温泉の入り方にも

March 05 [Tue], 2013, 10:07
温泉の入り方にもマナーがあります。
どんなことでも、人の目があるところではある程度のマナーが必要ですね。

温泉では、まず「かけ湯」、次に半身浴。
それから水分補給を十分に心がけること。

この辺でしょうか。


いや、最後のはマナーとは言いませんけどね。
大事なことです。

気持ちいいので、温泉が好きになる気持ちもわかります。
そのために旅行に行く人もたくさんいるくらいですから。

変声期中には

March 04 [Mon], 2013, 13:47
もうその頃の記憶はほとんど残っていませんが、
変声期中は声をできるだけ出さないよう気をつけていたような気がします。

変な声になっているのを聞きたくないですし、
声変わりが終わらないような気がしましたから。


実際のところはどうなんでしょうか?

変声期がずっと続くこともあるんだとか。
ということは、普通に声を出してもまったく問題はなさそうです。

ただ、歌を頻繁に歌うのは喉を痛めるので良くないんだとか。
その辺はなんとなくわかりますけど。

まあ、無理をしなければ特にきにしなくても大丈夫だということでしょう。
エルセーヌ レディース体験予約

身体を柔らかく

March 03 [Sun], 2013, 14:34
身体を柔らかくするのは、健康にもいいと聞いたことがあります。
それに、怪我をしにくくなるんだとか。

ということで、実際に毎日やっているんですが。
お風呂上りには、前に数秒ほどかがんでみると良いですよ。


これをしばらく続けていけば、間違いなく柔らかくなっていくので。
ほんの数秒、1日に1回ですから、最初に習慣づけてしまえばいいわけですし。

運動をしている方には、身体の柔らかさは特に必須かと。

興味を持ったなら、今日から始めてみるといいと思います。

口癖って結構

March 02 [Sat], 2013, 11:35
口癖、自分で気づいてはいるけれど直さない、
あるいは気づいていないけど口癖がある、という人、
かなり多いようです。

いや、そういうのない人のほうが珍しいのではないでしょうか。


例えば、語尾に「っス」をつけるとか、
「本当ですか?」「すみません」を乱発するとか。

こういうのは不快に感じる相手もいるので、
できるだけ直したほうがいいです。


特にビジネスの場ではそうでしょう。
いつまでも放っておくことはできませんね。
心あたりがあるなら、できるだけ早めに修正をかけたほうが良いかと。

アイドルのファンクラブは

March 01 [Fri], 2013, 8:57
アイドルのファンクラブになれば、なかなか得することが多いみたいですね。
イベントとかに参加出来ますし。

そうなると、実際に合うことも出来そうですし。


会員費は高くても5千円くらいでしょうか。
当然、まちまちといった感じではありますが。


有名どころでは嵐とかAKB48とかでしょうか。
興味があって、コンサートとかイベントに参加したい、
というなら入ってみるのも良いかと思います。
ホテルズドットコム

自転車の部品を盗む人

February 28 [Thu], 2013, 19:12
自転車のサドルとか、自転車に限らず、
何ら役に立たないだろうものを持っていくような人は何が目的なんだろう?
と思ったことがあります。

何か想像もつかないような目的があるのかもしれませんが、
十中八九はイタズラ、愉快犯でしょうね。


それがいちばん納得出来ます。
実際のところは、盗んだ人に聞かないとわからないでしょうけれども。

でも、けっこう大きいものですよね。
バッグに入れて持って帰っているんでしょうか・・・
そもそも、使い道がないのにどうしているんでしょうか。


家に帰ってからゴミに出してるとか、そこら辺に捨ててるとか?
まぁ、これ以上は考えても仕方のないことでしょうね。

オープンワールドのゲーム

February 27 [Wed], 2013, 11:25
オープンワールドのゲームといえば、
オブリビオンやスカイリム、Fall Outなどが思い浮かびます。

後はレースゲームなどもあったような?
とにかくマップが広大で、こだわっているのがわかるのが良いですね。

それとゲームとしての楽しさが別なのは残念ですが・・・
大抵の場合、オープンワールドのものは面白いです。


最近はこういうゲームが増えていて嬉しい限りですが
他にもオープンワールドのものってありましたっけ?

新作として出れば真っ先に買うんですけどね。
だいたい遊び尽くしたので、新しいものも早く出てほしいものです。

あがり症克服のために

February 26 [Tue], 2013, 16:49
あがり症を克服する、と言っても、方法は色々あります。
どの場面であがるのか、というので対処法もだいぶ変わってきますが。

小手先のテクニックが効くことも多々あります。


が、一番効果的なのはこれでしょう。
“練習”
何か発表するとき、あるいは自己紹介のとき、あるいはプレゼンテーション。

どれもこれも、練習を事前に100回やっていたとしたらどうでしょうか?


ほぼ完璧に、セリフを暗記していて、どう動くかも頭に入っているのでは?
後はなぞるだけなら、緊張しても自信から的確に動けるでしょう。

どうしても失敗したくないなら、ひたすら数をこなすことをオススメします。
クラブオーツー