ダイエットについて 5

August 23 [Sun], 2009, 3:47
ダイエットダイアリーをつけることで、ダイエットの熱意を持ち反省点を次回の弾みにして頂戴。
またダイエットダイアリーには、停滞期の焦りを免れられる利点も有ります。
ダイエットダイアリーを書くときは、誤魔化しをし無いことです。
ダイエットダイアリーををつけることで、ダイエットプランを客観的に見直すことが出来るのでは無いでしょうか。
現時点でダイエットが順調なのか問題が生じて居るのか、記録をつけるとすさまじくわかりやすく成ります。
又、ダイエットダイアリーをつける時は、体脂肪率や体重も記録しておきたいものです。
ただしあまりに神経質になってしまうと、ストレスが溜まって暴飲暴食の原因に成ることも有りますので注意しましょう。
食べ過ぎや運動しなかった日も、きちんと書きましょう。
どれだけ体重が減って居るか、体脂肪率がどう推移して居るかチェックできた方が、ダイエットへの熱意が増します。
ダイエットの進行状況や頑張り具合を把握するため、食事量や運動量を記録するのです。
単に毎日体重計に乗って居るだけでは、自分を客観視することが出来ませんし、無茶なダイエット計画にも走りがちです。
減量に励む方に是非お勧めなのが、ダイエットダイアリーを付けることです。
ダイエットダイアリーには、どのくらいの大きさのお菓子をいくつ食べたか、ジュースやお酒ををどのくらい飲んだか等を書きます。

chomoranmaの情報商材 レビュー ブログ