プロテスタントの教会の葬儀を依頼したいとき

June 01 [Wed], 2016, 15:55
プロテスタント教会葬儀を依頼したいとき


教会員メモリアル礼拝支援対応の密葬は御通夜を省きます。

内容はコンパクトですが、牧師が真心から仕えます。

真っ先にキリスト教徒追悼増援受付にお問い合わせください。

お亡くなりになられたお宅に業務用車にて移動に参ります。

それから、ご遺族の方々で棺に入れることを致します。

斎場に移り、召された方をお見送りします。

奉仕者が皆さまを道案内します。

逝去した方の人生に感謝し、祈祷を捧げるようにします。

牧師がふさわしいバイブルの言葉を言います。

召天者を荼毘に付し、語り合います。

キリスト者葬送相談センターの一日での葬儀は、食卓を囲むプランを用意します。

家族での葬儀は、お通夜と葬送の式をします。



教会でのキリスト教式葬儀をして欲しいときの依頼

May 31 [Tue], 2016, 15:17
教会でのキリスト教式葬儀をして欲しいときの依頼


故人様を荼毘に付し、偲びます。

キリスト教葬式相談センターの一日の葬式は、食卓を囲む時を持ちます。

家族での葬儀は、通夜の祈りと葬儀式を執り行います。

しっかりとした生花を制作して、家族で召天者を想い出を分かち合います。

パスターはご遺族に寄り添い斎場に同行します。

一般的な葬儀は職場の仲間やご友人をお招きします。

キリスト者のお見送りで司会をする牧師の派遣だけでも対応します。

近辺の葬儀会館に依頼しているのだけど、司式は信頼できる司祭にお願いしたい方へ。

伝統宗教の和尚へのお礼は高額。

プロのミュージシャンによる音楽での告別。

日本でのお葬式は、あまりにも費用が高いなので知られている。

クリスチャン記念会電話対応の火葬だけの式は御通夜を行いません。

プログラムはコンパクトですが、パスターが寄り添い対応します。

まずは基督教葬礼援助センターにご連絡ください。

キリスト教の教会での葬儀をお願いしたい

May 31 [Tue], 2016, 1:21
キリスト教教会での葬儀をお願いしたい

一流のバイオリニストによる音楽葬。

教会員葬送の主な料金は、司祭や演奏者への御礼、式場使用値段、墓所がほとんどです。

葬儀業者は、遺体の搬送から葬儀場の手配、葬礼の申し合わせまで全部引き受けます。

キリスト教告別式窓口対応の直葬は前の夜の式をしません。

順序はコンパクトですが、司祭が寄り添い用意します。

真っ先にキリスト教信仰者告別相談受付に連絡してくださいますように。

息を引き取った老人ホームに車にて運びに参ります。

それから、御遺族の皆様とともに納棺を致します。

儀式場に移動して、故人様をお見送りします。

聖職者が御遺族をお導きします。

故人の人生に感謝し、祈祷をするようにします。


付近の葬儀屋さんに申請しているが、司式はベテランの神父にしていただきたいという喪主様に。

仏教での祭主へのお布施は金額が高い。

我が国の葬礼は、ものすごくお金が膨らむということが知れ渡っている。