コアヒートDH-1112R の特徴と基本仕様
2013.02.23 [Sat] 18:56

コアヒート DH-1112R
遠赤外線をたっぷりと放出する電気ストーブです。

ですから、とても暖かいのが特徴です。


コアヒート DH-1112R の輻射部分は
タテ向きヨコ向きどちらにも出来ますし
上向きに30度まで動かすことも出来ます。

ですから、使用する状況に合わせて
自分の好きなようにセッティングすることが可能です。


また、首振り運転では左右70度に可動しますので
ワイドな暖房が実現します。


サイズは幅32cm、奥行き30cm、高さ71.1cmです。
そして重量は5.8kgですから簡単に持ち運ぶことが可能です。


その他の機能として
転倒OFFスイッチや過熱防止装置なども付いていますから
安心して使用することが出来ますね。


また、コアヒート DH-1112R の特徴として
電気代を節約できる機能があることが挙げられます。

そのひとつは
省エネセンサーが搭載されていることであり

もうひとつは
《通常モード》の他に《ゆらぎモード》があることです。


これらの機能を上手に活用すれば
電気代の節約が出来るというわけです!


コロナ コアヒート DH-1112R の詳細はこちら!