引越ししましたので・・・ 

March 06 [Sat], 2010, 17:27
 毎度のことながら、ご無沙汰しております。

一応、FC2への引越しが済みましたので、

今後はhttp://choiwaru101.blog113.fc2.com/

での更新になります。

お手数ですが、変更よろしくお願いします。

 choiwru101

イッちゃん、キヨ、ログハウス(^∀^) 

December 25 [Fri], 2009, 22:40
 毎回間が開いてスミマセン(;´д`)

年末だからと言って、特別仕事が忙しいとか、休みがあるとかは無く、

普段となんら変わらない日々を過ごしているのですが、

やはり、自宅と研究室の行ったり来たりが何度もあって飛び回っております。

 だいぶ日が経ってしまったのですが、イッちゃんとキヨの御届け報告です!

 イッちゃん 一足先に里子に!

ルル・ニーニ・サニーより一足お先に暖かなご家庭に迎えられました!

御届け時と正式譲渡時、2回伺いましたが、

2回目には、もうすっかり慣れきって、「あたしんち」(^ω^;)。

御届けの時の写真

まだ、眼がオドオドしてますね。

数日の間、先住のトビオ君とバチバチあったそうです。

トビオ君

イッちゃんより、ちょっとだけお兄さんのようです、数週間の差ってとこ。

御届け前に、うちへトビオ君連れてお見合いに来てくださり、

その時は尻尾巻いてパパママにべったりだったくせに、

自分の家では超パワフル、choiwaruの手はご覧のように流血(^ω^;)。

 御届け日

トビオ「僕は一緒に遊びたいんだけどな〜・・・」

数日後(^ω^;)(;^ω^)

正式譲渡の日には、仲良く遊び、グッスリ眼むるトビオ君を

ペロペロペロペロ舐めてあげているイッちゃんがいました。

この日には、里親さん宅で2回目のワクチン接種も済ませ、

すっかり家族の一員になっているイッちゃんを見て、

「残念ながら何の問題もないですね〜」なんて冗談言えたほど、

全く心配なくお任せすることが出来ました(^∀^)

 里親K様、イッちゃんの一生涯をどうぞよろしくお願いいたします。

あっ!そうだぁ!!イッちゃんは「ランちゃん」になりました(^∀^)!!

 そして、ご縁を繋げてくださった動物友の会壬生里親会のチロタさん、

預かりをしてくださり、お届け、譲渡にも付き合ってくださったままゴンさん、

どうもありがとうございました(^∀^)


 さて、キヨカズ君(里親さん宅にて)

去る15日、約3時間の道のり、横浜まで行ってまいりました。

キヨは相変わらず車に全然ビビらず、自分から乗って、

車内でも悪さもせずリラックス、楽な子でした。

 早速病院へ〜

新しいお父さんと!

御届けの次の日に、早速検診に連れて行ってくださいました。

この日は、「昨日の今日じゃ可愛そうだから、来週にしましょう」

ということになってしまったのですが(^ω^;)、翌週の健診では

保護後7ヶ月なのでしょうがないですが、変わらずフィラリア弱陽性、

ミクロは陰性、その他体に異常なし!

フィラリア陰転する日が待ち遠しいですね(^∀^)

新しいお姉ちゃん、お兄ちゃん?と

横浜の病院でも2〜3歳だろうと言われたそうなので、

2歳の息子さんとは、どっちがお兄ちゃんかな??


 お姉ちゃんと

これ、キヨの「まんざらでもない顔」です(笑)

里親さんの名誉のために言っておきます!

この和室の障子以外は、とってもキレイでオシャレなお宅です(^ω^;。

 運動できる広場もバッチリ!

 研究室でヌクヌクブクブクにしてしまったので(;´д`)

たくさん運動させてもらっています(>_<;)

 いい顔になってきた!!

新しいお母さんは、とにかく細かく気を使って頑張ってくれます(´;ω;`)

食事は今までを引き継いで同じ銘柄を、そして手作りにも挑戦してくれています。

排泄や食事の様子もよく観察して、悩んだり喜んだりしてくれます。

やっぱり、今までのキャンセル続きは、ここに繋がるステップだったようです。

実は、お届けから数日間は問題もありました。

うちでは絶対にありえないことでしたが、お皿からの食事は食べても、

里親さんの手からのオヤツやガム(共に、うちとおなじ物)は拒否(;´д`)

 散歩中に他の犬に吠える(;´д`)

 うちでも、初めて行った場所でそういうことがありましたが、
 普段は一日一回だった排便が、2回3回・・緩い(;´д`)

 キヨはどこへ行っても上手くやっていけると高をくくっていたので、

初めて思いました「そういう一面もあったんだ」と・・・

キヨを置いて里親さん宅を後にする時、動き出す見慣れた車と

choiwaru を見て凄い顔をしました。

ワケが分からない・・・どうしたらいいの・・・何で行っちゃうの・・・

choiwaruの居ない生活、リキ・珊瑚・ララ、知っている顔の見えない生活に

かなり戸惑ったんでしょうね(´;ω;`)

 でも、そんなボイコットが長く続かないのがキヨの良いところ?!

5日後には、しっかりと里親さんに向き合うことができるようになりました。

いまではすっかり溶け込んでいることでしょうね。

犬なので、なかなか7ヶ月間の記憶は消すことができないでしょうが、

月日を重ねて、徐々に記憶の片隅というとこに押しやってくれれば

いいと思います。

ドッグラン・・じゃなかった、普通の公園にて(^ω^;)

ヨコハマって・・・・(笑)

余談ですが、どうしてもキヨの隣の自然犬に目を奪われるchoiwaruです。

いわゆる「雑種」の気品がたまりません(^ω^;)(;^ω^)

引き締まって、外見からも万能な運動能力が醸し出されて・・・・

左のキヨ・・・やっぱ太てぇ(笑)

里親Oさんスミマセン(笑)


 とにかく、キヨの方もとても安心できる里親さんです。

先住の猫のるんちゃんがナーバスになってしまっているのが心配ですが、

キヨは自分から猫にちょっかいを出す性格ではないので、

るんちゃんが徐々に慣れてくれれば問題なく同居できると思います。

里親O様、どうぞキヨをよろしくお願いします(´;ω;`)


 新しい犬小屋内の初公開

自宅脇に建てたログハウスです(^∀^)

夜間以外は出入り自由でドッグランで遊べるようにしてあります。

キヨもここで約10日間過ごしたんですよ。

ララのサークル

超スローライフなララなので、落ち着いて寝られるように

専用スペースを作りました。

リキと珊瑚、特に珊瑚のハイテンションにはタジタジのララです(^ω^;)

ユーカリの枕木のデッキ

一本60kg、とにかく重かった(>_<;)

レオ爺も天井から見守っています(^∀^)


 長くなっちゃいました(^ω^;)(;^ω^)

さいごまで読んでくれてありがとうございます。

そうそう、choiwaruの胃は痛みもなく、とても落ち着いています。

このまま塞がってくれるといいんですけどね〜(^ω^;)(;^ω^)

どうもご心配おかけしました〜

ダイクン・猫レオ・イッチ御届け・犬たち引越し・胃潰瘍・キヨお見合い・・・ 

December 10 [Thu], 2009, 22:59
実に1ヶ月と5日のご無沙汰でございます(>_<;)

毎晩、ドッグラン・犬ログハウス関係の作業をエンヤコラ〜して、

6日の日曜にようやく犬たちを新居へ引越しさせることが出来ました。

まだドッグランもログハウスも全然完成形ではないのですが、

とりあえず、これから徐々に仕上げていこうぜ!状態までこぎ着けました。

 ちょうどその日は千葉からたいがさんとシュナの里親Sさんが

次の保護犬を3頭、里親探しのため引き取りに来てくださったりして、

ひとまず降りた色々な肩の荷と、まだまだある心配事、問題点、

新たに見えてきた「やるべきこと」、

過去から未来へと続く精神的・肉体的ストレスが、遂にchoiwaruの

胃に「胃潰瘍」というやつを3つも作りやがりました(;´д`)



 まあ、choiwaruのことはとりあえず放っておいて、

ここまでにあったこと、ズラズラ書きます。

今日は写真が無くてゴメンなさ〜い


 ダイクン

「研究室猫風邪蔓延」騒動後、ひとまず落ち着いていた

ダイクンの呼吸、パコパコ呼吸がまた再発しました(;´д`)

レントゲンでは前回より病巣が広がっている感じで、

「現状維持」が最良のことと考えざるを得ない中、

「悪化」にはかなりショックを受け・・・(´;ω;`)

今日現在は呼吸数60〜65回/分で、落ち着いていて、

食欲も元気もあります。なんとかここで現状維持を!(祈)


 猫レオ

右耳の後方に、皮膚ごとつまんで直径1cmほどの

できものができました。実質5mmほどの球状です。

引っ越す前から出来ていたのですが、気になって気になって、

切除して病理検査へ。

結果「類表皮嚢胞」

簡単に言いますと、悪性腫瘍でも、まして良性腫瘍でもなく、

ただのオデキですよ〜とのこと(嬉)!


 イッチ

保護している4匹の子猫たちの1匹、イッちゃんこと「イッチ」が

里親希望者様とのお見合い後、現在トライアルに入っています(^∀^)

正式譲渡は19日になるのですが、もう全然問題なく、

先住の、ほんのちょっとお兄ちゃんのトビオ君ともすっかり仲間となり、

既に新しいKさん家の一員として、一足先に本当の家族を手にしました。

残っちゃったニーニ・ルル・サニーもイッちゃんに続くぞー!!


 キヨカズ

キヨがレオ爺が死んだ日に来てから早7ヶ月以上(;´д`)

幾度もの里親キャンセルを乗り越え、ようやく本当の家族に

巡り合うことが出来そうです(´;ω;`)

本日、里親希望のOさんは、はるばる横浜から3時間かけて電車を乗り継いで

お見合いに来てくださいました。

とてもいいご家族でした。今までキャンセルが続いたのも、

このご縁につながるステップだったのかもしれませんね。

近々お届けになります。

 キヨがトライアル期間を無事にこなして、家族の輪の中で

暮らせるよう応援してあげてください(^∀^)



 



アノヒトタチの里親募集! 

November 05 [Thu], 2009, 23:59
 寒い日々も少し一段落した栃木県です。

一昨日は零下まで下がり、

朝、「雪降った??」と思ったくらい、土が霜で真っ白でした(^ω^;)(;^ω^)


 さて、今日も頑張って更新です!

というのも、まずはこの子達の本当の家を見つけてあげなきゃね。

9月18日に保護した4匹の子猫たちです。

まずは、ここ2〜3日の様子をご覧ください、癒されますよ〜(^∀^)


 尻尾が毛虫(笑)



頂上目指して!


ちょっとボケ〜・・お腹一杯っ!


目ん玉こぼれそうだよ(^ω^;)


ル〜ル〜






あ〜、食った食った!


 口のまわりにまだ・・・あ〜もったいないペロペロ


サニー! 「ハイ」(笑)


タワーだ!


登れ登れっ!!!


ロックオン


ちょっとキューケー


んがっ!


食えんかった






残像写真館

失敗作 えらそに言えば 芸術作


 食欲満点!!


どうですか〜?とってもいい子たちです(^∀^)

僕が部屋へ行くと、みんなで駆け寄ってきて、

ピョンピョンと足に飛びついてきて、

そのまま爪を突き刺しながらフリークライミングです(笑)

この子たち、9月18日に保護したのですが、

27日から預かりさんの元へ行きました。

預かりさんは以前、保護猫ミーミー(現 小町)を里子に迎えてくださった

宇都宮のままゴンさんでした。お仕事の関係で、10月中旬までの期限付き

だったのですが、先日の記事のように、

choiwaru家は大変なことになっていましたので、

子猫たちに感染の危険が高いと判断して、

研究室が落ち着くまで延長してお願いして、31日まで面倒を見ていただきました。

快く承諾してくださったままゴンさん、何度もアドバイスいただいたり、

僕が留守の日に留守番&世話までしてくださった動物友の会壬生里親会の

チロタさん、Sさんに心からお礼申し上げます(^∀^)

他にも、当初預かりを名乗り出てくださった小雨さん、たいがさんにも

感謝感謝!次回よろしくね(笑)

 みなさん、本当にご協力ありがとうございました。

って、過去形で言ってる場合じゃなくて、さあこれからです!!

 いつでも里親募集中 9月18日生まれ4子猫

 ↑ まだネズミみたいな頃の写真使ってますし、

そろそろ4匹それぞれ別で投稿しなおそうと思っていますので、

もしかすると近々URLが変ってしまうかもしれませんがご了承ください。


 ままゴンさん家でのアルバムリンクが文中にあります、

体つき、表情が日々変わってく様がよくわかります。

そちらもぜひご覧くださいね。


 必ず記載事項をすべて守ってくださり、大切に家族として迎えてくださる

ご家庭からのお問い合わせを待っております。

どうぞよろしくお願いします。



実は、1件問い合わせいただいたんですけどね、

命を受け渡す以上、募集主と里親希望者さんは信頼関係を持って

本気でやりとりしなければいけませんから、素性も明かさないような方からの

問い合わせには今後一切返信しないことにいたします。


 「返信いたしかねます」とか自分で書いてるくせに、

一応返信しちゃってる僕が悪いのね(^ω^;)(;^ω^)



猫風邪の蔓延 

November 03 [Tue], 2009, 18:55
はじめまして、choiwaru101と申します(笑)

更新の無い間も覗いてくれていた方々、申し訳ございませんでした(;´д`)

とにかくハチャメチャな生活になってしまってます(泣)

報告しなければならないことは山ほどあるのですが、

一つずつ片付けて行こうと思います、とは言っても、また滞るかも(笑)


 まずはこの出来事

 〜研究室猫たち、風邪でダウン〜 (;´д`)

風邪っぴき「ヤシ」
10月22日の写真

 それは10月5日の夜から始まりました。

ディラン、突然の食欲廃絶(;´д`)

一度だけ40.0℃まで体温が上がりましたが、39度台の微熱が続き、

鼻水ズルズル(´;ω;`)

血液検査では白血球数が上昇している以外は著変なく、

ただの「ワクチン抗体乗り越えちゃった風邪」ならいいけど・・・

と思っていた矢先、10月9日に、ヤシ・はっちゅ・れかち、同じくダウン。

少し時間を置いて、ダイクンも鼻水を出し始めました(´;ω;`)

「やっぱりね!」ウイルスだろうね、よかったぁ〜・・・って、おいおい(^ω^;)

10月22日のディラン

回復したけど、まだ目ヤニの名残りがあってセキが残っていた頃。

10月22日のはっちゅとれかち


 完全回復後の2匹です。

比較的早く回復しましたが、

10月9日〜14日あたりまで何も食べませんでした(;´д`)


 ヤシたちが症状を出し始めた次の日

10月10日の夜からは、とんぼと


 妙子と

はっちゅとイチャイチャしているところをスクープ!!

チホさんも

かわいいのでもう一枚(笑)

やはり同じような症状を出してしまいました。

とんぼが5日間くらい食欲を落としましたが、

茶トラズ妙子&チホはさっさと回復!

 無傷組 ヒイロ

ケージのクーさん以外、全員が症状を出した中、

ひとり「みんな、鼻ズルズルどうしたの?」と

キョトン状態(^ω^;)(;^ω^)

普段からの「横取りキャット」!底なし食欲の持ち主!!

みんなの食べ残しを守るのに一苦労で、結局ケージに閉じ込めて

食事を摂らせました。食べ終わった後の

「そこにまだ残ってるぅ!それ食わせろー!!!」が凄かった(^ω^;)。

無傷組No2 クーさん

元々酷い状態で保護され、今もたまに鼻水を出してしまう子ですが、

今回は幸い症状を出さずに済みました。


 投薬の記録

10月6日 ディラン 

   抗生物質・解熱剤・インターキャット・ビタミン剤・乳酸リンゲル (注)

10月7日 ディラン 同注
10月8日 ディラン 同注
10月9日 ディラン 同注(抗生物質の変更とステロイド足し)

10月10日 AM ディラン・ヤシ・はっちゅ・れかち 同注
        夕方 乳酸リンゲル・インターキャットのみ注

       ダイクン 元々肺炎持ちの為、念のため
             抗生物質とステロイドに加え、
             気管支拡張剤・利尿剤(ラシックス)経口

10月11日  ディラン・ヤシ・はっちゅ・れかち 同注
          ダイクン 同経口

10月12日  ディラン・ヤシ・はっちゅ・れかち 同注
          ダイクン 同経口

10月13日  注射抜き 
          ダイクン 同経口

10月14日  ヤシのみ 同注
          ダイクン 同経口・・・が投与失敗(>_<;)

10月15日  ダイクン、呼吸に悪い変化
          呼吸数は変わらずに、お腹の動きがはっきりとして
          体全体が揺れるような呼吸。
         
          抗生物質を変更して、リンコマイシンとステロイド(プレド)注
          経口剤は無し。

         夜、ヤシ・ディラン・とんぼ・ダイクン・クーさんに
         インターキャット注
         (だめ押し、念のため、などの理由により)

10月16日  ダイクン 同注

10月17日  ダイクン 同注


 ・・・と、ざっとこんな感じでした。

このほかにも、食べない日が続いている子には、

補液と栄養剤を注射しながら、手を変え品を変え少しずつ食べさせ、

何とか全員ほぼ元通りに回復しました(^ω^;)(;^ω^)

ディランとヤシが一番酷く、鼻水・クシャミ・セキに悩まされ、

どうしても食べないものだから、毎日子猫のミルクをシリンジで飲ませました。

今日現在、ふたりともしっかりと量は食べてくれていますが、

ヤシはウェット(猫缶・生肉・・)を未だに全く口にしません。

あれほどウェットを真っ先に頬張っていた子がね〜

鼻が利かなくなるとドライの方が香りが強く、食欲を引き出すようです。


 今回、それでなくても引越し関係で慌しく、

全くホメを取り入れることが出来なかったのが残念でした。


 それにしても、一番強い症状を出したディランとヤシ、

その次のはっちゅとれかち、ここまでの4匹に薬物治療を行いましたが、
(ダイクンは別の方向性でも考慮しなければならなかった為除外)

症状が軽かったとはいえ、ほぼ無薬で回復した

とんぼ・妙子・チホと対比すると、

本当に、薬物を連日投与したことが「吉」と出たのだろうか?という

疑問もありました。特にディランとヤシに関して。

 むしろ、治そうとしている体を混乱させていた部分も

あったのかもしれませんね。

 人間でもそうですが、

「風邪引いて、病院で薬貰って治った」というのはどうなの?

まあ、「治った」というのは元々正しくなく、

「症状が無くなった」程度のことなのですが・・・

ビタミンと気力で「治す」のが一番かもしれませんね(笑)

choiwaru(ばか)は全然風邪引かないので、自分で実験できません(笑)

誰かやってみてください(^∀^)



 今回の猫風邪(多分ヘルペス)の件は、

これだけ書いても粗筋程度にしかなっていないくらい、

細かいことは色々とあったのですが、長くなりすぎましたので・・・

ご精読ありがとうございました〜



 今日のダイクン

パコパコは落ち着いて、

フワリフワリの呼吸に戻りましたよ。

中間報告(;´д`) 

September 23 [Wed], 2009, 14:10
 1ヶ月以上ご無沙汰してしまいました(^ω^;)(;^ω^)

皆さん、お変わりないですか。

choiwaruは、新たに↓こんな感じです(>_<;)

 ララ

犬さん4頭目(;´д`)、里親様募集中です。

4頭目?ということは・・・・

 キヨもまだ。。。

残念ながら、今回もご縁がありませんでした(´;ω;`)


 そして今、さらなる寝不足にchoiwaruを追い込んでいるのが、

コノヒトタチです(^ω^;)(;^ω^)

会社の事務所の床下で泣き喚いていたところを保護されたのですが、

まあ、なんというか、丸投げを受けまして・・・(;´д`)。。。


その2日後、捕獲した「ママ」???

ママだとは思うんですが、乳出ませんでした(;´д`)・・

よって、ママもとりあえず別部屋で保護しておきながら、

子ノヒト達は毎日3時間毎に人工ミルクで授乳です(>_<;)。



 。。。と、こんな感じで「どうすりゃいいの〜っ?」って毎日です(泣)

家の方は外回りの工作が全然進まず、犬たち連れてこれない状態。

研究室の猫たちも、まだそのままなので、家と会社を行ったり来たり、

家が遠くなったこともあり、以前×2アタフタな毎日です(;´д`)


 家の方はこんな感じになりました〜
choiwaru家

早く落ち着きたいよ〜

そのブログ休止につき・・ 

August 10 [Mon], 2009, 14:40
 てんやわんyingのchoiwaruです(^ω^;)(;^ω^)

先日、ダイクンの呼吸数がさらに早くなってしまい(75回/分)

今までで初めて食事を受け付けなくなってしまいました。

食べなかったのは1食で済んだのですが、夜中付きっきりで見守ったり、

病院に行ったり、バタバタバタバタ・・・・

今は落ち着きを取り戻しています(本日呼吸数 約60回/分)

また後日、自分の記録の為にも書き残します。


 キヨ君、またお問い合わせを頂くことが出来ました。

16日に里親希望者さんがいらして、お見合いになります。

今度こそ!!


 実は、新しい保護犬が来ています(雑種 5〜6歳)

怒らないで〜(;´д`)・・・「またかよ」とか言わないで〜(;´д`)・・・

でも、とても良い子で、排泄は必ず散歩中に出来ますし、

レオ爺を思い出すほど穏やかです。

そんな子なので、現在、キヨと一緒の部屋でふたりで過ごさせています。

お互いに「我関せず」という感じでのんびりと過ごしています(^ω^;)。

 この子の里親探しも長丁場になりそうなので、どうせいつか書かなきゃ・・

ということで、取り急ぎ報告しておきます。

詳細は後日。


 8月8日、次のMシュナを「たいがさん」に御届けしてきました。

今回はいわゆる「売れ残り遺棄」、若い♀2頭です。

神様 仏様 たいが様、このたびもどうぞよろしくお願いします。



 今回は写真が無くてスミマセンでした。

現在、やることがありすぎて、ブログの方まで中々手が回らない状況です。

節目ではまた頑張って更新しようと思いますが、

基本的には引越しがある程度片付くだろう頃(9月中旬????)まで

お休みさせていただきます。

忘れないでね〜(´;ω;`)


 メールなどは気にせず送ってください、

そのくらいは大丈夫です!!!

キヨの里親様 再募集 

August 01 [Sat], 2009, 15:15
 キヨに頂いていたお問い合わせ、

またまたキャンセル?になってしまいまして(;´д`)・・・

すごく不運を引き寄せる・・・もう、うちで面倒見るべきなのか?。。。

しかし、フィラリアはあるけれど、こんなに良い子、

「うちに置いておくのはもったいない」子なんです。

意味が分からない?(^ω^;)(;^ω^)

「うちにはもっと問題がある子が残ればいい」


「待っててね、ゴメンね」

それがchoiwaru兄ちゃんの口癖だよ。


 ごめんね(;´д`)


ハイハイ、猫さんたちぃ〜

退屈してるキヨのために、

サークルを保育園にしてみました(^ω^;)


 ヒイロにおっぱい吸われても

ウソウソ(^ω^;)(;^ω^)

おっと、キヨ君くびれが無い、減ウェイトが必要です(>_<;)



 さびしくないね


でもホントはちょっと苦手だったりして(^ω^;)

ダイクン 病院では猫かぶり 

July 27 [Mon], 2009, 18:29
 更新放置記録更新です(;´д`)

ご無沙汰しております。

ダイクンの再検査に早くいかなきゃならなかったのですが、

な〜にせ忙しく(^ω^;)(;^ω^)

「今なら行ける!」って時に限ってダイクンのキャリー入れに失敗し、

そして警戒され・・・しばらく間を空けて、

本日ようやくキャリーインに成功しました(^∀^)

 点灯ゴメンね〜

ダイクン、病院では猫を3匹もかぶり、

大人し〜くしちゃったりして、

レントゲン室へ連れて行かれるときも抱っこされて

丸まっちゃ〜ったりして(^ω^;)・・・良い子です。


 足を怪我して1週間もの入院経験があるトンボ先輩から

厳しいお言葉をいただきました(^ω^;)(;^ω^)


 さて、ダイクンの呼吸数、相変わらずです(;´д`)

安静時で50回〜60回、やや下がった気もしますが「気」でしょう。

呼吸数が多い=呼吸効率が悪いわけですが、

呼吸数以外に症状は全く無く、しかし聴診で呼吸に合わせて

ヒュッ、ヒュッ という呼吸音があります。

気道の狭窄があるのかもしれません。

 今回のレントゲン画像も前回とほとんど変わりなく、

左右肺野ほぼ全体に白いまだらなモヤが写ります。

 血液検査で異常が見られたのは1つだけ、

TP(タンパク)が9.1g/dlと高く、やはり感染や腫瘍の

疑いがあります。

 腫瘍の可能性も考えていかなければなりませんが、

今はもう一度抗生物質を投与して様子を見てみます。

抗生物質は肺炎の治療によく使われる人体薬です。


 変わりに調子バツグン! ク〜さん

 ご飯を食べるディランの尻尾で遊ぶク〜

ク〜さんのご飯も3階にちゃんとあるんですよ(^ω^;)、

本猫もそれは重々承知のはずですが、ク〜お嬢様にとっては

ご飯 < 遊び なのです(^ω^;)


元気ならOK!

これからも月イチのインターフェロンで様子を見ていきます。

あっ、あとラクトフェリは毎日薄めで飲ませていますけどね。

ダイクンの呼吸、ゾロロの脱毛、そこにク〜さんの緊急な問題が

起こったら大変(;´д`)!!問題が重ならずに何よりです〜


オマケのアマガエル

傘の柄に〜

 うれしはずかし初でえとぉ〜

   照れる貴方に〜吸盤うずうずぅ〜


床材を破壊する者たち 

July 17 [Fri], 2009, 12:05
 
草を食む者たち

 後姿のダイクン、まだまだ「なつっこい猫」には程遠いのですが、

最近の変化といえば、choiwaruの見ている前でもトイレを

してくれるようになったこと。これは今後のことも考えて、

とてもありがたいことでした(^∀^)

 ケージ時代以降、ダイクンの運は特定できなかったので、

早速「ランランランッ」と、運をサンプリング、

ここぞとばかりに検便、幸い虫なしコロコロ運でした。

 さて、呼吸の方

引きこもっているわけではないですよ(^ω^;)(;^ω^)

奥からすきま風が入るので、みんなのお気に入りの場所です。

呼吸、まだ早いです(;´д`)

要再検査。


 ク〜さん

きれいになりました(^∀^)

脱毛の部分は半分くらいの長さまで生え揃いました。

鼻水も現在は完治といっていいほど小康状態です。

リゾチームを使う予定で発注したのですが、

ちょうど届いた頃からグングン良くなってしまい(笑)

投薬は見合わせています。

使わずに済むのなら、それに越したことはありません。


 とっても元気です(^ω^;)(;^ω^)

水を入れ替える間など、ちょっと扉を開けっ放しにしておくと

冒険に出かけてしまいます(^ω^;)(;^ω^)

 白血病さえなければ・・・

ヒイロ、チホというエイズ持ちがいますから、

もしかすると白血病を貰ってしまうかもしれない、そう考えると、

可愛そうですがク〜ちゃんを出してあげることは出来ません(;´д`)

 ケージの中で遊んであげる時はゴロンゴロン転がって、

必殺技を繰り出します、それは「連続速射元気肉球砲」


 穴が開きました

ここまで使ったのは初めてです(^ω^;)(;^ω^)

 まだ変えなくていいの?

                           れかち

流しの下なので、よく見えませんでした(^ω^;)

まさか貫通しているとはね〜

破壊王 とんぼ




 さて本題

本題という程のことでもないのですが、

はっちゅがガリガリやっているのは杉の床材。

建設屋さんに頂いたサンプルです。

木の匂いも、この柔らかさもサイコーでありますっ!!

ってな具合に、みんなの爪とぎになっています。

実は、新しい家の床材が大部分この杉板になります(^ω^;)

 2ヶ月ほどで、末恐ろしい〜(;´д`)

杉(や松など)は足ざわりが柔らかく、暖かく、

人間だけでなく、犬猫の足腰にも負担が少なく最高です。

しかし、このように根性無しです(^ω^;)(;^ω^)

 こうやってハギレを単品で与えたからこうなっているわけで、

実際に床が全面こうなってしまうわけではないですが、

局所的にはかなり傷になるでしょうね(^ω^;)

choiwaruのように、表面削る機械を持っていて、

何年かしたら削りゃ〜いいや、と気楽に考えるか、

杉は安いから、その時は張り替えよ〜!っとお気楽に考えるか・・

とにかくお気楽なノーテンキ人間にしかお奨めしません(^ω^;)

でも、消耗品と考えれば(床を!?)これほど犬猫に良い床は

ないと思います。

 以前、感化されたHPがあるのですが、

そのお宅も全面杉貼りの床で、猫が3匹。

短期間で傷だらけになってましたが、後悔も無し。

階段下が一番酷いそうです、

猫にとっては急カーブ & カタパルト(爆)ですからね、

うちには猫レオと柿江という仲悪?(仲良し?)鬼ごっこコンビが・・

バターになっちゃうんじゃないかと思うほどの時が・・・

たぶん階段下から爪食い込ませてロケット発射でしょうね(^ω^;)

choiwaruも来年の今頃は「あ〜傷だらけ」と

笑っているんでしょうね(^ω^;)(;^ω^)

流木拾い with Kiyo 

July 13 [Mon], 2009, 21:47
 昨日は沼津から友人が来て、

久しぶりに飲みに行きました。

このところ、めっきり飲みに行くことが少なくなりました。

栃木に来た頃は毎週飲み歩いてた(((゜Д゜)))

どんだけ暇だったんだ!!??(^ω^;)


 最近は時間が出来たら「犬猫の世話」が最優先、

たまには逆に人間の世話もしてもらおうかな〜というわけで、

夕方から時間が出来たので、キヨに付き合ってもらいました。


箒川にて

飛び込んだら面白かったのに、

そういう趣味はキヨには無いようです(^ω^;)(;^ω^)

川は初めてかな?

浅瀬はバシャバシャ、たまに川の水ペロペロ(^ω^;)。

愛車とキヨ 


車名         E30
生まれ      ドイツ バイエルン
生誕         1990
わっか          左
経緯        里親になる
変速機       AT改MT
原動機        大きい
車番        273(ツナミ)
クラブNo     380(ミャオ)
リアシート      犬専用
ホイール       純金製
シート        腰痛用
燃料          小食
走行距離     地球2周
骨格          タフ
バディ       グラマラス
股下          短い
特技      車止めにガリっとチュウ
オーナー特技  シフトミス
若かりし頃   六本木のカローラ
現在       大田原のオラオラ
車内         毛だらけ
車外        埃コーティング
クーラー       温風
異音         閉耳
ハート        熱熱
離陸         墜落
潜水         水没
火中         爆発
排気音        迷惑
名車?        迷車




 ・・・っと、結局何をしに行ったのかと言いますと、

流木拾いに(^ω^;)・・・

あんまり良いのが無かったです。

壁掛けの照明を作ろうかと思ってますが、どうなることやら。

細めでまっすぐな流木がもっと欲しいので、

また時間が出来たら探しに行ってきます。


昨夜記事を作って、アップし忘れました(^ω^;)(;^ω^)
7月14日 お昼12:10

レオはまる 

July 09 [Thu], 2009, 21:44
先日ちょっと面白いことがありました。

建てている家のフロアや壁紙を決めに、現場に行ってきたのですが、

設計してくれた建築士の方から「ブログ見ましたよ!」と!!?

ブログがあることも特に伝えてはなかったんですが、

犬の「里親」とか「栃木」とかで検索していったらここに当たったそうで、

よく見たら「上棟」の写真・・・・・これはっ!!!(゜Д゜)))))))

ってことで(^ω^;)(;^ω^)・・・


 で、早速「ブリーダー遺棄ズ」がいっぱいいますよ〜と

伝えておきました。

このままコッチ側へ引き込んでしまおう(笑)


 それにしても、 

知り合いに偶然見つけてもらったのは初めてです(^∀^)

まあ、僕がそういう活動やってるんですよと話した(らしい、無意識(笑))

ので、検索してくれたそうですけどね。

また一人、「買わない」人が増えれば、

それが我がブログの存在意義でありますであります(^∀^)


 あっついよ〜(;´д`)

 最近のレオのお気に入りの寝床(゜∀゜)

レオ爺が旅立って早2ヶ月以上。

「そういえば、もう(猫レオ)って言わなくていいんだ」と

今気が付きました(^ω^;)(;^ω^)

もう「レオ」はこの子しかいないんだ・・・

レオ 「兄ちゃん、ク〜ラ〜買っておくれよー!」


 追記

問題児たちの経過報告

ゾロロ : 現在3段ケージ(一部開放)暮らし。
       どうやらこれが落ち着くようで、トイレも溜めずに順調。

ク〜ちゃん : 甘え度加速中!スゴい力でデコごっつんグリグリ。
         ハゲ回復中。
         鼻水がまだ出るので、今週より塩化リゾチーム。

ダイクン : 呼吸に変化なし(;´д`) 〜どうか下がってくれ〜
        食い意地に変化なし(;´д`) 〜落ち着いて食え〜
        
 

ダイクン呼吸速拍その後 

July 05 [Sun], 2009, 12:24
 ダイクンの呼吸速拍の件、ご心配おかけしてます。

一昨日、ようやく病院に連れて行くことが出来ました。

ゴロゴロと機嫌がいい時にサッと洗濯ネットをかぶせたら、

最初キャリーに入れるまでは「イヤだイヤだ」とモソモソと抵抗しましたが、

車の中でも大人しく、病院でも結局はネットから出しても大人しくレントゲン

撮らせてくれました。良い意味で肩透かしを喰らいました(^ω^;)(;^ω^)

でもこれで、次回からの経過観察のための通院も安心です。


 今日のダイクン

相変わらず呼吸数55回〜65回/分、

あまり動じない性格のようで、どんな時もそれほど上下しません。

レントゲンで肺炎の像がありました(;´д`)

ウイルス・細菌・真菌・寄生虫・腫瘍・刺激性ガス・誤嚥・アレルギー

極端な冷暖房・・・・呼吸器に起こる炎症の原因は様々です。

最近起こったことなのか?前からなのか?前からとすると

そんなに長い期間こんな軽い症状でいるものなのか?

原因や経過はもう断定できませんので、とりあえず肺炎に対する

治療を行っていきます。本日で抗生剤3日目です。

 呼吸が速いこと以外には何も症状が無いのが救いです。


チホとダイクン

また経過報告いたします!!


 さて、次の問題児ゾロロ

 ニャンまげと

ある日、とても明るいソファの上で堂々とくつろいでいると思ったら、

次の日はベッドの下に閉じこもり完全引きこもりだったりして、

基本的にとても心の弱い子です。

ベッドの下からニャ〜ニャ〜と呼ぶから、引っ張り出して

トイレに連れて行ってやると即座に大量の・・・・

どんだけ溜めてたんだよ(;´д`)

両方一緒にした猫ははじめて見たよ(;´д`)

シッコは砂も吸収しきれないほどの勢いで・・・

と、これも困ったな〜と思っているのですが。



 500円玉大の

最近、ブラッシングしていて、フケがよく出るな〜と思ってました。

体全体の皮膚からだと思っていたフケ、実は一箇所でした(;´д`)

既に皮膚がボロボロでしたので、その部分毛ごと取り去りました。

ここから少し頭側、見にくいですが100円玉くらいのハゲがもう一つ、

こちらは少し前からで、既に回復期に入っています。

背中にいきなり・・ストレスの線、広がるようであれば糸状菌の線と考えて

いこうと思います。痒がる様子はないので疥癬の線はとりあえずパス。

 他に持病としてFIV、口内炎、肝臓酵素値高、でぶしょう・・・

がありますが今のところ落ち着いています。


 珊瑚先生のお座りレッスン

珊瑚の時はリキとレオ爺が先生でした。

今回は珊瑚がお手本となって、キヨは「座れ」を覚えました。


 座ってるよ〜だからもっと!

 キヨにまたお問い合わせをいただきまして、

予定通りいけば8月からトライアルに入ります。

なので、choiwaru家で教えることはこの程度にしておきます。

新しい家でどう育つか、

里親さんに対する「試金石」と言っては失礼かもしれませんが、

やっぱり、今、毎日キヨを大事に大事にしている身としては、

成長過程のキヨが、どう変わっていくか、どんな顔になっていくか、

心配で心配で(^ω^;)(;^ω^)・・・

今、隣で寝息を立てています(笑)

どうか、今より幸せに暮らせる環境でありますように。




 追記

本日夜、またミニシュナレスキュー問屋です(>_<;)

3頭がchoiwaruの元へ来ます。

今回はゾロロにストレスをかけたくないので、自宅ではなく

保護小屋で一晩過ごしてもらいます。
(キヨが最初にいた部屋、↑のレッスン写真の部屋)

最近エアコンを入れましたので安心です。

 
 とは言っても、その3頭ここに長くいるわけではなく、

明日には千葉のたいがさんへ御届け、またまたまたまた

またまたまたまたまたまたまたたいがさん達に御世話になります(>_<;)

 choiwaruのお仕事は、シャンプーリンス、毛玉切り、

一通り身体のチェック、食事を摂らせて排泄のチェック、

お休み〜! おっはよ〜!!

そして千葉まで御届け。

以上!

楽チンだ〜 すまね〜だ〜(>_<;)

骨の髄まで 

June 30 [Tue], 2009, 12:53
 昨日、ブログ仲間「やまだのお部屋」のタロウパパが天国へ旅立ちました。


肥大型心筋症を抱えながらも1年半以上も元気な顔を見せてくれました。

思えばやまだのママさんと初めて直接お話ししたのも、

タロウパパ最初の呼吸困難の時でした。

天国で楽しく暮らせるようお祈りいたします。


 おりしも、うちでは先日ダイクンの呼吸が速いことに気付いたばかり、

もしかすると心臓か?・・・という疑いも強いのです。

早くはっきりとさせて、治療を始めなければいけないのですが、

昨日からキャリーに入れようと頑張っているものの、

ここまで手こずる子は初めてです(;´д`)

子猫ならともかく、6kgの筋肉質。

抵抗されるとchoiwaruでも押さえきれません。

病院へ連れて行けたとしても、彼にとって多分猫生初めての

choiwaru以外の人間に触られる経験、どんな挙動を示すか・・・

鎮静?・・・   そんな不安の尽きない中でのタロウパパ悲報。

その昔、拡張型心筋症はタウリンの不足が一原因であるとされました。

現在では粗悪なフードや吸収不全でない限りタウリン不足は考えにくく、

拡張型は減少しています。

肥大型や拘束型に関しては、まだ原因が不明のようです。

原因が不明で防ぎようが無い疾患なのです。

タロウパパ安らかに




 自然な食事はある程度病気を防ぎ、進行を遅らせる礎。

「医食同源」この言葉を信じています。

昨日は犬たちのオヤツに子牛あばら骨を。

こんな物だって、自然で栄養たっぷり、歯やあごを強くする、

本当の意味での自然食です。

 でもリキは硬いのキライなんです(´;ω;`)

リキは、ここまで硬い物は一噛みで諦めてしまいます。

一番威勢がいいくせに、変なところで根性なし(^ω^;)。

ペットキッスなら

オレ、きっしゅなら食べるよ〜

きっしゅウマウマ

骨?鶏の骨なら食べるよ〜

牛?冗談じゃね〜よ、すげー硬いんだぜ!!


 キヨは骨を喜んで食べます

硬いのは表面だけで、骨髄はサクサク。


 3分の1くらい残しました

お腹いっぱいかな?

腕が血だらけ(^ω^;)(;^ω^)、ちゃんと舐めてキレイにしろよ。


まだ食べるよ!休憩してただけだよ!!



珊瑚に骨食いのお手本を見せてもらいましょう。


 アタシが解説するよ!

まずはペロペロ、お肉が付いてたら先に食べちゃってね

そして端っこからバキっと豪快にね!

 警戒も忘れないでね!

リキ兄ちゃんは、これ食べれないからいいんだけど、

choiwaru兄ちゃんがたまに意地悪するよ(´;ω;`)

そんな時は「ク〜ンク〜ン返してよ〜」

それでも返してくんなかったらパンチするといいよ(゜∀゜)

半分食べたよ

ここまで一気にね!中の赤いとこ、サクサクって美味しいんだよね!

あとは一口でいけるかな?

お〜っと無理だった(^ω^;)、まだちょっと大きかったね。

choiwaru兄に口の中から取られちゃったよ。


ハイ、ではもうちょっと砕くね

ハァ〜んまんま

ここまで来たらもう一息だよ!

 完食だゲップ

みんな分かったかな?

勇気があったら挑戦してみてね!(笑)

ク〜ちゃんのハゲ・ダイクンの呼吸 

June 28 [Sun], 2009, 15:53
 思い返せば今年は草花の写真を1枚も撮ってない気が(;´д`)

草花を愛でる心の余裕はいつまでも持っておきたいものですね。

今日は空いた時間に盆栽の芽摘みと、

新しい家で庭に植えようと買っておいたハイビャクシン等のコニファーが

ずっとポットで弱ってきてしまったので、仮植えに行ってきました。

元気に復活してモサモサと地面を覆ってもらいます!!


 ク〜ちゃん、たぶん真菌症

頭のてっぺんと左耳が禿げてしまいました(;´д`)

先日書いたとおり、白血球数が2400/ulと低く、

白血病のキャリア、鼻水もまだ止まらない状態。

万全とはいえない体調の上、ジメジメした日が続いたことによる

日和見感染と思われます。現在、抗真菌薬の塗布を毎日。

もうしばらく続けていますので、かさぶたもはがれ、

状態はとても良くなってきました。生え揃うにはあと1ヶ月というところかな?


 昨夜、動物友の会さん(元の保護主さん)が遊びに来てくれました。

最近ではゴロゴロスリスリのクーちゃんが、なんと後ずさって耳伏せて

シャーシャー! なんでよ(;´д`)!!

でも、さらに猫らしくなって、威嚇する元気も出てきたということかな?

普段、研究室で見せる行動やリラックスして寝ている姿は、

ここでの生活に満足して、choiwaruを世話人として認めてくれている

ということかな?と少し嬉しかったりもしました(^ω^;)。


ダイクン、里親募集一時停止

呼吸が速いのです。

まだまだ不用意に近づけばススっと逃げてしまうダイクンですが、

低姿勢で近づけば寝ているときでも触らせてくれます。

腰や頭を触られるのは大好きで、お腹を見せてくれるときもあります。

そんな風に、リラックスしている時でも観察できるようになったのですが、

そうなってはじめて、最近(遅っ)気が付いたのですが、

座っている時も、寝ているときも、リラックスしている時も

呼吸(お腹の動き)が速いのです。ほぼ1秒に1回。

 正常猫ではどんなに速くても50回/分、普通は30回くらい

だと思います。

 早くちゃんと検査しに行こうと思います。

ちなみに、今に始まったことではないと思います。

たぶん保護当時からでしょう。

それ以外の状態は特に問題なし。

食欲ガッツリ、横取りキャット(笑)、毛並み良好、運動不耐も感じられず。

なにより呼吸の様相は涼しげで正常です。


 チホさ〜ん

相変わら赤い糸から遠のいております(笑)

昨日、友の会の方にも「うちに猫がいなかったら里親になりたい」と

言って頂けたほどの花マルっ子です(^∀^)

最近、さらに他猫との距離も縮まり、ディラン以外とだったら(笑)

くっついて寝ていることもしばしば

でも、やっぱり微妙に猫に対する「ツン」オーラが出ているんですよね・・

写真↑のように、寝床を独り占めしてデカイ態度の時もしばしば(笑)




 おまけ、夕御飯

最近はオメガ3の補給に亜麻仁油と魚油を気まぐれに交互に使っています。

また良いシソ油でも手に入ったら使いたいな〜

一つに固執するのが、どうも怖いchoiwaruなのです(^ω^;)(;^ω^)

色々な食材(市販フードで言えば銘柄)を使うというのは、

もしも何か有害物質の残留があったり、栄養の偏りが極端にならないように

リスクヘッジとして有効だと思います。

 野菜では、最近しばしば豆苗(とうみょう)を使います。

とても栄養価の高いスプラウトですが、ビタミンAが極端に多い(※)ので

脂溶性ビタミンの場合、過剰症のリスクもありますので、

使いすぎないようにホドホドに・・・・・



 (※)人参よりは低い。
   レバーはさらに含有量高い。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:choiwaru101
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
08年9月より pescetarian

2010年1月分〜

FC2へ引越ししました

姫路市より
最新コメント