今年の正月休み(周防大島)

June 09 [Tue], 2015, 7:34
未だに正月休みの続き

年末・年始の帰省が終わり、東京の実家から全て下道で大阪の自宅に帰宅。
途中鈴鹿辺りから雪に降られて大変な目にあったりしたけど

自宅で3〜4時間ほど休憩をして、再度車で出発。
一部阪神高速等は使用したものの、またまた下道で山口県岩国市の先にある周防大島に行ってきました。
(前のブログで少し書きましたが)


大阪を16時頃に出発して、周防大島に到着したのが夜中の1時過ぎ頃。
取り敢えず朝まで仮眠をするのに適当な場所が分からず、小さな漁港に車を停めて朝まで車中泊。


翌朝起床後、地図でルートを考えて北側の国道に車を走らせます。
基本思いつきで行動しているので、事前にルートを調べておく様な事を余りしてません
ちなみに山口県のガードレールは、何故か黄色いんですよね。
なんで?

 
途中海沿いにある「筏八幡宮」に立ち寄り、ちょっと遅めのプチ初詣を。
この日は1月4日で、三が日を過ぎたせいか私以外は一組しか人が居らず、のんびりとした良い雰囲気でした。


島の東の先の方まで行くと周防大島陸奥野営場があり、ここに車を置き本格的な(?)島巡りを始めます。
ここには戦艦陸奥記念館があり、今回島を訪れる目的の場所です。
陸奥記念館の事は、また別で書きたいと思います。
この野営場の隅には海上自衛隊の対潜哨戒機PS−1が置いてありました。
大きさに圧倒されます。
飛行艇と云うのは、普通の飛行機とはまた違った趣きがあって好きです。


先に陸奥記念館の見学をした後に、車からスクーターを降ろして島内ツーリングのはじまり。
車で北側の海沿いを走ってきたので、スクーターでは島内を縦断する広域農道で山沿いを走る事にします。
冬とは言え良い天気のお蔭か、暖かく感じられるのが嬉しい

 
広域農道は尾根付近を走る事もあるので、眺めのいい場所も結構あります。
車も少ないし走り易い道幅の所も多いので、想像していたよりもツーリングに楽しい道です。
走ってみるとなかなか距離もありました。(スクーターで走ったからそう感じたのかも)


広域農道で島を縦断して島の入り口近くまで戻ってきたところで、付近にある飯の山に登ります。
地図上では山の上まで道が通っているのですが、この道が急な上にやたらと狭い。
普通の乗用車1台分の幅がギリギリで、ハイエース辺りのワイドボデー車だったら多分アウト。
対向車が来たら、スクーターでも離合不可能。
でも山頂からの眺望は最高
行き帰り共、幸いにも別の車と鉢合わせになる事もありませんでした。


山頂の広場から更に奥に、展望台がありました。
結構高さのある立派な展望台で、ちょっとだけびっくり。

 
展望台からは、より眺めがGOOD!
上の写真は、本土と島を結ぶ橋(無料)
しばらくのんびりと景色を楽しみながら風に吹かれていると、気が付けば冬の短い日差しは夕方の色を帯びてきた感じに。


飯の山を降りて、今度は島の南側の海沿いを行きます。
低くなってきた太陽に少しだけ気が急ぐと共に、風が冷えてきた感じがします。


南側の海沿いは所々狭い道も。
他の瀬戸内の島にも似た景色があり、コンパクトなスクーターだったらこんな道も決してイヤではないです。

  
海沿いの道を走っていると神社が。
名前を見ると厳島神社
宮島にあるあの厳島神社と関係があるのかな?
神社と道を挟んだ砂浜に鳥居が立っています。
鳥居の先に海が広がる風景がいいですね〜


狭い道に思ったより時間が掛かり、日没直前に何とか車に戻れました。
後半は冬らしい寒さになり、グリップヒーターがフル稼働。
出発時に暖かいからインナーを減らそうと思ったけど、全部減らさないで良かった・・・

周防大島は思ったよりも大きく、山沿いも海沿いもスクーターだったら結構走り応えがありました。
今回冬の短い日中では、記念館の見学とツーリングは時間的な制約もありましたが十分楽しみました。
また今度、日の長い季節に島巡りを堪能したいですね。

車にスクーターを収納した後、島内の温泉に行って冷えた体を温めて疲れを落としリラックスしていい気持ちに。
温泉後のアイスコーヒーがウマー
そう言えば朝コンビニでパンを食べて以来、ごはんを食べてなかった・・・
結局朝以来のごはんにありつくのは、帰り道日付も変わる頃の福山市内まで待つのでした。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:ちょめ
  • 性別:男性
  • 誕生日:12月27日
  • 血液型:B型
  • 現住所:大阪府
読者になる
オートバイに乗ってツーリングしたり?
レースに出たり?
つまらない事考えていたり?
そんな他愛も無い日常。
2015年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
フランク ミュラーコピー
» ZR−7Sグリップヒーター取付 (2017年10月04日)
ルイヴィトン
» 2012年KLX125整備スタート・クラッチ挫折編 (2017年10月01日)
ちょめ
» 新しい生活 (2015年06月05日)
おまけ
» 新しい生活 (2015年06月04日)
ちょめ
» 甘エビかきあげソバ (2014年12月30日)
あずまぁっくす
» 甘エビかきあげソバ (2014年12月29日)
ちょめ
» 同窓忘年会 (2014年12月29日)
マジロー
» 同窓忘年会 (2014年12月29日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

http://yaplog.jp/chome3/index1_0.rdf