音楽好き。映画好き。美味好き。飽くことなき探究心?

ロード・オブ・ザ・リング〜王の帰還 / 2004年08月09日(月)
やっと見ました、最終作。3時間もあるから、ゆっくりできるときじゃないとね。

見終わって一言。「サムが主役?」
いやぁ、ほんとに大活躍だったね、デブのホビットくん。
フロド…、それでいいのかっ!?

 
 続きを読む...  
Posted at 08:56 / cinema / この記事のURL
コメント(0)
銀河鉄道ビール / 2004年08月03日(火)
先日、長崎に行った際に博多駅のキオスクで発見。さっそく飲んでみたよ。
あの「銀河高原ビール」が出してるんだけど、味は地ビールっぽい。好き嫌いでいうと、あまり好みではなかったかな。
ただ缶のパッケージが素晴らしいので、飲んだ後、捨てるのが勿体ない気がした(笑)。
JRで旅をされる方は、これを飲んで「テツロウ」な気分に浸るのもよろしいかと…。
あの車掌さんがいたら、ものすごく怖いですが。
 
   
Posted at 14:00 / 酒ぢゃ酒ぢゃ! / この記事のURL
コメント(0)
フランス映画考 その2 / 2004年07月30日(金)
で、俳優さんのお話。フランス人俳優としてよく名前が挙がるのは、
男性ならジェラール・ドバルデュー、 ジャン・ギャバン、アラン・ドロン、
女性ならカトリーヌ・ドヌーヴ、イザベル・アジャーニ、ソフィー・マルソーといった
往年の・・・という感じの人が多いんじゃないかな?
でもいろんなフランス映画を見ると、脇役にも結構ステキな俳優がたくさんいる。

私のイチオシは若手の(とは、もはや呼べなくなっているかもね) オリヴィエ・マルティネス!
 
 続きを読む...  
Posted at 17:28 / cinema / この記事のURL
コメント(0)
フランス映画考 その1 / 2004年07月30日(金)
「きっかけは・・・」なんて、どこぞのテレビ局の番宣ではないけれど、
私がフランスに興味を持った最大のきっかけは、フランス映画だった。
『フランス映画=芸術っぽくけだるい雰囲気で抽象的なストーリー 』
日本人がフランス映画に抱く一般的なイメージはこうではないか?
だから「フランス映画はあの訳の分からないところがいいのよ」などという
マニアの方もいるようだが、私は訳の分からないのが大嫌い。
初めてトリュフォーの作品を観たのが高校生の時。
言うまでもなく「なんじゃ、こりゃあ!?」だった。
頑固で負けず嫌いな私は、フランス映画がわからないということが
妙に悔しく、そのままにしておくのが嫌だった。
そんなわけで、大学でフランス語を学び、果ては留学まで志すようになった。
動機は極めて、単純かつ不純。
 
 続きを読む...  
Posted at 17:22 / cinema / この記事のURL
コメント(0)
興味津々なこと / 2004年07月28日(水)
HTMLでページを作ると、いろいろと面倒なので、
こんな形で趣味ページ作ってみた。
音楽のことや映画のこと、昔好きだったものなどを掘り出していってみようかな。
あ、お酒とか美味しいお店のこともね♪たまに更新してるので
のぞいてやってくださいまし。
 
   
Posted at 16:42/ この記事のURL
コメント(0)
 
 
Global Media Online INC.