地震のこと 

March 31 [Thu], 2011, 8:26
地震から二週間以上経ちましたが、まだまだ不安な日が続いていますね。

ニュースを見て被害の重さを知っては悲しくなります。

一日も早い復興を願い、自分も出来ることをしていきたいと思います。


今回の地震で、我が家で最も怖い思いをしたのはクロノアでした。

我が家のある地域は震度5強だったらしいのですが、私と妹は偶然にも旅行で関東を離れており、この地震に遭いませんでした。

しかも、本当に偶然なのですが、普段は母は家にいるはずの時間帯でしたが、その日に限り用事で外出しており、地震の瞬間に家にいたのはクロノアだけでした。

地震によって関東地方は交通手段が絶たれ、父母は都内から徒歩で帰宅し、家に着いたのは23時近く。

それまで家の状況もクロノアの安否も全く分からず、しかし旅先の私と妹は何ひとつ出来ない不安な時間が続きました。

帰宅した両親によると、幸い家は少々物が壊れた程度で大した被害はありませんでしたが、クロノアはひどく怯えていたそうです。

クロノは、怖くなると必ず隠れる私の布団の中、ノアはソファの裏にいたらしいのですが、ノアは抱っこしても震え続けていたそうです。

お皿が割れ、私や妹のCDなどが大量に落下し、すごい音がして怖かったのでしょう。オシッコを漏らした跡があったらしいです。


幸い飛行機が飛んでくれたので、私と妹は地震の翌日の夜に帰宅しました。

怯えきったクロノアを見て、本当に可哀想で辛かったです。

地震直後は丸一日飲み食いもせず、ようやく口にするようになってからも量は以前の半分。

余震がきたり、テレビで地震速報が流れると慌てて布団に潜り込み、そのまま何時間も出てこない日が続いていました。

最近はようやく元気を取り戻してくれましたが、ちょっとした物音や地震速報には怯えます。

その姿を見ると、言ってもどうしようもないことではありますが、辛い時に遠くにいて守ってあげられなかったことが悔やまれます。


地震を避けられたと話すと皆さん「運がいいね」と仰いますし、確かにその通りだとも思いますが、正直、不安で気が気じゃなかったです。

実情も分からず、知人友人らの無事もろくに確かめることが出来ず、何よりこんな状況下で家族のそばにいられないことが、もどかしくて仕方なかったです。

余震や原発など、まだまだ予断を許さない状況らしいですし、こういう時は近くにいて支え合いたいですね。

少しでも早く事態が落ち着いて、皆が元気を取り戻せるといいなと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:クロノ(♂) ノア(♂)
  • アイコン画像 誕生日:9月1日
読者になる
拾われっ子の双子。
10月30日に我が家に来ました。

*クロノ*
甘え上手で策略家でマイペース。

*ノア*
甘え下手でビビリでさびしんぼ。

バトルは激しいけど、仲良くお寝んね、そんなクロノア兄弟の日記。
2011年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント