入川保則さん、最後の言葉は「ありがとう」=1月に「お別れの会」 

December 26 [Mon], 2011, 13:09
直腸がんのため24日に72歳で死去した俳優入川保則さん(本名鈴木安則)の長男正則さん(31)が25日、入川さんの所属事務所で取材に応じ、亡くなる2日前に病院の帰り際に聞いた「ありがとう」が最後に交わした言葉だったことを明らかにした。

 正則さんは「自分で葬儀の手順まで決めて、最後まで俳優だったと思う」とした上で、「仕事があったからこそ、あそこまで生きられた。よく頑張った。ありがとうと言いたい」と述べた。

 入川保則さんの葬儀は来年1月5日午前11時から神奈川県相模原市南区古淵5の26の1の相模原市営斎場で、近親者のみで行う。喪主は長男正則(まさのり)氏。弔電や献花などは全て辞退する。所属事務所が同月24日に関係者のみを集めて都内で「お別れの会」を開く。




M93634 http://www.newbrandshop.com/LouisVuitton/WALLET_Other/M93634.html
ルイヴィトン モノグラム ヴェルニ ポルトフォイユ サラ 長財布 オレンジサンセット M93634