいやからね。スゴイ音がするよー」とけしかけて、
火をつけると不発。
準備室でやったときは、ポンといい音がしたのに。
何度やっても不発。生徒もがっかりだけど、こちらはもっとがっかりした。

あれ?
ほうとうはおいしかったという話からずいぶんそれちゃいましたね。

ブーツを買うぞ! 

2006年10月09日(月) 18時35分
大変に私事ですが、突然思い立ちました。
今私が持っているブーツは、2足。どっちも編み上げで、膝丈と、7分丈。
買ったのは学生の頃で、ふと、考えると、5年以上もたっているではないか!
(5年?いやいやもうちょっと経っていますね・・・。)
どのみち、流行とはほど遠い性格なので、オーソドックスな無難なブーツで、
そんなに長いこと履けちゃっていたんだけど、やっぱり、さすがにくたびれてきた。
つま先やカカトに無数のキズが。
そういうわけで、今日、梅田に物色に行ってきた。
私のブーツの信条は、
1 はきやすいこと、
2 つま先がとんがっていないこと、
3 (編み上げであること)←これは卒業しようかと思っている
今日見に行って、もちろん、1日で決まるわけもなく、
今年の傾向を視察した。
前回買うときも、視察に次ぐ視察を重ね、ついに、春になってしまって、
在庫処分セールにはいったとき、やっと、欲しいブーツに出会うことが出来た。
今回も、そのくらい時間をかけて、これから10年つきあえる一足に出会えたらいいなー。
ブーツを履いてブーツを買いに行く。
私もそのくらいブーツのことが好きだけど、
靴箱の多大なスペースを占領する、ブーツ。
買うと決めたとき、まず、靴箱の中を整理した。

イカ・イクラ丼 

2006年10月07日(土) 16時31分
今年もスジコの季節がやって参りました。
去年、スジコをばらしてイクラの醤油漬けを作る技を会得してから、もう楽しみで!
今日は夕飯のメニュー^が決まらないままスーパーに行ったら、
スジコ片腹450円の3割引!
イカも淡路産の良さそうなのがあったので、即購入決定ー。

イクラの醤油漬けの作り方。

醤油・酒等量にみりん少々加えたものを煮きる。←少し沸騰させてアルコールを飛ばす。
煮きり醤油はすぐに冷ましておく。
ぬるま湯をボール一杯用意する。
塩を水100gに対し、約30g入れる。
スジコを湯のなかへ入れ、20秒ほど待つ。
外側のタンパク質が白くなったところで、手早く身をほぐす。
意外と壊れないので思い切ってバラす。
ここで時間がかかると皮が固くなる。
全部ほぐれたら一度ザルにあけ、ボールの湯をすて、水をいれる。
今度は塩を入れず、この水でイクラを洗う。
水を何度か換え、残っていた皮を取り除く。←このときイクラの色が白っぽくなるが、気にしない。
皮を出来るだけ除いたら、煮きり醤油に漬け込む。
4時間から一晩冷蔵庫でねかす。

という方法で今回も漬け込みました。
湯が熱すぎたり、時間がかかると皮が固くなり、ぷちんとした食感が
ぷっっちん!!となりまずくなります。
イクラの醤油漬けで買うと、ちょぼっとですごく高いイメージがありますが、
これなら、ブリ照りを家で作るくらいの費用でたーくさんできちゃいます。
なにより、おいしいー。
最近、知り合いのお宅におよばれしたときに、イクラがサラダの具にトッピングしてあってとてもおいしかった。
醤油漬けにすると、イクラは冷蔵庫で一週間くらいはもつそうです。

↓漬け込んで約24時間。売っているイクラより、ちょっと黒っぽいけど。
yaplog!PR
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今月の近況                    秋はやっぱり食べ物のおいしい季節。梨、リンゴ、ぶどう、さんまの塩焼きにイクラの醤油漬け!栄養バランスも大事だけど、旬のものをたくさん摂りたいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:chrysophyceae
読者になる
Yapme!一覧
読者になる