弔電マナーをキチンと守る 

2007年08月02日(木) 3時01分
弔電を送ったことありますか?もしくは、自分が遺族の立場の時、
弔電を受け取ったことがありますか?

葬儀・告別式を行なう立場に立ったことがあるなら、弔電は
受け取ったことはあるでしょうね。

お香典やお供物を辞退することはあっても、弔電は辞退の
しようがないですからね。

さて、そんな弔電は、前述したように、葬儀・告別式といった
厳粛極まりない場に送るものでありますから、
弔電のマナーは絶対に守らなくてはなりません。

弔電マナーを違反するようだと、せっかく哀悼の意を
表すために送った弔電が、遺族からの恨みを買う結果に
なりかねません。

弔電を送る場は、何度も言うように、葬儀・告別式ですから
一生遺恨が残る結果にもなりかねません。

ここで、弔電マナーをキチンと学びましょう。