ff14 rmt ソロプレイでも楽しめるバランスやPvPにも注力

October 19 [Sat], 2013, 15:28

  4Gamer:


  ついビジュアルについての質問が多くなってしまいましたが,ゲーム全体の話も教えてください。本作のシステム面でウリになるのは,どういった部分なのでしょうか。


  チェ氏:


  「ドラゴナ」などを開発したノウハウがあるので,MMORPGとしての楽しさや爽快感にはこだわり,皆さんにストレスなく遊んでもらうことを心掛けています。例えばゲーム序盤は,ソロプレイでさくさく進められるのですが,レベル9以降,インスタンスダンジョンが登場してきても,パーティの人数でダンジョンの難度が変わるようになっているので,そのままソロプレイで遊べるようになっています。


  4Gamer:


  なるほど。本作の場合,自分のキャラクターの外見を楽しむために気軽に遊びたいという人は多そうなので,ソロプレイにも対応しているというのは嬉しいですね。



  チェ氏:


  それともう1つ,PvPにも力を入れています。レベル20になると,中立エリアでの冒険が可能になるのですが,ここにはロイヤルガードとフリーナイツの両陣営が入場できるので,必然的にPvPが発生するようになっています。


  4Gamer:


  攻城戦ではなく,フィールド上で戦闘が発生するような形なんですね。


  チェ氏:


  はい。ここで相手を倒すと,バトルポイントやドッグタグのようなアイテムを獲得でき,これを集めると,特別なアイテムや強力なスキルと交換できます。また,ほかのプレイヤーを倒しても経験値を獲得できるので,PvPでキャラクターを成長させることも可能です。


  4Gamer:


  というと,メインコンテンツはだんだんとPvPになっていくんですか?


  阿曽沼氏:


  いえ,PvPが苦手な人は,インスタンスダンジョンを中心に遊んでも十分に楽しめるようになっています。中立エリアで冒険したほうが,より効率的に成長できるようなバランスですね。


  4Gamer:


  PvP要素があるMMORPGは,勢力間の人数バランスを取るのに苦心することが多いですが,Scarlet Bladeでは,その点でどういった工夫をされているのでしょう。


  チェ氏:


  どちらかの陣営が劣勢に立たされると,強力なバフがかかってサポートされるようになっています。LIVEPLEXは,韓国内でPvPが楽しめるMMORPGのデベロッパとして評価されているのですが,その評価に負けないよう,しっかりとプライドを持って作っていますよ。


  阿曽沼氏:


  もちろん,本作の場合,ビジュアルに興味を持って遊んでみたいという方が多いかと思いますが,触ってみると,ただセクシーなだけではない,しっかり作られたMMORPGということがご理解いただけるかと思います。オープンβテストで,ぜひ一度プレイしてみてください。


  4Gamer:


  ありがとうございました。


  前述のとおり,本作のオープンβテストは10月24日に開始される。正式サービス日程は調整中だが,サービスイン後は毎月1回大きなアップデートを実施する予定で,直近の11月のアップデートでは,レベルキャップの開放や新たな戦闘エリアの追加などが行われるとのことだ。


  ビジュアルに興味津々という人も多いと思うが,まずは実際にプレイできる日を楽しみに待とう。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:christo
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
  • RMT
  • DQ10 RMT
  • FF14 RMT
  • FF14 ゲーム情報
  • ドラクエ10 ゲーム攻略
  • ドラクエ10 ゲームのブログ
  • FF14 ゲームのブログ
  • アーキエイジ RMT
  • ArcheAge RMT
  • ヤプミー!一覧
    読者になる
    P R
    カテゴリアーカイブ
    http://yaplog.jp/christo/index1_0.rdf